短歌往来2017年3月号

0 コメント

短歌往来2017年2月号

0 コメント

短歌往来2017年1月号

巻頭作品21首

越冬するゴキブリ/馬場あき子

 

 

特別作品33首

最晩年の旅/橋本喜典

いのち/ 蒔田さくら子

 

一ページエッセイ

遠い人、近い人ー戦中派ダール/島田修三

酔風船ー慣用句・格言・戯れ言葉/千々和久幸

花和尚独語ー寒椿/大下一真

 

■評論21世紀の視座

時代の危機に向き合う無感な命  歌/平山良明

 

 

[特集]80代を詠む

 

◉作品五首+エッセイ

あがろーざ/大竹蓉子

雲と手足/疋田和男

薔薇酒充たして/永平綠

逃げよ、その騎馬/米田憲三

雪待月/中村キネ

残生茫々/田野 陽

ペペロンチーノ/石橋妙子

問題/水野昌雄

老ゆる/市川敦子

学ぶ気でいる/山野吾郎

なぞる/森 豊子

水底の月/堀井美鶴

むらの世話役/佐藤和夫

ダリ展/朝井恭子

くちびると舌/前田えみ子

一大事/梶原房恵

亡き夫の声/加藤ミユキ

 

◉作品十一首+エッセイ

遊びもならず/百々登美子

晩期高齢者われ/杜澤光一郎

光 茫/松永智子

死のかげの谷/仲 宗角

花かたばみ/大塚布見子

生の証を/武田弘之

廻り道/荻本清子

月下に語れば/影山美智子

 

◉作品五首+エッセイ

昔の街道/木島 泉

歳月/菊川啓子

妻を/川口城司

太陽は輝る/星野 京

口角を上げて/渡辺和子

傘寿の旅 みちのく/川崎百合枝

雲の橋/内田いく子

昨日の続きに/飯島智恵子

オイスターズ/大森英子

けふは嵐山/黒田雅世

レクダンス/杉田伸江

生命尊し/上江洲慶子

 

◉作品十一首+エッセイ

至福の時間/松坂 弘

知らぬ間に/小野雅子

金木犀/島崎榮一

合言葉/比嘉美智子

黄の星掲ぐ/村松清風

月明り/水本 光

色は空へ/前川多美江

八十歳の日常/大平修身

 

◉作品五首+エッセイ

奈良公園/藤川弘子

鏡 像/依田 昇

巻き戻せない/山田悦子

おのづから/横山代枝乃

TPP前後/朝倉 賢

茜 雲/片山 紫

片足のバッタ/吉内尚彦

昭和二十年の手紙/長谷川静枝

棒立ちとなる/大岩洋子

信綱さま/松井久雄

学童疎開/下村百合江

 

■連載ー浪々残夢録 アララギの源流/持田鋼一郎 

■連載ー時言・茫漠山日誌より 夢のあとさき/福島泰樹

■連載ーメロディアの笛Ⅱ 白秋の昭和/渡英子

■連載ー編集者の短歌史 前登志夫さんに翻弄されて/及川隆彦

■今月の視点 地震がもたらした副産物/清田由井子

■連載 歌誌漂流/鈴木竹志

■連載ー若い短歌作者へ 茂吉からの手紙 永井ふさ子への作歌助言/秋葉四郎

◉今月の新人ー作品5首 鉄筋コンクリートの本棚/亀山真実

 

■新刊歌集歌書評

岡井隆著『森鷗外の『沙羅の木』を読む日』/丸井重孝

奥村晃作歌集『ビビッと動く』/藤島秀憲

河野裕子歌集『あなた』/恒成美代子

小島ゆかり歌集『馬上』/大島史洋

温井松代歌集『白礁』/柴田典昭

櫟原 聰著『一語一会』/松村正直

梅内美華子歌集『真珠層』/外塚 喬

結城千賀子歌集『蜻蛉文』/鶴岡美代子

浦部晶夫歌集『医の歌』/内藤 明

重田美代子歌集『みこもかる』/伝田幸子

菅原恵子歌集『生』/久我田鶴子

落合 瞳歌集『鎌倉は春』/山本登志枝

上林節江歌集『絆』/菅原恵子

 

 

■作品月評ー十一月号より/村島典子

■評論月評/田中教子

■全国〝往来〟情報 

■編集後記 

 

表紙画/高橋千尋

 

本文カット/浅川 洋

0 コメント

短歌往来2016年12月号

◉巻頭作品21首    
水のある風景/都築直子

    

◉特別作品33首    

パンダは白に黒が混じれり/奥村晃作
流れ/ 三井ゆき

    

一ページエッセイ    
落書帖(最終回)ー赤とんぼの歌/大島史洋 
酔風船ーゆっくり急ごう/千々和久幸 
花和尚独語ーさざんくわ/大下一真 

    

■評論 世紀の視座
「聽診器もて父われは聽く」/田中綾

    

[特集]題詠による詩歌句の試み 生老病死    

    

枯葦抄/財部鳥子
まだ生きてたのかい/島田修三
影/宇多喜代子
建武の中興/荒川洋治
沈黙の川/俵万智
真夜/片山由美子
美しい死/正津 勉
爽やかに泣く/石井辰彦
苦楽のこちら側/夏石番矢
祝日/蜂飼耳
外線の声/高島裕
この道へ/大高翔
地上一寸をゆらめく/竹田朔歩
長夜/尾﨑朗子 
小火/閒村俊一  

    

◉作品十三首    
海辺一首また一首/小見山 輝
八雲と韓流タウン/畑 彩子
祖国を愛す/安森敏隆
フェスティバル/おの・こまち
米が好き/下村光男
ジャワ・ジャカルタ行/南 輝子
つるうめもどき/福原美江
九月のポスト/後藤恵市
場外の脳/玉井綾子

    

◉作品八首    
再びの秋/藤本喜久恵
雑 踏/井谷まさみち
橋を落とす/鈴木陽美
大絶減 /陣内直樹

    

リオオリンピック  /長谷川紫穂
リルケ殺せば /泉谷虚舟
かやぶきの里 /芝淵田鶴子
この習性を /岡部修平
雲上への旅/筑波笙子
生きをればなり/椎木英輔
胸裡の花/川上三郎 

    

■歌人回想録ー水町京子    
小歴/間ルリ編
水町京子のうた50首抄/間ルリ選
あかるき憂い/佐久間裕子    

    

追悼ー大滝貞一    
奮迅の歳月/竹安隆代

    

追悼ー津川洋三    
北陸の風土とともに/橋本忠
■連載ー百人一首の歌人たち(最終回)    
淡路島通ふ千鳥/久保田淳
121753655■連載ー浪々残夢録    
戦中の歌人の死/持田鋼一郎
■連載ー時言・茫漠山日誌より    
エロスの日蓮/福島泰樹
■連載
メロディアの笛Ⅱ 白秋の昭和/渡英子
■連載ー短歌の近代(最終回)    
伊藤左千夫と日露戦争/島内景二
■連載ー編集者の短歌史 
異色作家集の企画/及川隆彦
  
■今月の視点    
三十一文字に込められた先人たちの歌/田中章義
■連載  
歌誌漂流/鈴木竹志

    

■新刊歌集歌書評    
久保田淳著『鏡花水月抄』/水原紫苑
岡井隆著『詩の点滅』/佐藤通雅
花山多佳子歌集『晴れ・風あり』/齋藤芳生
吉川宏志歌集『鳥の見しもの』/川野里子 
大下一真著『鎌倉山中小庵日記』/阿木津英
松川洋子著『女神と星雲』/川本千栄   
金子貞雄歌集『はにほへと』/丹波真人
高崎淳子歌集『難波津』/中川佐和子 
鳥山順子歌集『クロスロード』/三井 修
那須愛子歌集『希求はるか』/西勝洋一
小寺豊子歌集『水鳥のごとく』/喜多弘樹
◉今月の新人ー作品5首     
連想/安里琉太 
■作品月評ー十月号より/村島典子
■評論月評/田中教子   
■全国〝往来〟情報  
■編集後記 
表紙画/高橋千尋    
本文カット/浅川 洋
0 コメント

短歌往来20106年11月号

◉巻頭作品21首
風向き/香川ヒサ
◉特別作品33首
石は石なり/恒成美代子
秤持つべき/ 大野道夫
一ページエッセイ
落書帖ー古本の話/大島史洋
酔風船ー無為というニヒリズム/千々和久幸 
花和尚独語ー紅葉が谷の紅葉/大下一真
[特集]飲食と居酒屋
■評論  
酒は天の美禄/加藤英彦
■作品十首+エッセイ
思ひ出のごとし/島田修三
侘助/梛野かおる
バラックの飲み屋/福田龍生
若草の色/三井 修
美舟/光本恵子
夢咲かす/岩崎聰之介
光日和/東直子
やきとん四文屋/大松達知
千九拾八分の一食・一献/藤室苑子
酒も悲哀も/佐佐木定綱
じゅうぼう/三原由起子
 ◉作品七首
祥月に/小林峯夫
風雅巻き/村山美恵子
新秋の湖/小西久二郎
人生の航路/鈴木千代乃
暑気払ひ/御供平佶
秋の塩/佐波洋子
あの面この面に/安藤直彦
湖畔 追想/森 淑子
青鷺二羽/大橋栄一
女川の鳴り砂/内野光子
北海道新幹線/宇都宮とよ
◉作品十三首
ガリレオの素描/松本典子
夏/古屋 清
夕映え/青木陽子
蟋蟀の影のうすさに/桝屋善成
西瓜を抱ふ/三輪良子
風の限り/城俊行
白日夢/南條暁美
◉作品八首
夏の日々/坂本朝子
悲しみは真っ赫なリボン/飛髙敬
積乱雲/武藤敏春
合歓の咲く里 /前田芳子
マイブーム /米山髙仁
ふるさとの花 /島 晃子
折 鶴 /池田美恵子
結束バンド(二)/柏原宗一
琴/乾 醇子
アンダンテの歩み/飛鳥游美
二百十日/池田裕美子
逃げ水/野々村學
追悼
永平利夫氏の逝去を悼む/波汐國芳
◉シリーズ歌人回想録 川島喜代詩
小歴/山中律雄 編
川島喜代詩のうた 首抄/塚本瑠子選
「上品なこころ」/山中律雄
■連載ー百人一首の歌人たち させもが露を命にて/久保田淳
■連載ー浪々残夢録
ある浪漫主義者の生と死/持田鋼一郎
■連載ー時言・茫漠山日誌より
杉よ! 眼の男よ!/福島泰樹
■連載
メロディアの笛Ⅱ 白秋の昭和/渡英子
■連載ー短歌の近代
島木赤彦『切火』と近代文語/島内景二
■連載ー編集者の短歌史
結婚七年目の会/及川隆彦
■今月の視点
「じっくり」と「たくさん」/遠藤由季
■連載
歌誌漂流/鈴木竹志
■新刊歌集歌書評
馬場あき子著『寂しさが歌の源だから』/栗木京子
石井辰彦歌集『逸げて來る羔羊』/佐藤紘彰
小紋 潤歌集『蜜の大地』/吉川宏志
岡嶋憲治著『評伝春日井建』/彦坂美喜子
時田則雄著『陽を翔るトラクター』/酒井佐忠
大井 学歌集『サンクチュアリ』/長谷川と茂古
今井正和著『無明からの礫』/柴田典昭
玉井綾子歌集『発酵』/大森静佳
古谷 円歌集『百の手』/長澤ちづ
福原美江歌集『夕雨の盆/上村典子
逸見悦子歌集『野あざみ』/押切寛子
田土才惠歌集『風のことづて』/來田康男
赤松佳惠子歌集『いとほしき命』/平林静代
◉今月の新人ー作品5首 
休み明けのハイヒール/加藤みづ紀
■作品月評ー九月号より/村島典子
■評論月評/田中教子
■全国〝往来〟情報
■編集後記
1 コメント

短歌往来2016年10月号

続きを読む 0 コメント

短歌往来2016年9月号

◉巻頭作品21首

手術室/谷岡亜紀

 

◉特別作品33首

夏の家族/黒瀬珂瀾

梅雨の日々と式/ 小川佳世子

 

 

一ページエッセイ

落書帖ー茂吉の歌/大島史洋

酔風船ー結社は変貌する/千々和久幸

花和尚独語ー方代忌と芙蓉/大下一真

 

[特集]命とことば

宇宙意識への拡がり/小黒世茂

作品と人生のせめぎ合い/吉川宏志

生を描くことば/池田はるみ

いまを生きる声と言葉/十鳥敏夫

新しいいのちの認識と感覚/米川千嘉子

人間のあたたかい息/本田一弘

固有のいのち、固有のことば/桑原正紀

 

 ◉作品七首

夏日小詠/吉村睦人

渓/松永智子

光陰/古屋正作

硝子のうちら/永田典子

秋季短詠/八城水明

新聞ひらく/桜井登世子

臀力/松川洋子

稲妻/伊勢方信

路銀/尾崎まゆみ

水の尾/秋山佐和子

匕首ひとつ/柴田典昭

 

◉作品十三首

余力余命/大熊俊夫 

三月三十日、花巻市街周遊/江田浩司

ピカソの鳩/岩尾淳子 

小高賢の手紙/冨樫榮太郎

器と雨/棚木恒寿

牛蛙のこゑ/山本登志枝

母の質問/高山邦男

年年歳歳/山内嘉江

 

◉作品八首

妻の七回忌/須永秀生

うすずみ/新井瑠美

梅雨の後前/伊藤宏見

六月の丈/小林暁子

くだり坂/平尾眞

掌の卵/小宮山玉江

酒の銘柄/大友道夫

初秋の風に/大芝貫

出原の柱松/阿部尚子

洛陽悠游/今枝敬昌

昭和二十年夏ー在北京ー/笹倉玲子

 

■歌人回想録ー石本隆一

小歴/山本雪子編

石本隆一のうた50首抄/松田愼也選

音感の美しさと愛誦性/武田弘之

 

■連載ー百人一首の歌人たち

「わが身ひとつ」という句/久保田淳

■連載ー浪々残夢録 感傷的回顧/持田鋼一郎

■連載ー時言・茫漠山日誌より 永さん逝く/福島泰樹

■連載 メロディアの笛Ⅱ 白秋の昭和/渡英子

■連載ー短歌の近代 「もののあはれ」と革命……石川啄木/島内景二 

■連載ー編集者の短歌史 「心の花」一千号の準備/及川隆彦

◉今月の新人 軌道の幅/青山仁

■今月の視点 政治の本質を見抜く/井上美地

■連載 歌誌漂流/鈴木竹志

■カルチャーのうた 兵庫勤労市民センター「短歌探求」講座/小林幹也

 

■新刊歌集歌書評

吉村睦人歌集「鉄鉛集」/水野昌雄

米田律子歌集「木のあれば」/香川ヒサ

十鳥敏夫著「古歌の光芒」/今野寿美

山中律雄歌集「仮象」/外塚喬

今川美幸歌集「雁渡りゆき」/江畑實

廣庭由利子歌集「ぬるく匂へる」/藤原龍一郎

おの・こまち歌集「ラビッツ・ムーン」/村島典子

石川浩子歌集「坂の彩」/大辻隆弘

森垣岳歌集「遺伝子の舟」/米田靖子

永谷理一郎歌集「忘れ物を取りに帰ろう」/藤島秀憲

金子愛子歌集「花の記憶」/綾部光芳

 

■作品月評ー七月号より/沢口芙美

■評論月評/田中教子

■全国〝往来〟情報

 

■編集後記

 

0 コメント

短歌往来2016年8月号

◉巻頭作品21首

 晩年の美観/岡井隆

 

◉特別作品33首

 飛鳥/坂井修一

 歳月をまわす力/ 冬道麻子

 

一ページエッセイ

 落書帖ー近藤芳美の歌/大島史洋

 酔風船ー窮鼠5分を噛む/千々和久幸

 花和尚独語ー白き桔梗に/大下一真

 

[特集]オリンピックの思い出 スポーツの歌

 鬣犬「樺」の死/岡野弘彦

 さらば東京オリンピック/水原紫苑

 1964年の青春/三枝昻之

 十歳の誕生日/栗木京子

 あの時のメダル/永田和宏

 聴かな神の声/平山良明

 はざまの橋/松平盟子

 漆黒の夜闇のなかに/林田恒浩

 東洋の魔女/今井恵子

 バロン西と乗馬ウラヌス/岡崎洋次郎

 オリンピア2016 1936/加古陽

 山中毅/中村規子

 美しき悲壮感/石川幸雄

 

◉作品七首

 こどもの声/橋本喜典

 塔の窓/結城文

 無音に生きる/藤岡武雄

 リンゴの樹/深井美奈子

 南原繁歌碑を訪ふ/水落博

 六月/花山多佳子

 山女魚/結城千賀子

 笛吹きケトル/金子貞雄

 犬駆けて来る/長澤ちづ

 その人は/王紅花

 

◉作品十三首

 成田空港第一ターミナル/山本雪子

 変身/冨尾捷二

 動植綵絵(若冲展)/秋山周子

 銀行/桜井健司 

 路傍の花束/浜谷久子

 東北行/田中徹尾

 光のいたずら/佐藤晶

 

◉作品八首

 恐竜博にて/安宅夏夫

 観天望気/小見山泉

 人の心/梅本武義

 牧水の盃/倉沢寿子

 灯して眠る/長嶺元久

 雉鳩の棲む街/久保とし子

 麦秋の道/小原文子

 のこる/楜澤丈二 

 余生を生きる/水谷和枝

 百年/清水亞彦

 昭和の音/鈴木りえ

 

■歌人回想録ー橋田東聲

 小歴/佐田公子編

 橋田東聲のうた50首抄/佐田毅選

 穏やかな自然観照そして寂寥/佐田公子

 

■連載ー百人一首の歌人たち 多才な女歌よみの恋/久保田淳

 

■連載ー浪々残夢録 鷗外にとって詩歌とは何だったのか/持田鋼一郎

 

■連載ー時言・茫漠山日誌より 大正行進曲/福島泰樹 ー114

 

■連載 メロディアの笛Ⅱ 白秋の昭和/渡英子

 

■連載ー短歌の近代白秋『桐の花』と「もののつれづれ」/島内景二

 

■連載ー編集者の短歌史 宮崎・熊本への旅/及川隆彦

 

◉今月の新人ー作品5首 花が増えた日/正田彩乃

 

■今月の視点 歌会の魅力/和田沙都子

 

■連載 歌誌漂流/鈴木竹志

 

■カルチャーのうた NHK文化センター横浜ランドマーク教室/三井修ー

 

■新刊歌集歌書評

 『石本隆一全歌集』/藤原龍一郎

 三枝昻之歌集「それぞれの桜」/楠田立身

 大口玲子著「神のパズル」/梶原さい子

 橋本喜典著「続短歌憧憬」/横山岩男

 櫟原聰歌集「華厳集」/柳宣宏

 高山邦男歌集「インソムニア」/和嶋勝利

 加古陽治著「一首のものがたり」/島田修三

 山内嘉江歌集「ガラスのはこ」/阪森郁代

 経塚朋子歌集「カミツレを摘め」/今野寿美

 山谷英雄歌集「寒流」/鶴岡美代子

 鈴木香代子歌集「青衣の山神」/米川千嘉子

 

■作品月評ー六月号より/沢口芙美

■評論月評/田中教子

■全国〝往来〟情報

■編集後記

表紙画/高橋千尋

 

本文カット/浅川洋

0 コメント

短歌往来2016年7月号

◉巻頭作品21首

 残春雑記/尾崎左永子

 

◉特別作品33首

 火襷と利久梅/小林幸子

 いのちの樹/ 一ノ関忠人

 

一ページエッセイ

 落書帖ー茂吉の歌など/大島史洋

 酔風船ー先生という罪/千々和久幸

 花和尚独語ー秘めたる奥ゆかしさ/大下一真

 

[特集] 『土と人と星』&『思川の岸辺』

 

 『土と人と星』 31首抄/ 小池光 選

 肯定的抒情/ 小池光

 

 『思川の岸辺』 31首抄/伊藤一彦

 小池マゼラン/伊藤一彦

 

 銀河と自転車/栗木京子

 〈われ〉の現在/奥田亡羊

  原像と模像のドラマを読む/日高堯子

  伊藤と小池の「読み」から考える/染野太朗

  厳しい現実を受け止める姿勢/小林幹也

 

◉作品七首

 振り返る/前川佐重郎

 前線/森山晴美

 ほととぎす啼く/大滝貞一

 四月憂鬱/松坂弘

 五月の海風/木村雅子

  『家庭の医学』/浜田康敬

 ひと年過ぎて/大朝暁子

 時を積む/梅内美華子

 トンボ/沖ななも

 境界線/河野小百合

 花の歌/大崎瀬都

 

◉作品十三首

 特急あずさ/中地俊夫

 うみ/佐藤よしみ

 狂科学/江畑實

 カルダモンいろ/三枝むつみ

 残月/森本平

 つくば/梶原さい子

 心の帆/山口明子

 八重桜/上條雅通

 土/吉野節子

 手を振る少女/岩井幸代

 垂直に重なる人生/櫛田如堂

 パンにジャム/小林さやか

 

◉作品八首

 湧き水/石田照子

 花咲かぬ春/島内美代

 異人館街宵闇/藤井幸子

 青田を渡る/伊田登美子

 意味なき存在/綾部剛

 水素スタンド/反田たか子

 角宮悦子さん/原昌子

 をさなき緑/兼平一子

 雲に乗る/服部貞行

 老眼鏡/岡本智子

 せん妄/片岡なおこ

 

 三月うさぎ/宮野克行

 

■連載ー百人一首の歌人たち

 憂かりける人を初瀬の/久保田淳 

 

■カルチャーのうた

 姫路KCC短歌教室/小畑庸子

 

■追悼ー角宮悦子

 あたたかい心のふれ合い/木原美子

 

■連載ー浪々残夢録

 貧しさの中の真・善・美ー良寛と現代/持田鋼一郎

 

■連載ー時言・茫漠山日誌より

 懐かしのコロンビア!/福島泰樹

 

■連載 メロディアの笛Ⅱ 白秋の昭和/渡英子

 

■連載ー短歌の近代 原阿佐緒の『涙痕』を読む/島内景二

 

■連載ー編集者の短歌史 七〇年代半ばの動向/及川隆彦

 

◉今月の新人ー作品5首 かなしみ、一滴/大石真由香

 

■今月の視点 情報を食う/宮原勉

 

■連載 歌誌漂流/鈴木竹志

 

■新刊歌集歌書評

 松永智子歌集「川の音」/古谷智子

 渡辺松男歌集「雨る」/柳宣宏

 「モンキートレインに乗って 」/内藤明

 山本登志枝歌集「水の音する」/滝下恵子

 山田航歌集「水の羊」/岩内敏行

 田中徹尾歌集「芒種の地」/江戸/雪

 梅本武義歌集「仮眠室の鳩」/藤島秀憲

 小宮山玉江歌集「葡萄棚の下で」/秋山周子

 

 浜谷久子歌集「風笛」/五十嵐順子

 

■作品月評ー五月号より/沢口芙美

■評論月評/田中教子

■全国〝往来〟情報

■編集後記

 

表紙画/高橋千尋

 

本文カット/浅川 洋

0 コメント

短歌往来016年5月号

◉巻頭作品21首
平成挽歌/篠弘

 

◉特別作品33首

春の錯覚/百々登美子
オリンピアド断章/ 秋葉四郎

▪︎一ペジエッセイ
落書帖 土屋文明の歌/大島史洋
酔風船 おろかな夢/千々和久幸
花和尚独語 藤の花・紫の雲/大下一真

■評論 世紀の視座 歌の根柢/清田由井子

[特集]若菜摘む春のうた

 ◉作品八首+エッセイ
 舌を嚙む/安田純生
 花と青空/川野里子
 春の封書/桑原正紀
 三月生まれ/五十嵐順子
 母よ、乳母車押せ/田村広志
 かたかごの花/久々湊盈子
 北帰行/田中拓也
 こんなところで/南 鏡子
 かりんの芽/村松秀代
 薄くれない/嵯峨直樹
 樒の花/熊谷龍子
 ジャンプして 春/仲程喜美枝
 しろき噴泉/森山良太
 物思ひ/廣庭由利子
 たばこ屋橋/今井千草
 母の早蕨/山野吾郎
 一歳間近/鈴木英夫
 小さき水明り/永吉京子
 やちぶきの花/三澤吏佐子
 花はなし/佐久間章孔

◉作品七首
 焚火/岩田 正
 年月の声/大和類子
 すかすかの街/波汐國芳
 ほろびてゆかむ/大竹蓉子
 夜の電車/水野昌雄
 痕跡/香川ヒサ
 老々介護/田野 陽
 人工関節/市川正子
 樹の芽の呟き/山本 司
 袖振草/比嘉美智子
 文旦/野地安伯

◉作品八首
 本埜村の白鳥/東野典子
 冬の歌/西田郁人
 らふそく灯る/中村雅子
 妻/三平忠宏
 かすかに揺れる/冨岡悦子
 地球年代記/前田 宏
 めのう色の/村山千栄子
 去年を思ひ起せば/岩井鑛治郎
 親善/袴田ひとみ
 佐久間にて/鈴木利一
 輪/塚田沙玲
 みはらし/早野英彦
 日月抄/香川テル
 ジュラ紀の雨/武富純一
 夕影/高野しずえ
 呼出し/村山伀

■追悼堀江典子 西欧詩風味の歌/水城春房

 

■連載百人一首の歌人たち 懐旧と述懐と/久保田淳

■連載浪々残夢録 柳田國男と和泉式部/持田鋼一郎
■連載時言・茫漠山日誌より 夢の相続/福島泰樹
■連載メロディアの笛Ⅱ/渡英子

■連載短歌の近代 若山牧水と『伊勢物語』/島内景二

■連載編集者の短歌史 吉本隆明と寺山修司/及川隆彦
◉今月の新人作品5首 春と機序/睦月都

■今月の視点 湧き水/大久保壽美

■連載 歌誌漂流/鈴木竹志

■新刊歌集歌書評
福島泰樹歌集『空襲ノ歌』/三枝浩樹
山村泰彦歌集『六十余年』/小柳素子
花山多佳子著『森岡貞香の秀歌』/森川多佳子
大野道夫歌集『秋意』/松村正直
江戸雪歌集『昼の夢の終わり』/古谷智子
『みやざき百人一首』/大松達知
坪内稔典著『四季の名言』/酒井佐忠
山田航編著『桜前線開架宣言』/岡崎裕美子
寺尾登志子歌集『奥津磐座』/三原由起子
駒田晶子歌集『光のひび』/齋藤芳生
髙山美智子歌集『春を呼ぶ風』/志垣澄幸
岩井幸代歌集『アダムとイヴの手』/大熊敏夫
岡一輻歌集『狂詩曲』/森水晶
髙橋淑子書歌集『うつし世をともに在りたるもろもろへ』/前川斎子

■作品月評三月号より/沢口芙美
■評論月評/田中教子
■全国〝往来〟情報
■編集後記


表紙画/高橋千尋
本文カット/浅川 洋

0 コメント

短歌往来2016年4月号

◉巻頭作品21首

一番深い/今野寿美

 

一ページエッセイ

落書帖ー幸田露伴の通夜/大島史洋

酔風船ー三日会わなかった友/千々和久幸

花和尚独語ー段葛の桜/大下一真

 

◉特別作品33首

星屑の町/島田修三

日本を思ふ/ 渡辺幸一

 

■評論 世紀の視座

東北という空間が容れるもの/高木佳子

 

[特集]父のうた  母のうた

   ◉作品八首+エッセイ

 反面教師/奥村晃作

 がき大将/磯田ひさ子

 リラの花の下/大島史洋

 舟はゆりかご/小黒世茂

 母の十七回忌に/三枝浩樹

 /福井和子

 その人/藤島秀憲

 下駄の歯/桜川冴子

 清滝/川田茂

 二匹の龍/間ルリ

 ゆめのあとさき/森本平

 冬のこゑ/草柳依子

 父母のこゑ/後藤恵市

 広き背/小林敬枝

 

 ◉作品七首

 新しき朝/山本かね子

 重力波/杜澤光一郎

 継ぐ/影山美智子

 ジャグリング/三井修

 歳月のむべ/鎌田弘子

 光るもの/石井利明

 一歩一歩/中根三枝子

 ルーペ/山谷英雄

 笛吹きケトル/桂保子

 冬の海深く/梓志乃

 

◉作品十三首

 佐夜の鄙歌/安藤直彦

 楽器/永守恭子

 Gogh/兵頭なぎさ

 女神/福島久男

 有磯の海/佐藤千代子

 学級閉鎖/斎藤千代

 

◉作品八首

 冬の果樹園/古屋清

 扇状地/藤川弘子

 農に拘る/水本光

 一寸法師/大塚洋子

 織部の茶碗/福永由香子

 妻/永井秀幸

 失いて知る/身内ゆみ

 祝い箸/小石雅夫

 黒部渓谷/小笠ミエ子

 ふたりの大西/川村杳平

 老人に用心/飯島智恵子

 浅春/芝淵田鶴子

 

■歌人回想録 今井邦子

 小歴/多賀陽美 ー93

 今井邦子のうた50首/池田智恵子

 新しい女性のうたと苦悩/多賀陽美

 

■追悼 小田朝雄

 寡黙にシビアに/田村広志

 

■連載ー浪々残夢録

 宣長論のアポリア/持田鋼一郎

 

■連載ー時言・茫漠山日誌より/福島泰樹

 

■連載メロディアの笛Ⅱ/渡英子

 

■連載ー百人一首の歌人たち

手枕にかひなく立たむ/久保田淳

 

■連載ー短歌の近代

若山牧水のあくがれた城と国/島内景二

 

■連載ー編集者の短歌史

春日井建の復帰と異色対談準備/及川隆彦

 

■連載

歌誌漂流/鈴木竹志

 

◉今月の新人ー作品5首 

 ドトールであなたを待てば/越田勇俊

 

■今月の視点

 リアリティー/塚本靑史

 

■新刊歌集歌書評

 米川千嘉子歌集「吹雪の水族館」/玉井清弘

 大河原惇行歌集「鷺の影」/島崎榮一

 吉川宏志著「読みと他者」/田村元

 横山未来子歌集「午後の蝶」/沖ななも

 菊池裕歌集「ユリイカ」/大辻隆弘

 小川佳世子歌集「ゆきふる」/松村由利子

 東野典子歌集「春蘭咲きて」/田野陽

 冨岡悦子歌集「まぼろしに聴く」/松尾祥子

 高野しずえ歌集「花開く」/鶴岡美代子

 藤田絹子歌集「父のコーヒー沸かし」/髙橋みずほ

 

■作品月評ー二月号より/沢口芙美

■評論月評/岩内敏行

■全国〝往来〟情報

■編集後記

 

 

表紙画/高橋千尋

 

本文カット/浅川 洋

0 コメント

短歌往来2016年3月号

◉巻頭作品21首

本覚院/朝の池/吉川宏志

 

◉特別作品33首

湯の滾るまで/上村典子

春の存在/ 尾𥔎朗子

 

 

一ページエッセイ

落書帖ー高瀬一誌の歌/大島史洋

酔風船ー香具山とは何か/千々和久幸

花和尚独語ー百花の春/大下一真

 

■評論 世紀の視座

悲傷の橋/生沼義朗

 

[特集]50人に聞く 2015年のベスト歌集  歌書

 

歌集歌書群◉「思川の岸辺」/「土と人と星」/「山鳩」/「虚空の橋」/「記憶の森の時間」/「ふくろう」

「水の夢」/「桜の木にのぼる人」/「みどりの卵」/「吹雪の水族館」集/「モーブ色のあめふる」/「白湯」

「七十年の孤独」/「近代短歌の範型」/「空襲ノ歌」/「兵たりき」/「龍を眠らす」/「暮れてゆくバッハ」

「むかれなかった林檎のために」等

 

◉回答者

林田恒浩   御供平佶   松坂 弘   島崎榮一   安田純生   田村広志   松川洋子   宮本永子   古谷智子   春日いづみ    中川佐和子  櫟原 聰   柳 宣宏   五十嵐順子  桑原正紀   黒岩剛仁   高木佳子   髙安 勇   西勝洋一   糸川雅子   森本 平   前田康子   鶴岡美代子  中野昭子   山田吉郎   寺尾登志子  梛野かおる  佐久間裕子  野地安伯   香山静子   小木 宏   利根川 発  磯田ひさ子  玉城洋子   尾崎まゆみ   若菜邦彦   小泉桄代   清水亞彦   小寺三喜子  甲村雅俊   山田悦子   森 水晶   後藤恵市   松田慎也   光本恵子   宮原 勉   草柳依子   中川 昭   加藤英彦   角宮悦子    

 

 ◉作品七首

 老鶯の歌/森比左志

 イヌホオズキ/森岡千賀子

 ライオン/渡辺松男

 秋深し/森淑子

 昭和/志垣澄幸

 〈野生〉をいふ/久我田鶴子

 日の丸の音/佐藤恵子

 九十九里浜/川口城司

 浅き夢より/滝下惠子

 

◉作品十三首

 マイナンバー/小野雅子

 青鷺のうた/久保田登

 光の季節/岡本育与

 一月八日、金沢市街周遊/江田浩司

 時間/今川美幸

 熱海/本阿弥秀雄

 月の舟/松本典子

 蒲の芽/山本登志枝

 現代肥前国風土記/三宅勇介

 されどされど/碇博視

 アマテル/田中内子

 ペプシコーラ/倉石理恵

 利玄の気韻/久留原昌宏

 

◉作品八首

 時雨の過ぎて/髙島壽美江

 冬のタンポポ/片岡明

 招く舌/北神照美

 冬の魚卵/大石直孝

 安撫師/鈴木淑枝

 知覧/阿部真太郎

 見えてくるもの/川瀬千枝

 実家売却/高橋美香子

 はだかの耳/田中あさひ

 目まひ/池原初子

 

■追悼ー住正代

 花の色が、骨にうっすら/小黒世茂

 

■連載ー浪々残夢録

 西行の恋/持田鋼一郎

 

■連載ー時言・茫漠山日誌より

 バリケード・一九六六年二月/福島泰樹

 

■連載③

 メロディアの笛Ⅱ/渡英子

 

■連載ー百人一首の歌人たち

 あらしの庭の雪ならで/久保田淳

 

■連載ー短歌の近代

『まひる野』と、窪田空穂の「神」/島内景二

 

■連載ー編集者の短歌史

 岡井隆・馬場あき子対談/及川隆彦

■連載

歌誌漂流/鈴木竹志

 

◉カルチャーのうた 田園都市会/佐波洋子

 

■新刊歌集歌書句集評

 香川ヒサ歌集「ヤマト・アライバル」/尾崎まゆみ

 雁部貞夫著「『韮菁集』をたどる」/藤岡武雄

 道浦母都子歌集「無援の抒情」/服部真里子

 小池光著「石川啄木の百首」/佐藤通雅

 島田幸典歌集「駅程」/魚村晋太郎

 沖ななも歌集「白湯」/押切寛子

 桂保子歌集「天空の地図」/草田照子

 新城貞夫著「アジアの片隅で」/屋良健一郎

 大辻隆弘著「近代短歌の範型」/阿木津英

 米田靖子歌集「泥つき地蔵」/田中教子

 小笠ミエ子歌集「日月」/遠山利子

 

◉今月の新人ー作品5首 

 ながい動画/工藤玲音

 

■今月の視点

 シンポジウムに参加して/染野太朗

 

■作品月評ー一月号より/沢口芙美

■評論月評/岩内敏行

■全国〝往来〟情報

 

■編集後記

0 コメント

短歌往来2016年2月号

◉巻頭作品21首

 猿と蓑虫と手袋/小島ゆかり

 

◉特別作品33首

 猿田彦/御供平佶

 天の尾/ 古谷智子

 

一ページエッセイ

 落書帖ー旅行の話/大島史洋

 酔風船ーForever駿台論調」/千々和久幸

 花和尚独語②ー花より梅干し/大下一真

 

■評論   世紀の視座

 言葉を共有するということ/森井マスミ

 

[特集]オメデトウ 申年生れの歌人たち

 

◉作品六首

「間」の呼吸/浜本芙美

ブレンド/武田弘之

あをばとなきて/仲宗角

笑いヨガ/木島泉

三猿/小林峯夫

国会に行く/小木宏

猿麻峠/小柳素子

申年の友/冨樫榮太郎

冬の翳/小泉桄代

子猿/石田容子

まんだらげ/玉城洋子

椎の実ひろふ/小橋芙沙世

 

◉作品十二首

産土/佐藤孝子

窓にきてゐる月/中野昭子

フラヌール/丹波真人

何のことはなし/草田照子

時間/久保美洋子

花紺青/斎藤佐知子

ともに桜を/林田恒浩

朝の満月/足立晶子

六連島/五所美子

猫のゐる家/竹安隆代

物真似/小笠原和幸

 

◉作品六首

真っ赤なブリーフ/松谷東一郎

重ねて思ふ/青木春枝

罅/武藤敏春

正規兵/内藤三郎

八猿/島晃子

譲葉/小林芳枝

七度目のさるどし/沢木奈津子

ミステーク/吉宗紀子

小春日/竹下成子

ゆすらうめ/南輝子

しぐれてをらむ/内野信子

師走たまゆら/和田沙都子

 

◉作品十二首

親猿子猿/井口世津子

願ひ猿/鶴岡美代子

横浜に住む/中村節子

猿×猿合戦/大野道夫

草莽崛起/一ノ関忠人

十三回忌/清水正人

金星探査機/河野美砂子

ヒトならば/細溝洋子

『博物誌 1956 』/梛野かおる

 

◉作品六首

ゴリラ/坪内稔典

小野川町にて/宮禮子

万感のこゑ/橋本千惠子

さとしまふ/滝沢章

あしたの黒髪ゆふべ白髪/平田恵美

申御柱/今井紀子

芋焼酎を/西野國陽

この指止まれ/高橋豊子

島/伊志嶺節子

猿の惑星/宮尻修

帰還/甲村雅俊

 

連載

浪々残夢録 短歌のレトリック/持田鋼一郎

時言・茫漠山日誌より 空襲ノ歌/福島泰樹

メロディアの笛Ⅱ/渡英子

百人一首の歌人たち 明けぬれば暮るるものとは/久保田淳

短歌の近代 佐佐木信綱と古典文学/島内景二

編集者の短歌史 九十九里浜の三歌人/及川隆彦

歌誌漂流/鈴木竹志

 

■今月の視点

ド演歌は飽きられたか?/柴田典昭

 

■新刊歌集歌書句集評

尾崎左永子歌集「薔薇断章」/清田由井子

伊藤一彦歌集「土と人と星」/加藤治郎

小池 光歌集「思川の岸辺」/今野寿美

大口玲子歌集「桜の木にのぼる人」/日高堯子

日置俊次歌集「落ち葉の墓」/栗明純生

久留原昌宏歌集「ナロー・ゲージ」/來田康男

碇 博視歌集「ざぼん坂」/森山良太

高橋美香子歌集「ぶどうの杖」/結城文

鈴木竹志歌集「游渉」/田中槐

 

◉今月の新人ー作品5首  素知らぬ顔で/笹本碧

 

 

■作品月評ー十二月号より/沢口芙美

■評論月評/岩内敏行

■全国〝往来〟情報

 

■編集後記

 

表紙画/高橋千尋

 

本文カット/浅川 洋

0 コメント

短歌往来2016年1月号

0 コメント

短歌往来2015年12月号

0 コメント

短歌往来2015年11月号

0 コメント

短歌往来2015年10月号

0 コメント

短歌往来2015年9月号

一ページエッセイ

 落書帖 渡辺直己のこと/大島史洋

 酔風船 酒徒行伝/千々和久幸

 折口信夫、一九四五•七•二六/上野誠


◉巻頭作品21首

 季語をもつ国/三枝昻之


◉特別作品33首

 菖蒲/日高堯子

 田ん坊/ 本田一弘



■評論 二十一世紀の視座 「明星」「星」/糸川雅子



[特集]思い出の歌人 エピソードや作品

 宮英子/ 雁部貞夫

 野原水嶺/ 時田則雄

 田井安曇/ 道浦母都子 

 葛原妙子/ 森山晴美

 小川太郎/ 内藤明

 安永蕗子/ 浜田康敬

 穂曽谷秀雄/ 梓志乃

 武川忠一/ 馬場あき子

 柴生田稔/ 藤岡武雄

 窪田章一郎/ 春日真木子

 土岐善麿/ 篠弘

 川島喜代詩/ 尾崎左永子

 蒲池由之/ 高野公彦

 横田専一/ 蒔田さくら子

 塚本邦雄/ 永田和宏


■連載ー時言・茫漠山日誌より

杉並/福島泰樹


■連載ー浪々残夢録

白石と白秋/持田鋼一郎


◉作品八首

 蓮華/湯沢千代

 ツタンカーメンの豌豆/永松徳興

 百舌鳥の声/泉田多美子

 コカリナ/小松進

 海が呼びゐる/真後和子

 地の塩/難波一義

 芽を出さぬやう/森藍火

 崖の白百合/柏原宗一

 梅雨の折々/蔵田道子

 若葉萌ゆるも/小田倉量平

 明治の男/本保きよ


◉作品十三首

 丘の上の愚者/藤原龍一郎

 来るはずのないバス/松谷東一郎

 杖突峠/柴田典昭

 PET/五十嵐順子

 堆積輪廻/黒羽泉

 メタモルフォーゼ/河野小百合

 神戸今昔/光本恵子

 人は臭し/松田愼也

 二年一組/𠮷本万登賀

 そらみつやまと/鹿取未放


◉作品七首

 うち続く酷暑/杜澤光一郎

 明日、天気になあれ/角宮悦子

 紊れつつあり/小國勝男

 いのちの風/深井美奈子

 苔/高久茂

 雨月/前川斎子

 天邪鬼/志垣澄幸

 チョット待テ/小黒世茂

 唐童子/三井修

 盛岡初夏/押切寛子



■カルチャーのうた ちとせ短歌会/奥田亡羊


■連載ー歌の遠近術 児童(子ども)短歌は可能か・続 /佐藤通雅


■連載ー百人一首の歌人たち 月と恋と/久保田淳


■連載ー短歌の近代 樋口一葉は旧派歌人だった/島内景二


■連載ー編集者の短歌史 小田切秀雄先生とご子息/及川隆彦


◉今月の新人ー作品5首  昆虫が君なら/木野誠太郎


■新刊歌集歌書句集評

 塚本靑史著『靑一髪』/鈴木英子

 石川恭子歌集『青光空間』/綾部光芳

 小島ゆかり著『和歌で楽しむ源氏物語』 /林清和

 久山倫代歌集『星芒体』 /栗木京子

 真中朋久歌集『火光』 /香川ヒサ

 野口あや子歌集『かなしき玩具譚』 /山田航

 花美月歌集『かはうその賦』 /沢口芙美

 たなかみち歌集『具体』 /さいとうなおこ

 岡田惠美子歌集『千花文』 /鶴岡美代子

 丸山律子歌集『シャウカステン』 /山村泰彦

 石井ユキ歌集『海と原野』 /西勝洋一


■今月の視点 批判の精神/石川幸雄 


■連載 歌誌漂流/鈴木竹志

■作品月評ー七月号より/真中朋久

■評論月評/岩内敏行

■全国〝往来〟情報

■編集後記


表紙写真/鈴木勉

本文カット/浅川 洋

0 コメント

短歌往来2015年8月号

今月の視点

  澤村斉美


巻頭作品21首

  山田冨士郎


 一ページエッセイ

  大島史洋 千々和久幸 上野誠


今月の新人  安良田栞湖


特別作品33首

  秋葉四郎 香川ヒサ

  

評論21世紀の視座  渡英子


作品7首

  大河原淳行  永平緑  久泉迪雄  鈴木千代乃  堀井美鶴  西勝洋一  比嘉美智子  米田憲三  近田順子  柚木新


[特集]日本の夏 海外の夏 

山中律雄  波汐國芳  田宮朋子  大原洋子  細溝洋子  三枝浩樹  佐藤恵子  安田純生  常成美代子  檜垣美保子  名嘉間恵美子  錦見映理子  田中拓也  山本司  高橋暎子  アメリア・フィールデン  イスタダ・アリーマン  美帆シボ  服部崇  鵜沢梢  川添温子  ウィーラー由美

  

作品8首

  西野國陽  釣美根子  奥村秀子  中山良之  大友道夫  豊田育子  鈴木みさ子  川上三郎  桜井京子  黒沢忍  伊田登美子


歌人回想録 

 小歴 大下一真

 50首抄 大井学

  エッセイ 大井学

  

  

連載

  久保田淳  島内景二  佐藤通雅  持田鋼一郎  福島泰樹  及川隆彦

  

書評

 馬場あき子歌集「記憶の時間の森」 高橋睦郎

 槇弥生子「ゆめのあとさき」 宮原勉

 光本恵子著「人生の伴侶」 安森敏隆

 松村由利子「耳ふたひら」 奥田亡羊

 森田小夜子歌集「硝子の回廊」 古谷智子

 坂口弘歌集「暗黒世紀」 岡部隆志

 吉本万登賀歌集「ひだまり」 岡崎裕美子

 本保きよ歌集「二人集 立葵咲く日々」 住正代

 小林邦子著「半田良平」 茅野信二

   

作品月評  真中朋久

評論月評  岩内敏行

歌誌漂流  鈴木竹志

往来情報  加藤英彦  

編集後記  

0 コメント

短歌往来2015年7月号

◉巻頭作品21首

 風を捨てたり/前田康子


◉特別作品33首

水を汲む人/ 谷岡亜紀

デブリ/大辻隆弘



■評論 二十一世紀の視座

 佐佐木信綱 そのとき四十一歳にして、/藤島秀憲


一ページエッセイ

 落書帖一冊の白秋全集/大島史洋

 酔風船 埋草稼業/千々和久幸

 折口信夫、一九四五•七•二六/上野誠


[特集]平成の名歌集を選ぶ

 窪田章一郎歌集『定型の土俵』/ 大下一真

 斎藤史歌集『秋空瑠璃』/ 沢口芙美

 岡部桂一郎歌集『一点鐘』/ 中地俊夫

 馬場あき子歌集『ゆふがほの家』/ 米川千嘉子

 辰巳泰子歌集『紅い花』/ 福島久男

 千代國一歌集『師の花 吾が花』/ 御供平佶

 前登志夫歌集『野生の聲』/ 清田由井子

 佐藤志満歌集『身辺』/ 秋葉四郎

 渡辺松男歌集『きなげつの魚』/ 久我田鶴子

 奥田亡羊歌集『亡羊』/ 小見山輝

 米川千嘉子歌集『滝と流星』/ 黒木三千代

 山田富士郎歌集『アビー・ロードを夢みて』/ 今野寿美

 水原紫苑歌集『客人』/ 林和清 

 渡辺松男歌集『きなげつの魚』/ 河野美砂子

 吉川宏志歌集『青蟬』/ 杜澤光一郎 

 大口玲子歌集『トリサンナイタ』/ 黒岩剛仁

 上江洲慶子歌集『想思樹の譜』/ 平山良明

 渡辺松男歌集『蝶』/ 春日いづみ

 藤田世津子歌集『反魂草』/ おの・こまち


◉作品八首

 沿線風景/朝井恭子

 汚染土に雪/栗崎耕三

 白きワイシャツ/荒井治子

 オキナワ 米軍キャンプ/當間實光

 風に流れて/内野潤子

 そしてそれから/早野英彦

 追憶/菊地富美子

 時局/楜澤丈二

 角筈物語/くぼたかずこ 

 使命問う春/沢木奈津子

 還りゆく日/蓮見安希

 山躑躅/小木宏


◉作品十三首

 水明り花明り/外塚喬

 西游記/石田容子

 春をあゆむ/柳宣宏

 貼紙はづす/小潟水脈

 心地を晴らす/寒野紗也

 春の姿体/三宅徹夫

 椿の闇/久保とし子

 詩作について/甲村雅俊


◉作品七首

 春の訪れ/山名康郎

 巴旦杏/大塚布見子

 大凧まつり/武田弘之

 耳/山埜井喜美枝

 水の使者/安森敏隆

 回顧七十年/市川敦子

 舟のゆくえ/松村正直

 杉の香/斎藤佐知子

 足利学校/金子正男

 雀/久々湊盈子



■連載ー時言・茫漠山日誌より

 杉並/福島泰樹


■連載ー浪々残夢録

 ヒロシマ・ナガサキの後に歌を詠むことは野蛮か?竹山広・その四/持田鋼一郎


■連載ー歌の遠近術

 季語は凌辱された・続 /佐藤通雅 


■連載ー百人一首の歌人たち

 「恋すてふ」の歌、「須磨の浦波」の歌ー壬生忠見の歌二首/久保田淳


■連載ー短歌の近代

 大和田建樹の新体詩の戦略/島内景二


■連載ー編集者の短歌史

 『晶子全集』と一九年会/及川隆彦


◉今月の新人ー作品5首 

 街の名を呼ぶ/山田成海



■新刊歌集歌書句集評

 加藤治郎歌集「噴水塔」/三枝昻之

 森朝男著「読みなおす日本の原風景」/小塩卓哉

 永田和宏著「人生の節目で読んでほしい短歌」 /志垣澄幸

 𠮷野裕之歌集「砂丘の魚」 /角宮悦子

 釣美根子歌集「はぐれ鳩」 /長澤ちづ

 森本平歌集「讒謗律」 /山下雅人

 高橋みずほ歌集「ゆめの種」 /後藤恵市

 鈴木みさ子歌集「花韮の白」 /青木春枝


■今月の視点 世代さまざま/森川多佳子

■連載 歌誌漂流/鈴木竹志

■作品月評ー五月号より/真中朋久

■評論月評/岩内敏行

■全国〝往来〟情報

■編集後記


表紙写真/鈴木勉

本文カット/浅川 洋


0 コメント

短歌往来2015年6月号


今月の視点 短歌の寿命 近藤かすみ

巻頭21首 周老王 萩岡良博

  

  

 一ページエッセイ 

 大島史洋 千々和久幸 上野 誠


今月の新人  中村祐希


特別作品33首

 秋木津英 山田航

  

評論 ローカルなものとしての短歌論

 岡部隆志

  

作品7首

 清水.房雄 百々登美子 玉井清弘 横山岩男 市川正子 奥村晃作 平山良明 宇都宮とよ 藤室苑子



[特集]発表 第23回前川佐美雄賞 第13回ながらみ書房出版賞 

受賞の言葉

 本田一弘 南鏡子

 

『磐梯』50首抄  『山雨』25首抄

  

選考を終えて

 佐佐木幸綱 三枝昂之 佐々木幹郎 加藤治郎 俵万智


  

作品13首

  阪森郁代 風間博夫 森川多佳子 桂塁 栗明純生 伊藤純 関根和美 武富純一 米田靖子 森水晶

  

作品8首

 下村百合江 上村亮二 石田照子 松本ノリ子 陣内直樹 江副壬曳子 高橋まさを 内藤和子 武井一雄 岸田恭子 瀧沢斎


歌人回想録  米口實

 小歴  安藤直彦

 50首抄 南輝子

  エッセイ 米口實の虚と実 安藤直彦


新連載  久保田淳 

連載

 短歌の近代 島内景二

  歌の遠近術 佐藤通雅

  浪々残夢録 持田鋼一郎

  時限茫漠山日誌 福島泰樹

  編集者の短歌史 及川隆彦

  

新刊歌集歌所評

 春日真木子歌集『水の夢』 大下一真

 小見山輝歌集『朝凪夕凪』 楠田立身

 大島史洋歌集『ふくろう』 永田 淳

 水原紫苑歌集『光儀』 齋藤愼爾

 『深井美奈子全歌集』 伊藤文學

 北原東代著『白秋近影』 丹波真人

 三宅徹夫歌集『クレオパトラの夢』 小黒世茂

 荒井治子歌集『天が紅』 浦河奈々

 青山汀歌集『白木柵の街』 酒井佐忠

 古屋寛子歌集『じやじや馬ならし』 大熊俊夫

 大湯邦代歌集『夢中の夢』 梓 志乃

 

作品月評  真中朋久

  

評論月評  岩内敏行

  

歌誌漂流  鈴木竹志


往来情報  

  

編集後記

0 コメント

吉本万登賀歌集『ひだまり』

修正液乾ききるまで待てなくてデコボコだらけのわれの人生

そを聞きに行く啄木と旅をする「次は終点。高知、高知です。」

二十二で二十七人子を持った気におそわれる二〇〇〇年春

「赤ちゃんに卵巣嚢腫が見られます。」告知とともに知った性別

マンマとはご飯なのかママなのか確かなものはわれを呼ぶこえ

アウトドア教えてくれし夫からの贈り物かも今夜の月は


高知育ちの吉本万登賀さんを若い時から知っている。何ごとにも積極的で、第一歌集『青春スクランブル』も学生時代に出版した。はきはきとして快活で行動力にあふれた土佐の女性を「はちきん」というが、見事な現代の「はちきん」だ。本人は「デコボコだらけの人生」と自分のことを歌っている。そりゃ人生ひたぶるに生きるだけ「デコボコ」は生まれる。その「デコボコ」を乗りこえる彼女の『ひだまり』の明るさは読む者の心を温かくしてくれる。

伊藤一彦


 

四六版上製カバー装 2700円・税別

0 コメント

短歌往来2015年5月号

◉巻頭作品21首

砂塵のあらしに/ 篠弘


◉特別作品33首

春の歌/小池光

INTO THIN AIR/小林幸子


一ページエッセイ

落書帖ー安保闘争など/大島史洋

酔風船ーゆるキャラ時代/千々和久幸

折口信夫、一九四五•七•二六(五)/上野誠



■一月号特集「次代を担う歌人のうた」を読んで

個別性の歌のゆくえ/三枝浩樹

物語とリアルと/日高堯子

ポップ派から文体派まで/大辻隆弘


[特集]新 海外在住歌人のうた


外から見れば/渡辺幸一

カルフォルニア生れ/青木泰子

冬のハドソン/クリシュナ智子

マンゴー花粉/大森悦子

       /西岡徳江

薩摩みかん/吉田和子

矜恃捨て得ず/石垣蔦江

青カケス/ブラント弥生

サビヤ鳴く国/小濃芳子

コーヒーの花/阿部玲子

命咲く園を求めて/ラウル•フォルテス•ゲレロ

冬蜜柑/西田リーバウ望東子

つぐみ/合田千鶴

リベリア•ホテル/末安美保子

シャルリの背中/石田郁男

コンゴ川/野口修二

春は来れども/青山汀

ひととき愉し/三宅教子

偶然/小城小枝子



◉作品7首

病中吟/吉村睦人

七十周年/横山三樹

こゑ/三井ゆき

転向/仲宗角

ノーザンライツ/井上美地

ロビン•リーダー/小野雅子

菩提樹の庭/小田朝雄

かたじけなくも/植松法子

青き街頭/上田一成

安全地帯で/恩田英明



◉作品8首

風より速く/島内美代

あれや これや/若松輝峰

王宮里/キム•英子•ヨンジャ

あやふや/村松建彦

沸点/玉城洋子

信濃の冬/永井秀幸

丸き月/大宮崎蕗苳

春はもうすぐ/安池菊夫

籠る/渡辺けい子

映画館に行く/二方久文

固き握手/いずみ司

面構へ/伊藤宏見

        /南輝子

カピパラ/市澤秀子



■連載ー短歌の近代

正岡子規の「歴史」詠/島内景二


■連載ー歌の遠近術

性愛歌断想•続 /佐藤通雅


■連載ー浪々残夢録

ヒロシマ•ナガサキの後に歌を詠むことは蛮か?竹山広•その二/持田鋼一郎


■連載ー時言・茫漠山日誌より/福島泰樹


■連載ー編集者の短歌史⑭

「重慶日記」と石川一成の輪禍/及川隆彦


■連載

歌誌漂流/鈴木竹志


■新刊歌集歌書句集評

白洲正子•前登志夫著「魂の居場所を求めて」 /水原紫苑

岡部隆著『短歌の可能性』 /大野道夫

秋葉四郎歌集『みな陸を向く』 /松本典子

塚本靑史著『わが父塚本邦雄』/伊藤一彦

片山貞美歌集『雪のあと』 /水城春房

小高賢歌集『秋の茱萸坂』 /沖ななも

石川恭子歌集『雲も旅人』 /王紅花

落合けい子歌集『赫き花』 /藤室苑子

伊藤純歌集『びいどろ空間』 /柴田典昭

荒牧光恵歌文集『八月の光』 /伊勢方信

久保田登編『定型の広場 吉野昌夫評論』 /中川佐和子

武藤雅治歌集『鶫』 /岡貴子


■作品月評ー一月号より/萩岡良博

■評論月評/岩内敏行

■全国〝往来〟情報

■編集後記


表紙作品/天野彩「百目鬼川」

本文カット/浅川 洋

0 コメント

明治大学アカデミーいのちとことば

続きを読む 0 コメント

短歌往来2015年4月号

◉巻頭作品21首

 一二三四五六七/橋本喜典


◉特別作品33首

 光陰片々譜/尾崎左永子

 まほろば大和/村島典子


一ページエッセイ

 落書帖ー『新作歌入門』/大島史洋

 酔風船ーアンドロメダの抒情/千々和久幸

 折口信夫、一九四五•七•二六/上野誠


■評論シリーズ 21世紀の視座

 三浦綾子・三浦光世の短歌/田中綾


[特集]光うつくしき春のうた

 ◉新作十首+コメント

 触診/村木道彦

 春愁/佐伯裕子

 楤の木山始末/雁部貞夫

 伴なふ春なり/影山美智子

 オレンジジュース/冬道麻子

 こんな日に/藤島秀憲

 紆余曲折/上村典子

 右肘/大松達知

 太陽に逢ふ/松本典子

 自然とわれと/梶田順子

 青海波/生沼義朗

 花が静かに/後藤由紀恵

 マザー•ロード/若菜邦彦

 園の桜木/中野たみ子

 春の雪/三本松幸紀

 花蘇芳/竹内由枝

 札幌発/城俊行

 薔薇の枝/三枝むつみ

 海ほほづき/椎名みずほ

 目刺しの歌/三宅勇介

 しずこころなく/佐藤 晶

 春に尊き/水井万里子


◉作品七首

 枇杷の花/大坂泰

 二十年ぶりの沖縄/結城文

 歩行/菊澤研一

 晴海通り/村山美恵子

 春の気配/ 野地安伯

 津久井浜/山本雪子

 チューブ/棚木恒寿

 鬼はそと/長澤ちづ

 都鄙かよふ/安藤直彦

 冬の残映/小泉桄代

 冬の夕焼け/木島泉


◉作品八首

 卓の傷/小林敬枝

 浮島/奥田陽子

 狭山丘陵の春/大芝貫

 仕事はじめ/榎本光子

 亡き人と/陸奥真弓

 写真いくひら/國府田婦志子

 ツェッペリンカレー/井上寛江

 水仙/淺田隆博

 だれかがゐれば/森みずえ

 どうしよう/三浦好博 

 ピンクの机/小林芳枝

 冬の知多半島/池田美恵子


■連載ー浪々残務録

 ヒロシマ・ナガサキの後に歌を詠むことは野蛮か? 竹山広・その一/持田鋼一郎


■追悼ー田井安曇

 思想の立ちのぼる歌/来嶋靖生


■追悼ー松本健一

 松本健一さんの霊に/岡井隆


■連載ー短歌の近代

 正岡子規と『源氏物語』/島内景二

 

■連載ー歌の遠近術

 戦場歌会は可能か /佐藤通雅


■連載ー編集者の短歌史

 松田修の「感傷論」/及川隆彦


■連載ー時言・茫漠山日誌より

 オレンジ色の夢/福島泰樹


■連載

 歌誌漂流/鈴木竹志


■今月の視点

 歌人の「居場所」/内野光子


◎カルチャーのうた

 NHK文化センター八王子教室/小柳素子


◉今月の新人ー作品5首

 雪ふりて/須藤未奈子


■新刊歌集歌書評

 岡井隆歌集「銀色の馬の鬣」/石川美南

 佐佐木幸綱歌集「ほろほろとろとろ」/吉川宏志

 高橋睦郎歌集「待たな終末」/江田浩司

 篠弘歌集「日日炎炎」/内藤 明

 尾崎左永子著「佐太郎秀歌私見」/松村正直

 岡井隆著「新・わかりやすい現代短歌読解法」/栗木京子

 沢口芙美歌集「やはらに黙を」/森山晴美

 谷岡亜紀歌集「風のファド」/松村由利子

 本田一弘歌集「磐梯」/大辻隆弘

 花山周子歌集「風とマルス」/梅内美華子

 市川正子歌集「辻明」/小塩卓哉

 岡本貞子歌集「苔の花咲く」/五所美子

 熊谷龍子著「森の窓から」/喜多弘樹


■評論月評/寺尾登志子

■作品月評ー二月号より/真中朋久

■編集後記

■全国〝往来〟情報



表紙作品/天野彩「スミジヒめ」

本文カット/淺川 洋

0 コメント

短歌往来2015年3月号

巻頭作品21首

 如月をはる/ 福田龍生


特別作品33首

 春の彼岸に/林田恒浩

 龍神伝説/中川佐和子


一ページエッセイ

 落書帖 啄木の歌/大島史洋

 酔風船 やくざ剣法的文章術/千々和久幸

 折口信夫、一九四五•七•二六(三)/上野誠


評論シリーズ 21世紀の視座

 「虚構」の行方/江畑實


[特集]50人に聞く2014年ベスト歌集•歌書


波汐國芳   沖ななも   高久茂    秋山周子   田島邦彦   長澤ちづ  比嘉美智子  丸山三枝子  永田典子   清水正人   田野 陽   柴田典昭 

斎藤佐知子  伊勢方信   三浦槙子   十鳥敏夫   久保美洋子  川田由布子   三浦 武   安藤直彦   松谷東一郎  長谷川と茂古 原 昌子   日野きく   梓志乃    村松秀代   君山宇多子  塩野崎宏   太田 豊   押切寛子   岡本育与   松永智子   千家統子   梛野かおる  王 紅花   岡崎洋次郎   東 直子   氷室敬子   鈴木千代乃  田中 塊   香山三枝   河野小百合   石川幸雄   市村八洲彦  小木 宏   前田康子  安田純生   大井 学   加藤英彦   小見山 輝


作品7首

 通過地点/古屋正作

 真理へ 祝歌/森淑子

 冷雨降る/大滝貞一

 冬晴/香川ヒサ

 カリオン/楠田立身

 いち人の声/青木陽子

 はぐれ雲/内藤明

 歳晩/佐田公子

 マルタとマリヤ/真中朋久


作品13首

 遺骨/田村広志

 らいてうへ/春日いづみ

 ほちびと/桑原正紀

 失うもの/間ルリ

 丸腰/島田幸典

 ホワイトアウト/三澤吏佐子

 林檎ほのぼの/佐々木寛子


作品7首

 灯ともしごろ/加藤和子

 平穏死/橋田昌晴

 こぞことし/高木絢子

 無表情の雪/中村雅子

 ふる里/吉内尚彦

 新月のころ/三輪良子

 里山/大友清子

 猪鍋/石田真一

 冬梨/村山千栄子

 影 KAGE/山下和男

 祈り/渡辺千紗子

 たつき/紙村一味

 末流なれば/さいかち真


歌人回想録 藤井常世

 藤井常世のうた 首抄/上條雅通

 抵抗としての藤井常世回想録/難波一義

 小歴/上條雅通


連載

 短歌の近代/島内景二

 歌の遠近術/佐藤通雅

 浪々残夢録/持田鋼一郎

 時言・茫漠山日誌より/福島泰樹

 編集者の短歌史/及川隆彦

 歌誌漂流/鈴木竹志

 

今月の新人 

 でも許さない/上本彩加


今月の視点

 作者名とアンソロジー/大津貴寛


新刊歌集歌書句集評

 奥村晃作歌集「造りの強い傘」 /山田航

 高野公彦歌集「流木」 /米川千嘉子

 村山美恵子歌集「浚井」 /尾崎まゆみ

 志垣澄幸「明朱」 /尾崎まゆみ

 影山美智子「秋月憶憬」 /中川昭子

 日高堯子歌集「振りむく」 /渡英子

 松村由利子著「子育てをうたう」 /永田紅

 梶田順子歌集「反礫」 /大崎瀬都

 奥田陽子歌集「流離のつばさ」 /さいとうなおこ

 小林敬枝歌集「わたくしの水脈」 /糸川雅子

 椎名みずほ歌集「斎寓の宮」 /古谷智子

 浅田正博歌集「四季を呼ぶ声」 /為永憲司

 佐保田芳訓歌集「春螢」 /高木佳子

 國府田婦志子歌集「藍のつぶやき」 /角宮悦子

 青木春枝歌集「草紅葉」 /三井修


■作品月評ー十二月号より/萩岡良博

■評論月評/寺尾登志子

■全国〝往来〟情報

■編集後記



表紙写真/天野彩「めのすいどう」

本文カット/浅川 洋

続きを読む 0 コメント

短歌往来2015年2月号

今月の視点  三原由紀子
巻頭21首  前川佐重郎
一ページエッセイ

 落書帳 大島史洋
 酔風船 千々和久幸
 折口信夫、1945.7.26 上野 誠


特別作品33首  福島泰樹 伊藤一彦
評論21世紀への視座 山下雅人

[特集] オメデトウ未年生れの歌人


作品12首  鎌田弘子  神作光一  中川 昭  鈴木英夫 恒成美代子  美濃和哥 熊谷龍子 佐波洋子
 久保田登 中西敏子 さいとうなおこ 森田小夜子  源 陽子 尾崎まゆみ
 
作品6首  秋山珂推子  長谷川静枝  近藤瑛子  浦上光子  渡辺和子  宇留野むつみ  照屋敏子  大森浄子  内田 弘  田土成彦


作品12首  竹下洋一 佐藤よしみ  渡辺松男 佐古良男  久葉堯  都築直子  山谷英雄 井辻朱美
田中教子  佐藤理江 高島裕 澤村斉美  鶴見輝子  横山千鶴子  筑波笙子 福留フク子 小川恵子
 浅野由美子  當間實光 角倉羊子


追悼 雨宮雅子 三枝浩樹
連載  浪々残夢録 持田鋼一郎

連載  編集者の短歌史 及川隆彦
連載 短歌の近代 現代短歌はいつから平面化したのか 島内景二

連載 歌の遠近術 戦中派のまなざし 佐藤通雅
今月の新人  砺波湊


新刊歌集歌書評

渡辺松男歌集「きなげつの魚」 松村正直
 楠田立身歌集「白雁」 林田恒浩
 阿木津英歌集「黄鳥」 森山晴美
 木島 泉歌集「虫たちの宴」 小塩卓哉
 河野裕子著「現代うた景色」 松川洋子
 江田浩司歌集「逝きし者のやうに」 今井恵子
 竹内由枝歌集「桃の坂」 春日いづみ
 綾部光芳著「歌人 大野誠夫の青春」 金子貞雄
 三澤吏佐子歌集「シャドーグレー」 山田富士郎
 喜多昭夫歌集「君に聞こえないラブオングを僕はいつまでも歌っている」 大野道夫
 間ルリ歌集「それから それから」 田島邦彦
 嵯峨直樹歌集「半地下」 柴田典昭
 中村雅子歌集「雪に従ふ」 永田典子
 佐々木寛子歌集「無糖の白」 沖 ななも
 武富純一歌集「鯨の祖先」 小島ゆかり
 
作品月評 12月号より 萩岡良博
評論月評  寺尾登志子
歌誌漂流  鈴木竹志
往来情報 


表紙作品・天野彩「ダイチョートショウチョー」

本文カット・浅川洋

0 コメント

短歌往来2015年1月号

◉巻頭作品首
 月と影と/ 来嶋靖生


◉特別作品33首
 フェドル頌/水原紫苑
 櫻谷・二〇二〇年の綿花/吉川宏志


◎一ペジエッセイ
 落書帖 伊藤保と伊藤禱一/大島史洋
 酔風船 虚像と偶像さらば高倉健/千々和久幸
 折口信夫、一九四五•七•二六(一)/上野誠

■評論シリズ 21世紀の視座
 啄木のストレス/岩内敏行

[特集]次世代を担う歌人のうた

       ―自選30首抄+エッセイ
千葉聡 横山未来子 松木秀 高木佳子 永田紅 田村元 齋藤芳生 黒瀬珂瀾 染野太朗 三原由起子 澤村斉美 光森裕樹 石川美南 花山周子 永井祐 山崎聡子 楠誓英 山田航 堂園昌彦 小島なお 野口あや子 大森静佳


◉作品七首
 映像点描/森比左志
 片鱗/大野とくよ
 潮騒/椎名恒治
 昼顔/雨宮雅子
 時雨のころ/板宮清治
 残夢/荻原欣子
 三つの声/藤岡武雄
 瑠璃紺の空/沢口芙美
 美学の社/高松秀明
 雨の音/草田照子
 霜月/市村八洲彦
 晩秋の尾瀬/鶴岡美代子


◉作品八首
 平城の花/船田敦弘
 ミルクの味/前田えむ子
 早春賦/岡本育与
 悲劇の断面/今井正和
 わかき友のねむりに/星野京
 風の先/服部貞行
 マンゴ/岡本貞子
 寒葵咲く/大森英子
 見沼通船掘/小林永典
 丸み隠しき/渡辺知英子
 背筋をすっくと伸ばす/椎木英輔
 ちゅうがくせい/干場しおり

■特別掲載 和合亮一初期歌篇

■連載短歌の近代 江戸の文人大名と『源氏物語』/島内景二
■連載歌の遠近術 世界精神たりうるか /佐藤通雅
■連載浪々残夢録 正岡子規の差別意識/持田鋼一郎
■連載時言・茫漠山日誌より そして冬/福島泰樹
■連載編集者の短歌史 新聞社の隆盛/及川隆彦
■連載 歌誌漂流/鈴木竹志
■今月の視点 涙そうそう/永吉京子
◉今月の新人作品五首 まなうらの遠く/高岡晶美

■新刊歌集歌書句集評
「竹山広全歌集」 /島田修三
川口紘明歌集「この身響らずは」 /遠山利子
栗木京子歌集「現代女性秀歌」 /尾崎まゆみ
齋藤芳生歌集「湖水の南」 /藤島秀憲
小塩卓哉著「みなとみらいに歌が咲く」/渡辺幸一
鈴木英子「月光舞」 /清水亞彦
加藤和子歌集「天球の春」 /村島典子
渡邊千沙子歌集「野の花」 /勝井かな子
井上寛江歌集「新桑繭」 /中根誠
「合同歌集 ゆづり葉」 /宮本永子

■作品月評十一月号より/萩岡良博
■評論月評/寺尾登志子
■全国〝往来〟情報
■編集後記



表紙作品/天野彩「イヌ」
本文カット/浅川 洋

0 コメント

短歌往来2014年12月号

巻頭作品21首

 牢愁の月/花山多佳子

 

特別作品33首

 東京の花売り娘/島田修三

 競馬日和/松村由利子


一ページエッセイ

 落書帖 身長の話/大島史洋

 酔風船 半信半疑の死/千々和久幸

 青一髪(最終回) 感動/塚本青史


評論シリーズ 21世紀の視座

 しなやかに堕ちゆけ/加藤秀彦


[特集]題詠による詩歌句の試みⅫ(第12回)自然

 コスモスの丘/井川博年

 剣山、吾妻山、阿寒岳/御供平佶

 粛殺/長谷川櫂

 帰途/安藤元雄

 勾配/蒔田さくら子

 枯野/鷹羽狩行

 林檎の花が咲くころ/城戸朱理

 びしてき/久我田鶴子

 吉野線/大峯あきら

 妙子とともに/小池昌代

 ふくのしま/駒田晶子

 隠岐/小澤實

 磨く/和合亮一

 蛇の島/兵頭なぎさ

 誰/櫂未知子


作品8首

 妻のふるさと/町田勝男

 団扇の風/筒井紅舟 

 在さぬ君の/秋葉雄愛

 朝凪/佐々木定枝

 暗がりの鉛筆/下南拓夫

 風の別れの/金丸玉貴

 気抜けのビール/佐々木邦雄

 赤き耕運機/原田治子

 吐きて吸ふ息/岩井鑛治郎

 注連縄/福原美江

 父を見舞ふ/寺田惠子


作品13首

 クロール/小林峯夫

 此岸いろなく/森重香代子

 掌中の珠/綾部光芳

 廃船/小石薫

 台北祝婚/佐保田芳訓

 よだかの星/高村典子

 落書き/佐藤よしみ

 残照の中に/梶原房恵

 かさあげ/清水正人

 冷やしたレタス/岩尾淳子

 

歌人回想録 佐佐木由幾

 佐佐木由幾のうた 首抄/住正代 選

 『半窓の淡月』から見えるけしき/宇都宮とよ

 小歴/住正代 編


連載

 短歌の近代 香川景樹と「原•もののあはれ」/島内景二

 樺太を訪れた歌人たち(最終回) 斎藤茂吉と養狐場 (2)/松村正直

 浪々残夢録 和辻哲郎の歌学/持田鋼一郎

 記紀に游ぶ(最終回) 富士山/小黒世茂

 時言・茫漠山日誌より 俳句航海日誌/福島泰樹

 編集者の短歌史 新聞社の隆盛/及川隆彦

 歌誌漂流/鈴木竹志


今月の新人 作品5首 問ひ/小原奈実

今月の視点 人間の物語性について/後藤恵市


新刊歌集歌書句集評

 荻本清子歌集「夕宴」 /三浦槙子

 島崎榮一歌集「苔桃」 /金子正男

 井辻朱美歌集「クラウド」 /香川ヒサ

 春日いづみ歌集「八月の耳」 /横山未来子

 福島泰樹著「中原中也の鎌倉」/ 三枝浩樹

 江戸雪歌集「声を聞きたい」 /島田幸典

 利根川発歌集「留守居松」 /丹波真人

 吉田淳美歌集「水の影」 /後藤由紀恵

 結城文著「バイリンガル詩歌集抄」 /矢口以文

 佐野豊子歌集「鳳凰の花」 /永吉京子

 渡辺知英子歌集「無垢の音」 /鶴岡美代子

 小林永典歌集「生駒が岳」 /森岡千賀子

 川口城司著「続•松村英一管見」 /三浦武


作品月評ー九月号より/萩岡良博

評論月評/寺尾登志子 

全国〝往来〟情報

編集後記


表紙画/岸並千珠子

本文カット/浅川 洋

0 コメント

短歌往来2014年11月号

◉巻頭作品21首
 泥鰌の上に/ 佐佐木幸綱

 

一ページエッセイ
 落書帖 バーと酒場/大島史洋
 酔風船 ただいま水平飛行中/千々和久幸
 青一髪 歴史認識/塚本青史

 

◉特別作品33首

 動かねば/春日真木子
 上州鬼薊/米川千嘉子

 

■評論シリーズ 21世紀の視座
 浮遊する「今」/大辻隆弘

 

[特集]現代の世相を詠む 作品6首+エッセイ

 最終なき中間/佐藤通雅
 近所の十軒/沢口芙美
 ネット/五十嵐順子
 秋の日/日野きく
 病こそ/大野道夫
 探りながら諾いながら/屋良健一郎
 世間の檻/田島邦彦
 ままならず/平山公一
 銀座/水野昌雄
 蔓ばかりか/沖ななも
 映画「アナと雪の女王」/森山晴美
 止まざる雨/山本司
 夢の王道/鈴木英子
 原発ゼロ 戦争ゼロへ/中村規子
 汚染の山女/内藤三郎
 夏雲/草柳依子
 若紫シンドローム/有沢螢
 女性と現在の世/青木春枝
 明日があるさ/福島久男
 抗議/島晃子
 夏のスマホ/武田ますみ
 目くらまし/久保とし子
 ブラックボックス/梓志乃
 都会色/須永秀生
 夜行の夢/天草季紅
 網/吉野節子
 自転車/後藤恵市
 凡例/佐々木六戈
 命取れ命取れ/依田仁美
 その後の陸奥/阿部真太郎

◉作品7首
 寝息/岩田正
 母衣星雲/松川洋子
 老の日々/田中子之𠮷
 追憶/阿木津英
 暑下断章/秋葉四郎
 この指の先/大河原惇行
 海と暮らす/木村雅子
 青葡萄/足立晶子
 おまへから征け/林和清
 秋桜の原/大塚善子
 会津の作法/鶴見輝子
 冷房/久保美洋子

 

◉作品13首
 火を吐く竜/波汐國芳
 白の幻想/永田典
 あぢさゐ曜日/大塚寅彦
 黄金ひぐるま/渡英子
 麦の穂やある/江田浩司
 枕詞/糸川雅子
 ほんのきもち/渡辺美智子
 熱波/川田茂
 一万年の湖/佐波洋子
 砂漠の記憶/菊川啓子

 

◉作品8首
 生きる/石井利明
 夕顔の花/菅原恵子
 耕心/佐々木昭四郎
 花のごとくに/秋葉静枝
 夏の湯花神事を/今枝敬昌
 草あをし/君山宇多子
 眼を閉ぢて/吉田久美子
 二人の記念写真/森口和歌子
 しだれる萩/ 末本恵庸
 うらがえる蝉/池田裕美子
 砂山/野々村學

 

■連載

 短歌の近代 橘守部による和歌の大衆化/島内景二
 樺太を訪れた歌人たち 斎藤茂吉と養狐場(1)/松村正直

 浪々残夢録 良寛と貧困/持田鋼一郎

 記紀に游ぶ 大神神社/小黒世茂

 時言・茫漠山日誌より バトルホーク風間/福島泰樹

 編集者の短歌史 団交の朝は来て/及川隆彦

 歌誌漂流/鈴木竹志

 

◉今月の新人ーすこし複雑/原口愛

 

■新刊歌集歌書評
 来嶋靖生歌集「硯」/柳宣宏
 蒔田さくら子歌集「標のゆりの樹」/外塚喬
 坂井修一歌集「亀のピカソ」/玉井清弘
 今野寿美歌集「さくらのゆゑ」/松平盟子
 結城千賀子歌集「微笑」/秋山佐和子
 梶原房恵歌集「桃の表情」/飯沼鮎子
 高村典子歌集「雲の輪郭」/江戸雪
 原田治子歌集「異種」/大下一真
 寺田惠子歌集「集真藍」/目黒哲郎
 楠誓英歌集「青昏抄」/大森静佳
 佐々木邦雄歌集「遠花火」/住正代

 

■今月の視点 詠み人しらず/田中教子

■作品月評ー九月号より/萩岡良博
■評論月評/寺尾登志子
■全国〝往来〟情報
■編集後記

 

表紙画:岸並千珠子

0 コメント

短歌往来2014年10月号

◉巻頭作品21首
病癒えて、といふ常套句/ 岡井隆

一ページエッセイ
落書帖ー衣服をうたう/大島史洋
酔風船ームダ話の効用/千々和久幸
青一髪ーマドンナ/塚本青史

◉特別作品33首

ジグソー•パズル/浜田康敬
盆のごちそう/小島ゆかり

[特集]日本の孤島を詠む
日本の島の歌100首抄/上村典子選
100首抄を終えて/上村典子

■作品6首+エッセイ
気仙沼大島/熊谷龍子
飛島/齋藤愼爾
伊豆大島/杉山みはる
青ヶ島/新留紀代美
父島/井口世津子
城ヶ島/石井みどり
江の島/小村井敏子
初島/松井千也子
佐渡島/田中要
能登島/丸山三枝子
佐久島/鈴木行雄
淡路島/奥田陽子
小豆島/兵頭なぎさ
因島/小林善教
厳島/深山嘉代子
隠岐の島/美帆シボ
巌流島/五所美子
姫島/伊勢方信
志賀島/桜川冴子
九十九島/梶尾利德
五島列島/北川秀子
青島/福留佐久子
天草諸島/清田由井子

櫻島/川涯利雄
喜界島/鎌田芳郎
久高島/謝花秀子
渡嘉敷島/小嶺基子
宮古島/伊志嶺節子
伊良部島/伊良部喜代子
石垣島/松村由利子

◉作品13首
談山行/村島典子
刺青/島崎榮一
朱のオルゴール/河野小百合
鮎/岡田令子
熟れ過ぎた果実/冨尾捷二
プライド/植田美紀子
はかなごと/山野吾郎
夏草/中山洋祐
花びら食べる/石川浩子
じやぶんこ広場/堀越照代
 
◉作品8首
マリリン•モンロー/土井紀枝
巣雲/宮尻修
何拾ふべく/森豊子
夏の顔/前田芳子
ハザードマップ/木下のりみ
先立つ妻へ/三井豊和
掌/小暮靖代
引き角戦法/加瀬正夫
声/川崎百合枝
秩父夜祭り/小川菊枝
文学散歩/三島郁
青薔薇におもふ/大建雄志郎

 

■歌人回想録 礒幾造
礒幾造のうた 首抄/木下孝一 選
ひとすじの道/結城千賀子
小歴/木下孝一

 

■連載ー短歌の近代  近藤芳樹と「源氏物語」/島内景二
■連載ー樺太を訪れた歌人たち 下村宏と恵須取 (2)/松村正直 ー108
■連載ー浪々残夢録 土屋文明の現実 終戦直前の中国詠について/持田鋼一郎

■連載ー記紀に游ぶ 水の祭祀/小黒世茂

■連載ー時言・茫漠山日誌より 怪老のスタイル/福島泰樹

■今月の視点「くれる」と「たまふ」/小柳素子

■連載ー編集者の短歌史 組合結成の動き/及川隆彦

■連載 歌誌漂流/鈴木竹志
◉カルチャーのうた カルチャーユタニ うらら短歌会/楠田立身

◉今月の新人ー作品5首 くちづけ/田宮智美

■新刊歌集歌書句集評
岡部桂一郎歌集「坂」 /酒井佐忠
穴澤芳江歌集「ひたごころ」 /寺尾登志子
渡辺美智子歌集「老鶯のソロ」 /前田康子
川﨑勝信歌集「不尽」 / 秋山佐和子
菊川啓子歌集「青色青光」/ 一ノ関忠人
山田吉郎著「明治短歌の河畔にて」 村岡嘉子
吉田久美子歌集「月の浦」 /恒成美代子
末本恵庸歌集「老翳」 /爲永憲司
野々村學歌集「霞町七番地」 /平山公一

■作品月評ー八月号より/萩岡良博
■評論月評/柴田典昭
■全国〝往来〟情報
■編集後記


表紙画/岸並千珠子
本文カット/浅川 洋

0 コメント

吉田淳美歌集『水の影』

花びらがそれぞれ灯りを返すので夜の桜はこんなに白い
フライパンに玉子の白身伸びていき遠いどこかの半島になる
こんなにも天と大地は繋がりたいと思っていたのか降り止まぬ雨
ふるさとのことを聞かせてと言ったあと女は山ごと男を抱く
この先に家があるはずと辿りゆく真夏の道のやがて消えゆく
夕暮れの半ば開いてる交番に入っていくのは秋風ばかり

まぼろしを視る。いやそれが現実なのかも知れない。こころの裡に見え隠れする風景も、年とともに変幻自在の相を濃くしていく。歌が冴える。心がたかぶる。
四六判上製カバー装 2500円•税別

0 コメント

短歌往来2014年9月号

◉巻頭作品21首
散余小吟/ 清水房雄
 
◉特別作品33首
蝉時雨/時田則雄
木槿咲くころ/栗木京子
 
一ページエッセイ
落書帖 鷗外のこと/大島史洋
酔風船 わが転居の顛末/千々和久幸
青一髪 ビデオ判定/塚本青史
 
[特集]日本の川を詠む
 
日本の川の歌100首抄/佐伯裕子
100首抄を終えて/佐伯裕子
 
 ■作品6首+エッセイ
 天塩川/西勝洋一
 網走川/山川純子
 石狩川/大朝暁子
 十勝川/三澤吏佐子
 北上川/山口明子
 名取川/岩崎聰之介
 最上川/冨樫榮太郎
 久慈川/田中拓也
 那珂川/佐藤孝子
 利根川/小田朝雄
 荒川/毛利文平
 多摩川/宮禮子
 相模川/筑波笙子
 富士川/古屋清
 阿賀野川/山田富士郎
 信濃川/伝田幸子
 神通川/久泉迪雄
 狩野川/村松清風
 大井川/大原葉子
 天竜川/柚木新
 矢作川/鈴木行雄
 木曽川/後藤左右吉
 九頭竜川/桑田靖之
 紀ノ川/源陽子
 江の川/松永智子
 太田川/西田郁人
 吉野川/山本枝里子
 四万十川/小橋芙沙世
 筑後川/恒成美代子
 球磨川/鹿井いつ子
 
◉作品7首
色鮮やか/山名康郎
あかねさす/今野寿美
静止の時を/松坂弘
今西氏の歌碑/松村あや
緑濃くまた淡く/高久茂
関西大学弓道部/村山美恵子
時代/田野陽
永青文庫にて/釜田初音
夜の海/伊勢方信
予感あり/武市房子
父の化石/金子貞雄
 
◉作品13首
山法師/小林幸子
赤い夏/甲村秀雄
庭/竹安隆代
湿り気重く/大熊俊夫
卓のレモン/今井恵子
泣かぬ虫/高木佳子
夏の影/加藤英彦
わたしたちとアザラシ/東直子
 心の花」の三十数年/黒岩剛仁
肩先の蝶/岡本智子
 
■歌人回想録 石田比呂志
石田比呂志のうた30首抄/島田幸典
短歌の大道をあるいた歌人/阿木津英
小歴/島田幸典 選ー92
 
■連載ー浪々残夢録
岡井隆『木下杢太郎を読む日』読後/持田鋼一郎
 
■連載ー短歌の近代
明治天皇と「大和心」/島内景二
 
■連載ー樺太を訪れた歌人たち
下村海南と恵須取 (1)/松村正直
 
■連載ー記紀に游ぶ
美々津/小黒世茂
 
◉今月の新人 
曝す/浅野大輝
 
■連載ー時言・茫漠山日誌より
中原中也の鎌倉/福島泰樹
 
■今月の視点
社会という他者/桜川冴子
 
■連載ー編集者の短歌史
大西民子さんと風/及川隆彦
 
■連載 歌誌漂流/鈴木竹志
 
■新刊歌集歌書句集評
村島典子歌集「地上には春の雨ふる」 /松村由利子
松村正直歌集「午前3時を過ぎて」 /柳宣宏
筒井紅舟歌集「匂ひぬる」 /島津忠夫
梶原さい子歌集「リアス/椿」 / 松木秀
日置俊次歌集「ダルメシアンの壺」/ 桑原正紀
堀越照代歌集「健やかであれ」 /三井修
植田美紀子歌集「ミセスわたくし」 /古谷円
大松達知歌集「ゆりかごのうた」 /川本千栄
岡田令子歌集「青き壺」 /上村典子
福留佐久子歌集「青き鉢花」 /中野昭子
大建雄志郎歌集「風の回廊」 /中根誠
小川菊枝歌集「せせらぎ」 /竹内由枝
■作品月評ー七月号より/藤島秀憲
■評論月評/柴田典昭
■全国〝往来〟情報
■編集後記
 
表紙画/岸並千珠子
本文カット/浅川 洋
0 コメント

短歌往来2014年8月号

 

◉巻頭作品21首
らっきょう/ 道浦母都子
 
◉特別作品33首
紫の闇/三井修ー
海と船/俵万智
 
一ページエッセイ
落書帖 「入」の話/大島史洋
酔風船 『新古今集』異聞/千々和久幸
青一髪 沈没/塚本青史
 
[特集]沖縄の食と風物
■エッセイ
沖縄の食と風物の歌/吉川安一
まばゆい光へ/名嘉真恵美子
歌に見る沖縄/佐藤モニカ
 
■作品5首
命の洗濯/平山良明
三重城/比嘉美智子
コンブロード/玉城洋子
南島物語/當間實光
変わる暮らし/運天政德
雪塩/伊志嶺節子
ゴーヤー(苦瓜)/喜納勝代
情熱の彩/仲程喜美枝
葉擦れ豊けし/楚南弘子
ヒージャー会/仲村致彦
先人の知恵/池原初子
芋と食む/伊波瞳
泡盛の香に/永吉京子
泡盛匂う/松瀬トヨ子
煎じ物/玉城寛子
若夏/大城永信
閏月/古堅喜代子
豆腐 /国吉茂子
スクと月橘/屋部公子
宴のむかし/喜屋武盛市
虫舟/比嘉弘子
厄難祓ふ/安仁屋升子
 
◉作品13首
街路樹/松平修文
ちちんぷいぷい/磯田ひさ子
未知を啄む/佐田毅
溶ける夕日を/千家統子
三年ぶり/中地俊夫
母と向日葵/大崎瀬都
緑の部屋/廣庭由利子
皆幸せになれますやうに。/矢部雅之
対岸/梶原さい子
つゆ消しの闇/森山良太
30分でたどり着く場所/藤森あゆ美
バルテュスの猫/森屋めぐみ
キューポラのある街/岩内敏行
 
◉作品8首
御蓋山/辻彌生
予兆/松田愼也
春日山原始林/石井照子
老いざくら/森上結子
躓きてゐる/楜澤丈二
雲梯/中澤百合子
春光/淺田隆博
鎮守の杜/木原美子
過疎の地の声/梶尾利德
午後の陽/三田純子
新狂人日記(一)/野本研一
 
■連載ー記紀に游ぶ 粟/小黒世茂
■連載ー短歌の近代 本居宣長の「大和心」/島内景二
■連載ー樺太を訪れた歌人たち 土岐善麿と樺太文化 (3)/松村正直
■連載ー浪々残夢録 昭和史のキー•ワードとなった御製一首/持田鋼一郎
 
◉今月の新人ー作品5首 ラブカは眠る/寺本百花
 
■連載ー時言・茫漠山日誌より 天涯の紺/福島泰樹
 
■新刊歌集歌書句集評
昭和9年会合同歌集「まほろばいづこ」 /来嶋靖生
田中章義歌集「天地のたから」/ 田村元
千葉聡著「今日の放課後、短歌部へ!」 /三原由起子
岡本智子歌集「天上の紅葉」 /久々湊盈子
三島郁歌集「レクイエム」/ 佐佐木頼綱
白倉一民歌集「地図のゆくえ」 /梓志乃
閒村俊一句集「拔辨天」/島田修三
 
■今月の視点 「大きな構図」の沖縄詠/屋良健一郎
■連載ー編集者の短歌史 創刊一周年記念号/及川隆彦ー
 
■連載 歌誌漂流/鈴木竹志
■作品月評 六月号より/藤島秀憲
■評論月評/柴田典昭
■全国〝往来〟情報
■編集後記
 
表紙画/岸並千珠子
本文カット/浅川 洋
 
0 コメント

短歌往来2014年7月号

 

◉巻頭作品21首

 今昔物語/ 玉井清弘

 

◉特別作品33首

 竹馬/大島史洋

 夜桜/古谷智子

 

■評論シリーズ 21世紀の視座

 短歌のいまを分断するもの/松本典子

 

◉一ページエッセイ

 落書帖ー水銀とみづがね/大島史洋

 酔風船ー褒め上手/千々和久幸

 青一髪ー冤罪/塚本青史

 

[特集]伝説の歌集  Ⅲ

   違星北斗遺稿 コタン /王紅花

 仲宗根政善歌集 蚊帳のホタル /比嘉美智子

 石川信雄歌集 太白光 /押切寛子

 福田榮一歌集 冬艶曲 /福田龍生

 中島榮一歌集 指紋 /大辻隆弘

 松実啓子歌集 わがオブローモフ /大口玲子

 宮崎信義歌集 夏雲 /光本恵子

 春日井建歌集 行け帰ることなく/未青年 /都築直子

 岡部桂一郎歌集 緑の墓 /藤原龍一郎

 木俣修歌集 凍天遠慕 /外塚喬

 武川忠一歌集 氷湖 /小塩卓哉

 

◉作品7首

 あやまちはまた/十鳥敏夫

 雪の言触れ/温井松代

 うつつ世/志垣澄幸

 おしろい花/角宮悦子

 雨の社に/ 御供平佶

 突然にK氏は / 沖ななも

 霧につつまる/ 林田恒浩

 露草の宿/大竹蓉子

 四月のさくら/大山敏夫

 俺のことだよ/小野寺幸男

 

◉作品13首

 奉納相撲/中根誠

 窓越し/ 中野昭子

 クローバーの野から/南鏡子

 春のあけぼの/丹波真人

 いちじくのちち/小川佳世子

 春愁 / 塚本諄

 NOBODY/ 大和志保

 わたしのさくら/大西百合子

 耳を澄ませば/ 中西敏子

 老残/ 若松輝峰

 

■追悼ー藤田武

 文学を呼吸する人/清水亞彦

 

■連載ー浪々残夢録

 筏井嘉一の銃後/持田鋼一郎

 

■追悼ー小高賢

 脇から見た小高賢さん/長谷川富市

 いかに生きるか/斎藤佐知子

 小高賢 首抄/大井学選

 

■歌人回想録ー辺見じゅん

 小歴/采女勝子編 ー93

 辺見じゅん 首抄/采女勝子選 ー94

 幻花/若菜邦彦 ー98

 

■連載ー記紀に游ぶ

 花の窟とお綱掛け神事/小黒世茂

 

■連載ー短歌の近代

 赤穂浪士の仇敵は源氏文化だった/島内景二

 

■連載ー樺太を訪れた歌人たち

 土岐善麿と樺太文化 (2)/松村正直

 

◉今月の新人ー作品5首 惜春蹌踉/寺井龍哉

 

■連載ー時言・茫漠山日誌より 焼跡ヲ古里トシテ/福島泰樹

 

■新刊歌集歌書評

 波汐國芳歌集「渚のピアノ」/本田一弘

 小島ゆかり歌集「泥と青葉」/日高堯子

 水原紫苑著「桜は本当に美しいのか」/小島ゆかり

 磯田ひさ子歌集「還る」/中地俊夫

 勝山一美歌集「海嘯・烈震」/楠田立身

 清田由井子歌集「古緋」/加藤英彦

 廣庭由利子歌集「黒耶悉茗」/川野里子

 馬場昭徳歌集「風の手力」/清田由井子

 中澤百合子歌集「青き麦なり」/秋山律子

 小暮靖代歌集「風になる」/平林静代

 上遠野悌子•鈴木りえ歌集『相模野』/野地安伯

 

■今月の視点 現代の流れの中で/浦河奈々

■連載ー編集者の短歌史⑦大家の特集を組む/及川隆彦

 

■連載 歌誌漂流/鈴木竹志

■評論月評/柴田典昭

■作品月評ー五月号より/藤島秀憲

表紙画/岸並千珠子

本文カット/浅川 洋

定価750円•税込

 

0 コメント

短歌往来2014年6月号

■巻頭作品

 熊ん蜂 / 永田和宏

 

■特別作品33首

 葉桜の頃まで/大下一真

 曙染/小柳素子

 

[特集]第十二回 前川佐美雄賞 第二十二回 ながらみ書房出版賞発表

 受賞の言葉/栗木京子

 受賞の言葉/中川佐和子

 

 選考を終えて

  佐佐木幸綱

  三枝昻之

  佐々木幹郎

  俵万智

  加藤治郎

 

●前川佐美雄賞受賞作『水仙の章』  50首抄/栗木京子

●ながらみ書房出版賞受賞作『春の野に鏡を置けば』  25首抄/中川佐和子

 

◉作品8首

 芹の群生/片岡明

 ともしび/市野千鶴子

 入院/平尾眞

 三年がゆく/福永由香子

 稜線/ 大塚健

 三月 / 三橋たまき

 蕭白の襖絵/ 長井隆子

 毒蛾/礒部朋子

 明日葉/ 小木宏

 二円切手のウサギ/ 貝沼正子

 茅葺きの家/岩澤ます子

 差し手素早し/ 藤田陽

 氷が融ける音/青木利子

 

◉作品7首

 本郷三丁目/大坂泰

 春/竹村紀年子

 多摩川線/横山三樹

 はなびら/宮原望子

 結露/ 原田汀子

 痕跡ハンター / 雁部貞夫

 さくらます/ 結城千賀子

 警策/柳宣宏

 忘れてゐないか/村松秀代

 

◉作品13首

 加賀の九谷焼美術館/永井正子

 傘/ 山谷英雄

 河の点景/宮原勉

 白いハンケチ/佐藤恵子

 白の無聊/寺戸和子

 桜花 / 大森静佳

 蟻と蟻達/ 森本平

 もゆら/吉村明美

 桜月/ 城俊行

 水仙/ 松尾祥子

 水葬の峡/佐野善雄

 峠/ 檜垣美保子

 循環型農業/來田康男

 

 

◉今月の新人ーかはたれの/金山優

 

■連載ー浪々残夢録 大野誠夫(一九六〇年代)/持田鋼一郎

■評論シリーズ 21世紀の視座 逗子八郎/井上司朗と旧制一高文芸部/田中綾

■連載ー短歌の近代 暴力装置/島内景二

 

■連載ー時言・茫漠山日誌より 冤罪、袴田 巌/福島泰樹

 

■新刊歌集歌書評

 森山晴美著「よしのずいから」/西村美佐子

 山本司歌集「揺れいる地軸」/田村広志

 大崎瀬都歌集「メロンパン」/染野太朗

 滝下恵子歌集「葡萄むらさき」/山本登志枝

 永守恭子歌集「夏の沼」/佐田公子

 南鏡子歌集「山雨」/糸川雅子

 湯沢千代歌集「雑木の思想」/伊勢方信

 森上結子歌集「雪の花」/沖ななも

 若松輝峰歌集「酔候」/佐藤光子

 森屋めぐみ歌集「猫の耳」/池田はるみ

 藤森あゆ美歌集「言葉咲かせて花になる」/林あまり

 

■一ページエッセイ

 落書帖ー古今集の歌一首/大島史洋

 酔風船ー出でよ、鞍馬天狗/千々和久幸

 青一髪ーご/塚本青史

 

■今月の視点 ワールドカップの初夏の頃/田中濯

■カルチャーのうた 宮日アイカルチャーセンターイオン宮崎校「短歌教室」 はじめての短歌/浜田康敬

■連載ー編集者の短歌史 女流の登場と河野裕子/及川隆彦ー

■連載ー記紀に游ぶ 赤米•種子島にて/小黒世茂 ー104

■連載ー樺太を訪れた歌人たち 土岐善麿と樺太文化 (1)/松村正直 ー112◉巻頭作品21首

■連載ー歌誌漂流/鈴木竹志

■評論月評/柴田典昭

■作品月評ー四月号より/藤島秀憲

■編集後記

■全国〝往来〟情報

 

本文カット/浅川 洋

表紙画/岸並千珠子

 

 

 

0 コメント

短歌往来2014年5月号

[創刊三〇〇号記念特集]短歌賞•出版賞•佐美雄賞の歌人
 
◉巻頭作品21首
 雪 燦•惨 / 馬場あき子
 
◉特別作品33首
 完熟金柑 / 大口玲子
 丸椅子 / 池田はるみ
 
■評論
 民俗学への反歌/ 渡英子
 遠い声、海の声/寺尾登志子
 
◉作品十首+エッセイ「今の短歌について思うこと」
 桜井登世子+花山多佳子+黒木三千代+三井ゆき+ 森山晴美+渡辺松男+江戸雪+小野雅子+小関祐子+小橋芙沙世+小笠原和幸+高田流子+ 和嶋勝利+前川佐重郎+恒成美代子+飯沼鮎子+高島裕+田中拓也+松村正直+黒瀬珂瀾+菊池裕+上村典子+棚木恒寿+花山周子+駒田晶子+藤島秀憲+滝下恵子+山口明子+稲葉京子+谷岡亜紀+島田修三+吉川宏志
 
■一ページエッセイ
 落書帖(77) 上田三四二のこと / 大島史洋
 酔風船(63) 感受性の闇 / 千々和久幸
 青一髪(101) 獺祭 / 塚本青史
 
◉今月の新人 千の波の向こう側/ 風 音
 
■今月の視点 今日の歌の問題/川涯利雄
 
■連載 
 浪々残務録 近代における万葉集と源氏物語/持田鋼一郎
 記紀に遊ぶ 水の精•真珠の精/小黒世茂
 編集者の短歌史  宮柊二•佐藤佐太郎•木俣修と会う / 及川隆彦
 短歌の近代 蓮田善明の反近代と反アララギ/ 島内景二
 樺太を訪れた歌人たち 出口王仁三郎と山火事(2) / 松村正直
 時言 茫漠山日誌より 白い塩 辻井喬/ 福島泰樹
 
◉カルチャーのうた 八万短歌教室 / 楠本邦利
 
■新刊歌集歌書評
 前登志夫著『森の時間』 / 久保田淳
 岡井隆著『木下杢太郎を読む日』 / 篠弘
 三井修歌集『海図』 / 古谷智子
 尾崎まゆみ歌集『奇麗な指』 / 中川佐和子
 伊勢方信歌集『分水嶺』 / 春日いづみ
 福元由香子歌集『しずごころなく」 / 喜多弘樹
 雪森ゆかり歌集『WHITE PAIN』 / 深笛義也
 長井隆子歌集「ミモザの下に」 / 田中教子
 笹公人編『王仁三郎歌集』 / 大下一真
 三田純子歌集『桃色の麒麟』 / さいとうなおこ
 土屋彰歌集「父は叫べり」 / 住正代
 
■作品月評 三月号より / 藤島秀憲
■評論月評  / 柴田典昭
■歌誌漂流  / 鈴木竹志
 
表紙画:岸並千珠子
0 コメント

短歌往来2014年4月号

◉巻頭作品21首

墨東の大人/高野公彦

 

特別作品33首

桜たまご/川野里子

土の空/本田一弘

 

一ページエッセイ

落書帖ー気になったこと二つ/大島史洋

酔風船ー善い人の差別用語/千々和久幸

青一髪ー字/塚本青史

 

■評論シリーズ 21世紀の視座

牧水初期歌風の成立ー若山牧水と万葉集/田中教子

 

[特集]花ふぶく春のうた

初春の花、暮春の花/奥村晃作

染井吉野/青木陽子

花逍遥/楠田立身

待春/押山千恵子

花はさかりに/安藤直彦

余白の春/岡田衣代

山の桜/山中律雄

雲雀/川田由布子

春の牛鍋/田村元

桜の家/鈴木英子

シロツメグサ/岩尾淳子

つまんで/ 染野太朗

二〇一四年、春/くぼたかずこ

また降りしきる/清水正人

タラノメ/山本雪子

時間のかたち/松谷東一郎

さくら/岡本育与

花冷え/大井学

桜街道/森水晶

 

[特別企画]連詩歌の試み2 大岡亜紀×畑彩子

 

作品七首

北山/米田律子

分娩他/杜澤光一郎

一枝/松永智子

診療余滴/山村泰彦

一筆啓上/山形裕子

一年忌/塩野崎宏

雪の日に/沢口芙美

境界彩う/鈴木千代乃

求人倍率/島崎榮一

譬へのみかは/水落博

積雪/川本千栄

 

作品八首

師を悼む/町田勝男

除雪車/中村雅子

あるメモリアル/古屋清

言霊/朝井恭子

冬の朱根/内田紀満

扇子/伊藤泓子

冬ざくら/野村二郎

安曇野の白鳥/降幡栖子

ターナーの色/北村芙佐子

宮居の陽差し/塚田キヌエ

アベノミクス/細井剛

春を待つ花/関秀子

白鳥の郷/宮間ミエ子

 

■追悼 田谷鋭

田谷さんの運動靴/風間博夫

 

■追悼 長澤一作

寡黙なる詩人/佐保田芳訓

 

■追悼 藤井常世

まれびとの風に吹かれて/山下雅人

 

■連載

歌誌漂流/鈴木竹志

浪々残夢録 茂吉の「かりようびんが」の歌/持田鋼一郎

短歌の近代三島由紀夫は和歌文化を護ろうとした/島内景二ー108

時言・茫漠山日誌より超絶 凄ワザ!/福島泰樹

編集者の短歌史寺山修司の苦言/及川隆彦

記紀に游ぶ亀卜神事とサンゾーロー祭り/小黒世茂

樺太を訪れた歌人たち出口王仁三郎と山火事(1)/松村正直

 

■今月の視点 路上のうた/中井龍彦

 

今月の新人 極光/八木ちひろー923○

 

■新刊歌集歌書評

「菱川善夫歌集」/西勝洋一

佐藤通雅歌集「昔話」/佐藤弓生

福島泰樹歌集「焼跡ノ歌」/加藤英彦

道浦母都子歌集「はやぶさ」/横山未来子

俵万智歌集「オレがマリオ」/吉川宏志

北村芙佐子中川禮子結城文訳 「茂吉のプリズム」/木村淳子

澤村斉美歌集「galleyガレー」/齋藤芳生

高橋みずほ歌集「坂となる道」/高尾文子

中村規子歌集「いとしき馬ニコラス」/喜多弘樹

藤田陽歌集「八幡野」/千葉さく子

 

■カルチャーのうた

NHKカルチャー梅田教室/遠山利子

 

■評論月評/柴田典昭

■作品月評ー二月号より/藤島秀憲

■編集後記

■全国〝往来〟情報

 

表紙画/岸並千珠子

本文カット/浅川 洋

0 コメント

短歌往来2014年3月号

 

 

■巻頭作品21首

 冬の帰路/吉川宏志

 

■特別作品33首

 函/加藤治郎

 芍薬の歌/荻本清子

 

■一ページエッセイ

 落書帖 一枚の葉書から/大島史洋

 酔風船 自尊心につける薬/千々和久幸

 青一髪 詰腹/塚本青史 

 

■評論シリーズ 21世紀の視座

 いのち短しー反戦を謳った二人の女性/長谷川と茂古

 

[特集]人に聞く ― 2013年のベスト歌集•歌書

 

 

歌集歌書群

『すずめ』/『近藤芳美論』/『水上の往還』/『あかゑあをゑ』/『青つばき』/

『春の野に鏡を置けば』/『水仙の章』/『純白光』/『雪の旅人』/

『草鞋』/『フランス窓』/『宮柊二・人と作品』/『帰去来の声』/『傘と鳥と』/

『鳥打帽子』/『てのひらを燃やす』/『山本かね子全歌集』/『浸蝕』

『流れ』/『屋嶋』/『やがて秋茄子へと至る』/『昔話』/『風日』/『日暮れの足』

 

 

 

回答者

沢口芙美     宮本永子     古谷智子     香川ヒサ     久々湊盈子    小谷博泰

小柳素子     森本 平     小泉桄代     恒成美代子    前田康子     大熊俊夫

中野昭子     香山静子     小谷陽子     磯田ひさ子 佐田 毅      鷲尾三枝子

平山公一     植松法子     島田幸典     宮原 勉     名嘉真恵美子 武藤雅治

田中拓也     石川浩子     玲はる名     草柳依子     花山周子      三宅勇介

飛髙 敬     湯沢千代     玉城洋子     鈴木英子     永平利夫      五十嵐順子

熊谷龍子     宮 禮子     鶴見輝子     松尾祥子     大林明彦      髙島静子

後藤由紀恵    田村 元     後藤惠市     青木陽子     若菜邦彦      松木 秀

清水亞彦     平山良明

 

◉作品八首

 シャボン玉/内野潤子

 縄張り/水本光

 ぱなり島/村島典子

 富津海岸/和田親子

 案山子/山本枝里子

 菩提樹/牧雄彦

 三保の松原/袴田ひとみ

 寒々と/田中要

 

◉作品十三首

 日本水準原点/下村百合江

 百歳プロジェクト/朝倉賢

 虹の橋/逸見外枝

 時限爆弾/天野匠

 今日の二人/伊藤美恵子

 特売肉/太田豊

 声は杳たり/岸田恭子

 春の力/川井盛次

 初冬/伊東ミイ子

 ノスタルジー/石川幸雄

 もみぢ/米山髙仁

 のんちゃん/杉田伸江

 

◉作品七首

 子守唄/岩田正

 夕映え色/山本かね子

 ラ・ステラ/椎名恒治

 八手花/雨宮雅子

 運命/ 藤岡武雄

 この世ならざる/永田典子

 重き歴史/髙安勇

 悼 茂山千作師/村山美恵子

 相合ひ傘/大熊俊夫

 花と雪/鶴岡美代子

 何を打ちたる/浜口美知子

 

■連載ー浪々残務録 

 歌人の小説/持田鋼一郎

 

■歌人回想録 吉野昌夫 

 昌夫像の素描/久保田登

 吉野昌夫の歌50首抄/山本登志枝

 小歴 /山本登志枝

 

■連載ー短歌の近代

 斎藤茂吉と神風、そして中島広足/島内景二

 

■連載ー時言・茫漠山日誌より

 追憶の風景/福島泰樹

 

■新刊歌集歌書評

 馬場あき子歌集『あかゑあをゑ』/大口玲子

 高野公彦著『わが心の歌』/大野道夫

 高野公彦著『短歌練習帳』/安田純生

 本阿弥秀雄歌集『傘と鳥と』/一ノ関忠人

 荻原桂子著『牧水を歩く』/桜川冴子 

 岩澤ます子歌集『好文木』/十鳥敏夫

 大西百合子歌集『峡にふる雪』/北尾勲

 羽場喜彌歌集『心象風景以降』/三浦槙子

 町田勝男歌集『寂さびと一人旅』/高久茂

 島本郁子歌集『しなやかな垂直軸』/冨樫榮太郎

 宮間ミエ子歌集『ふうかし』/田野陽

 

■今月の視点

 亀裂を探す/錦見映理子

 

◉今月の新人ー作品5首

 明けぐれの空/梶間和歌

 

■連載ー編集者の短歌史

 創刊号巻頭作の誤植/及川隆彦

 

■連載ー記紀に游ぶ

 丹敷戸畔/小黒世茂

 

■連載ー樺太を訪れた歌人たち

 石榑千亦と帝国水難救済会(3)/松村正直

 

■連載

 歌誌漂流/鈴木竹志

 

■評論月評/柴田典昭

 

■作品月評ー一月号より/藤島秀憲

■編集後記

■全国〝往来〟情報

 

 

表紙画/岸並千珠子

本文カット/浅川 洋

 

0 コメント

短歌往来2014年2月号

巻頭作品21首

小見山輝

 

一ページエッセイ

大島史洋 千々和久幸 塚本青史

 

特別作品33首

村木道彦 中川佐和子

 

評論シリーズ 21世紀の視座

西勝洋一

 

特集 オメデトウ 午年生れの歌人

安森敏隆 桜井登世子 持田鋼一郎 黒木三千代 内藤明 栗木京子 加藤英彦 松平盟子  江戸雪 岩崎聰之介 梓志乃 鯉沼龍雄 宇都宮とよ 相沢光恵 三浦好博 大塚洋子 村田馨 田中徹尾 氷室敬子 白石トシ子 村松建彦 磯前ヒサ江 池田美恵子 泉弘子 水野昌雄 森淑子 白岩裕子 伊勢方信 関根和美 鈴木紀子 江畑實 小島熱子 大橋智恵子  浦河奈々 和嶋勝利 上條雅通 渋谷祐子 川口紘明 山田吉郎 安西百合子 田土才惠  山下雅子 梶原房恵 楠本邦利 下南拓夫 青木佐喜子 大石直孝 福山祥子

 

リレー連載 Promising 中島裕介

 

連載 小黒世茂 及川隆彦 島内景二 松村正直 福島泰樹 鈴木竹志

 

今月の視点 柳澤美晴

今月の新人 七戸雅人

 

新刊歌集歌書評

 清水房雄歌集「残吟抄」 大河原惇行

 島津忠夫著「若山牧水ところどころ」 日高堯子

 玉井清弘歌集「屋嶋」 中地俊夫

 中野照子歌集「柊野」 前田宏

 小林幸子歌集「水上の往還」 遠山利子

 桜川冴子歌集「キットカットの声援」 加藤治郎

 十鳥敏夫歌集「風日」 外塚喬

 袴田ひとみ歌集「みかんの花」 秋山佐和子

 堂園昌彦歌集「やがて秋茄子へ到る」 澤村斉美

 杉田伸江歌集「葛の花穂」 藤岡武雄

 熊岡悠子歌集「鬼の舞庭」 桑原正紀

 

作品月評 藤島秀典

評論月評  柴田典昭

往来情報 

編集後記

表紙画:岸並千珠子

0 コメント

短歌往来2014年1月号

 

巻頭作品21首
坂井修一
 
一ページエッセイ
大島史洋 千々和久幸 塚本青史
 
特別作品33首
三枝浩樹 横山未来子
 
[特集]追悼ー谷川健一
追悼エッセイ 谷川章雄 岡野弘彦 馬場あき子 大江修 三枝昂之 渡英子 日高堯子 梅内美華子 水原紫苑 黒田杏子
 「露草の青」書評 小島ゆかり
 谷川健一の五首 喜多弘樹 中西由起子 佐波洋子
 谷川健一五十首抄 佐伯裕子
 略年譜 富山房
 
作品七首
大野とくよ 古屋正作 井野佐登 松坂弘 久我田鶴子 小野寺幸男 井上美地 久保田フミエ 勝井かな子 稲葉峯子
 
作品十三首
前川斎子 家原文昭 春日いづみ 西勝洋一 澤村斉美 奥田亡羊 石川美南 大松達知 梶田順子
 
作品八首
丹治久惠 市川正子 鈴木行雄 岡田令子 服部貞行 島内美代 清水亜彦 上田倫子 平田惠美 いずみ司 身内ゆみ 西野國陽 渡邊千紗子
 
リレー連載 promising クローゼットの中で君を待つ 岡崎裕美子
 
連載 持田鋼一郎 及川隆彦 小黒世茂 島内景二 松村正直 福島泰樹
今月の視点 三原由起子
今月の新人 川野芽生
 
新刊歌集歌書評
大西民子全歌集 林田恒浩
 百々登美子歌集「夏の辻」 小林幸子
 大下一真歌集「草鞋」 桜川冴子
 藤井常世歌集「鳥打帽紙」 松平盟子
 本多稜歌集「惑」 笹公人
 水本光歌集「残照の野に」 仲宗角
 米山高仁歌集「紫煙のゆくへ」 平山公一
 伊東ミイ子歌集「やわらかな域」 遠藤たか子
 新城貞夫歌集「ささ、一献火酒を」 田村元
 高橋禮子歌集「ブルーコラージュ」 山田航
 工藤章歌集「愛日ーはるかなるシュプール」 岡崎洋次郎
 新詠短歌シリーズ「つむじ風、ここにあります」「タンジブル」「提案前夜」 川野里子
 
作品月評 藤島秀憲
評論月評 柴田典昭
歌誌漂流  鈴木竹志
往来情報
編集後記

 

1 コメント

短歌往来2013年12月号

 

巻頭作品21首
 まぼろしは 島田修三
 
一ページエッセイ
 介護施設の話 大島史洋
 年寄りに冷水を 千々和久幸
 月忘れ 塚本青史
 
特別作品33首
 冬づく南木曽 福田龍生
 若冲を見に 日高堯子
 
評論21世紀の視座
 TANKAが世界をのみ込む日 小塩卓哉
 
特集 題詠による詩歌句の試み Ⅺ
 高橋睦朗 米川千嘉子 正木ゆう子
 佐々木幹郎 黒瀬珂瀾  西川徹郎
 野村喜和夫 藤原龍一郎 山西雅子
 平出隆 大下一真 伊丹公子
 八木忠栄 足立晶子 西村麒麟
 
作品十三首
 渡辺幸一 清田由井子 下南拓夫 大崎瀬都 竹内由枝 彦坂美喜子 岡崎洋次郎 高橋禮子
 
作品八首
 大湯邦代 山下雅子 加瀬正夫 陸奥真弓 大石直孝 あそどあきこ 中山良之 岡貴子 高山美智子 白倉一民 多賀陽美 泉谷虚舟 山田悦子
 
歌人回想録 高嶋健一
 小歴+エッセイ 植松法子
 50首抄 小畑庸子
 
リレー連載 promising
 キング・オブ・キングス 服部真里子
 
連載
 持田鋼一郎 小黒世茂 西岡徳江 松村正直 盛田帝子 福島泰樹
 
今月の視点
 詩の自覚を育てる 宮原勉
 
今月の新人 渡邊円
 
新刊歌集歌書評
 岡井隆歌集「ヘイ 龍 カム・ヒアといふ声がする (まつ暗だぜつていふ声が添ふ)」 栗木京子
 大島史洋著「近藤芳美論」 三井修
 内野光子著「天皇の短歌は何を語るか」 田村広志
 真中朋久歌集「エフライムの岸」
 内野潤子歌集「花芽」 阿木津英
 綾部光芳著「若山牧水の歌を読む」 今井恵子
 松村正直著「高安国世の手紙」 島田幸典
 宮本永子歌集「青つばき」 永井正子
 浦河奈々歌集「サフランと釣鐘」 田中槐
 斉藤真伸歌集「クラウン伍長」 黒岩剛仁
 鈴木行雄歌集「佐久島」 田野陽
 身内ゆみ歌集「朝星」中根誠
 西野國陽歌集「木洩れ日」 五所美子
 
作品月評 10月号より 藤島秀憲
 
評論月評 柴田典昭
 
歌誌漂流 鈴木竹志
 
表紙作品:萱慶子

 

1 コメント

短歌往来2013年11月号

巻頭作品二十一首

 佐佐木幸綱

 

一ページエッセイ

 大島史洋+千々和久幸+塚本青史

特別作品33首

 時田則雄+森山晴美

 

[特集]佐佐木信綱(没後50年)

 評論…藤島秀憲+小川靖彦+盛田帝子+渡英子+森本平

 信綱の思い出…大野道夫+松井千也子

 信綱の五首…山本陽子+安田純生+中西由起子+今野寿美+塩野崎宏+前川佐重郎

 佐佐木信綱自選100首抄

 佐佐木信綱著作概略…高山邦男

 

作品七首

 森比左志+荻本清子+楠田立身+永平緑+片山昭子+綾部光芳+川野里子+恩田英明+深井美奈子+斎藤佐知子

 

作品十三首

 中島やよひ+桂塁+黒羽泉+尾崎まゆみ+冨樫榮太郎+美濃和哥+高辻郷子+寺島博子

 

作品八首

 岩崎聰之介+前田えみ子+田谷幸子+斉藤真伸+金丸玉貴+塚本諄+堀部和子+山内昭子+甲村雅俊+小林芳枝+武藤敏春+池田美恵子+南輝子

 

リレー連載 prommising

 佐藤晶

 

連載

 持田鋼一郎+小黒世茂+西岡徳江+松村正直+福島泰樹

 

カルチャーのうた

吉祥寺カルチャーセンター 青木春枝

 

今月の視点

 高木佳子

 

今月の新人

 原口沙季

 

新刊歌集歌書評

「前登志夫全歌集」 篠弘

 仲宗角歌集「なしおまま」 小林幸子

 杜沢光一著「宮柊二•人と作品」 大辻隆弘

 永田和宏著「新樹滴滴」 喜多昭夫  

 田村広志歌集「漠底」 一ノ関忠人

 中川佐和子歌集「春の野に鏡を置けば」 鳴海有

 中川佐和子歌集「渦のとびら」 吉川宏志

 目黒哲郎歌集「VSOP」 大井学

 長澤ちづ歌集「フランス窓」 武藤雅治

 古谷智子著「幸福でも、不幸でも、家族は家族」 池田はるみ

 松谷東一郎歌集「パブロフの犬」 古谷智子

 秋山佐和子歌集「星辰」 古谷円 來田康男歌集「法螺吹きの末裔」 岩尾淳子

 

作品月評

 9月号より 藤島秀憲

 

評論月評

 柴田典昭

 

歌誌漂流

 鈴木竹志

 

往来情報 

表紙写真:昭和29年3月 凌寒荘にて 

写真提供:佐佐木信綱記念館

0 コメント

短歌往来2013年10月号

巻頭作品21首 小池光

 

特別作品33首 小高賢+飯沼鮎子

 

一ページエッセイ/大島史洋+千々和久幸+塚本青史

 

今月の新人神が集う地より愛を込めて工藤生琴

 

特集 渡辺松男

 評論/三枝浩樹+山田冨士郎+川野里子

 渡辺松男のキーワード/大野道夫+藤室苑子+光森裕樹+大松達知

 渡辺松男の5首/佐藤通雅+佐伯裕子+三井修+小島ゆかり+柳宣宏+沖ななも

 50首抄 江田浩司

 小歴 尾崎朗子

 

作品七首

石川恭子+永平利夫+結城文+水落博+小石薫+外塚喬+佐波洋子+中地俊夫+今井恵子+秋山佐和子

 

作品13首

小柳素子+山本司+冬道麻子+小塩卓哉+小泉+桑原正紀+長澤ちづ+馬場昭徳+松本典子+西之原一貴+村瀬伊織+林あまり

 

作品8首

小林暁子+岩井鑛治郎+久瀬昭雄+大林明彦+吉田恵子+小笠原靖子+岡田衣代+中井龍彦+遠山昌子+綾部剛+佐藤左右吉+難波一義

 

リレー連載 prommising 大森静佳

 

連載 持田鋼一郎+小黒世茂+西岡徳江+松村正直+盛田帝子+福島泰樹

 

今月の視点 中野昭子

 

新刊歌集歌書評

「山本かね子全歌集」横山岩男

小野種子歌集「白梅」藤井常世

秋葉雄愛歌集「ひとりの旅」神作光一

栗木京子著「うたあわせの悦び」中津昌子

黒羽泉歌集「冬のアリア」吉川宏志

三原由起子歌集「ふるさとは赤」高木佳子

穂村弘•東直子•沢田康彦著「短歌があるじゃないか」久々湊盈子

佐藤光子歌集「草伽藍」朝井恭子

大森静佳歌集「てのひらを燃やす」永井祐

山崎聡子歌集「手のひらの花火」染野太朗

 

作品月評 藤島秀憲

評論月評 柴田典昭

歌誌漂流 鈴木竹志

往来情報

0 コメント

短歌往来2013年9月号

巻頭作品21首 橋本喜典

 
一ページエッセイ 大島史洋 千々和久幸 塚本青史 
 
特別作品33首 蒔田さくら子 遠山利子
 
評論21世紀の視座 
石川信雄の偉業ージャン•コクトーに導かれて 忍足ユミ
 
自然を詠む•撮る•描く 桂保子
 
特集 ハード•ワーキングを詠うⅤ
 仁尾岳士(役者) 根元千恵子(コンビニ経営) 城俊行(豆腐屋) 金子正男(琴糸撚り) 上南裕(クレーン技師) 沢田昌子(鍼灸指圧師) 栗明純生(トレーダー) 浅田正博(税理士) 滝田靖子(看護士) 加古陽(新聞記者) 佐古良男(神主) 門馬真樹(研究社) 布宮雅昭(酒造) 鎌田芳郎(弁護士) 橋田昌晴(医者) 武田ますみ(ガイド)
 
作品七首
 山名康郎 槇弥生子 来嶋靖生 小島ゆかり 大滝貞一 古谷智子 奥村晃作 香川ヒサ 安田純生 河野美砂子
 
作品八首
 半藤義英 中村雅子 前田宏 福留フク子 平尾眞 木村よし子 博松靖彦 森口和歌子 沢木奈津子 池田晴子 高橋美香子 滝沢章
 
歌人回想録 小野興二郎
 小歴 エッセイ 田村広志
 50首抄 久保田登 
 
リレー連載 prommising 藪内亮介 
 
連載 持田鋼一郎 小黒世茂 西岡徳江 松村正直 盛田帝子 福島泰樹
 
今月の視点 岩尾淳子
 
今月の新人 千種創一
 
カルチャーのうた NHK文化センター青山歌会 篠弘
 
新刊歌集歌書評
 渡辺幸一歌集「イギリス」 島田修三
 前川佐重郎歌集「孟宗庵の記」 栗木京子
 坂井修一歌集「縄文の森、弥生の花」 内藤明
 栗木京子歌集「水仙の章」 池田はるみ
 石川信夫歌集「シネマ」 黒瀬珂瀾
 北原東代著「白秋と大手拓次」 渡英子
 遠山昌子歌集「花の崩落」 前川斉子
 藤島秀憲歌集「すずめ」 江戸雪
 井上美地著「詩歌論ⅠⅡ」 大辻隆弘
 菅野国夫著「短歌で読む昭和感情史」 喜多弘樹
 中井龍彦歌集「憑樹」 酒井佐忠
 鈴木竹志著「高野公彦の歌世界」 日高堯子
 
作品月評 7月号より 尾崎まゆみ
評論月評 評論月評 柴田典昭
歌誌漂流  鈴木竹志
往来情報
編集後記
 
表紙画:萱慶子
0 コメント

短歌往来2013年8月号

巻頭作品21首

 春日真木子

 

一ページエッセイ

 大島史洋 千々和久幸 塚本青史

 

特別作品33首

 佐藤通雅 小黒世茂

 

〈特集〉歌の力・沖縄の声

 

沖縄短歌総論

 仲程昌徳

 

評論

 小高賢 渡 英子

 

作品+エッセイ

 平山良明 比嘉美智子 玉城洋子 名嘉真恵美子 屋良健一郎 松村由利子 俵万智 永吉恭子

 

作品

 屋部公子 仲程喜美枝 喜納勝代 當間實光 大城永信 国吉茂子 玉城寛子 運天政徳 楚南弘子 仲村致彦 喜屋武盛市 伊志嶺節子 安仁屋升子 新城森彦 新絹枝 池原初子 照屋敏子 大城和子 比嘉弘子 本村隆信 小嶺基子 原崎盛太郎 銘苅真弓 宮城鶴子 松瀬トヨ子 仲村起徳 伊波邦枝 湧稲國操

 

リレー連載 prommising 田村元

  

追悼 石黒清介

 大坂泰 田野陽 秋葉四郎

  

連載ー持田鋼一郎 西岡徳江 松村正直 福島泰樹

 

今月の視点 田村広志

 

今月の新人 廣野翔一

 

新刊歌集歌書評  

 馬場あき子著「日本の恋の歌ー貴公子たちの恋 香川ヒサ

 馬場あき子著「日本の恋の歌ー恋する黒髪 松平盟子

 遠山利子歌集「れんこんの穴」 都築直子

 金子正男歌集「傘杉峠」 関根栄子

 中根三枝子歌集「甦れ 万葉植物』 佐田公子

 後藤由紀恵歌集「ねむい春」 澤村斉美

 中島裕介歌集「oval untitled」 江田浩司

 松木 秀歌集「親切な郷愁」 西之原一貴

 村瀬伊織歌集「菜園より」 押切寛子

 志自岐百代歌集『けやき』 下村道子

 田中教子歌集「中つ国より」 真中朋久

 平尾 眞歌集「とらんじっと」 加藤秀彦

 池田晴子歌集「また、あした」 秋山周子

 

作品月評 6月号より 尾崎まゆみ

評論月評 評論月評 柴田典昭

歌誌漂流  鈴木竹志

編集後記  

 

写真:

© Copyright 2013 Okinawa Convention & Visitors Bureau, All Rights Reserved

0 コメント

短歌往来2013年7月号

◉巻頭作品21首 小林峯夫

 

■一ページエッセイ 大島史洋 千々和久幸 塚本青史

 

◉特別作品33首 谷岡亜紀 木村雅子

 

〈特集〉大島史洋

 評論 黒瀬珂瀾 阿木津英 真中朋久 古谷智子 島田幸典

 大島史洋のうた 小黒世茂 池本一郎 花山周子 恒成美代子 江田浩司

 50首抄 飯沼鮎子選

 略年譜 大島史洋編

 

◉作品七首 御供平佶 横山未来子 杜澤光一郎 栗木京子 高松秀明 都築直子 大塚寅彦 荻原欣子 野地安伯 梅内美華子

 

◉作品13首 林田恒浩 影山美智子 笹公人 関根和美 木戸敬 五十嵐順子 秋葉静枝 小林幹也 末安美保子 中西敏子

 

◉作品8首 磯田ひさ子 村松建彦 蓮見安希 福島久男 鶴見輝子 伝田幸子 小田倉量平 長嶋浩子 丸山郁夫 飛高時江 早野英彦 鳥居あけみ 村田馨 98

 

■リレー連載 prommising 内山晶太

 

◉連載 持田鋼一郎 小黒世茂 西岡徳江 松村正直 盛田帝子 福島泰樹 鈴木竹志

 

■今月の視点 植松法子

 

■今月の新人 棟居詩帆

 

■カルチャーのうた 林和清

 

■新刊歌集歌書

 佐伯裕子歌集「流れ」 石川美南

 柏崎驍二著「宮柊二の歌 三六五首」 恩田英明 

 久保田フミエ歌集「花食ひねずみ」 宮本永子

 俵万智著「短歌のレシピ」 東直子

 加藤治郎著「短歌のドア」 黒岩剛仁

 小谷博泰歌集「夢宿」 岩尾淳子

 佐田毅歌集「ほがらほがら」 島崎榮一

 小柳素子歌集「水あかり」 斎藤佐知子 

 佐藤恵美子歌集「島梟の森」 木村雅子

 正井怜歌集「ちりちりや」 池田はるみ

 木村よし子歌集「冬の雨」 小塩卓哉

 菊池富美子歌集「夢幻曳航」 梓志乃

 滝沢章歌集「樹力」 平山公一

 

◉作品月評 尾崎まゆみ

 

◉評論月評 柴田典昭

0 コメント

短歌往来2013年6月号

◉巻頭作品21首 岡野弘彦 

 

■一ページエッセイ

大島史洋 千々和久幸 塚本青史

 

◉特別作品33首

辰巳泰子 田中拓也 

 

■評論シリーズ

アンドロイドは電気短歌の夢を見るか? 三宅勇介

 

[特集]

第十一回前川佐美雄賞発表

第二十一回ながらみ書房出版賞発表

 受賞の言葉

 自選50首 吉川宏志

 自選25首 山口明子

 選考を終えて 佐佐木幸綱 三枝昂之 佐々木幹郎 俵万智 加藤治郎

 

◉作品7首

神作光一 松村あや 三井ゆき 浜田康敬 小野雅子 大橋栄一 中野昭子 沖ななも 宇都宮とよ

 

◉作品13首

楠見朋彦 糸川雅子 日置俊次 中原千絵子 斉藤斎藤 押切寛子 沢田英史 浦河奈々 一ノ関忠人 井口世津子 佐藤千代子 水城春房

 

◉作品8首

片岡明 小林敦子 福山祥子 秋葉雄愛 高橋豊子 青木春枝 依田仁美 水本美恵子 楜澤丈二 山田吉郎 安井はるる 北久保まりこ

 

◉リレー連載-promising ゆれる 三原由起子

 

■追悼 米口實ー安藤直彦

 

■連載 持田鋼一郎 小黒世茂 西岡徳江 松村正直 盛田帝子 福島泰樹

 

◉今月の視点 西村美佐子

 

◉今月の新人 山階基

 

◉カルチャーのうた 林和清

 

■新刊歌集歌書評

小林峯夫歌集「五六川」 百々登美子

大野とくよ著「五島美代子論」 中原道夫

福田龍生歌集「雪の旅人」 喜多弘樹

永田和宏著「近代秀歌」 今井恵子

石井辰彦歌集「ローマで犬だった」 森本平

梅内美華子著「現代歌枕」 上村典子

木戸敬歌集「無常迅速」 天草季紅

伊志嶺節子歌集「ルルドのひかり」 沢口芙美

小田倉量平歌集「日々慎みて」 中根誠

朋千絵歌集「くさはら」 鈴木英子

 

■作品月評  尾崎まゆみ

■評論月評  柴田典昭

■歌誌漂流  鈴木竹志

0 コメント

短歌往来2013年5月号

◉巻頭作品21首 篠弘

 

◉一ページエッセイ

 大島史洋 千々和久幸 塚本青史

 

◉特別作品33首

 渡英子 大辻隆弘

 

■評論シリーズ21世紀の視座

 江口洌

 

[特集]水ぬるむ春のうた 

 仲宗角 江戸雪 志垣澄幸 小川真理子 田島邦彦 佐藤孝子 伊勢方信 兵頭なぎさ 小橋芙沙世 川田茂 光本恵子 鶴岡美代子 本阿弥秀雄 玉城洋子

 

[特別企画]連詩歌の試み

  大岡亜紀 畑彩子

 

◉作品7首

 宮英子 横山三樹 堀井美鶴 椎名恒治 黒木三千代 津川洋三 田野陽 大朝暁子 高安勇 高久茂 梓志乃

 

◉作品8首

 市村八洲彦 島内美代 青木陽子 横田敏子 浦島秀男 内野潤子 森藍火 湯沢千代 今泉進 森本美子 清水篤 島晃子

 

■リレー連載promising 高木佳子

 

■連載 持田鋼一郎 小黒世茂 西岡徳江 松村正直 盛田帝子 福島泰樹 鈴木竹志

 

◉今月の視点 寺島博子

 

◉今月の新人ー新作5首 吉田隼人

 

■新刊歌集歌書評

 伊藤一彦歌集「待ち時間」 玉井清弘

 安森敏隆著「うたと近代」 山田吉郎

 辰巳泰子歌集「いっしょにお茶を」 酒井佐忠

 山村泰彦歌集「日日の庭」 伝田幸子

 久々湊盈子歌集「風羅集」 秋山佐和子

 山川純子著「自分の言葉に嘘はなけれど」 田中教子

 水本美恵子歌集「野鳥の道」 押切寛子

 高橋豊子歌集「伊予の赤い花」 十鳥敏夫 

 福山祥子歌集「花のまにまに」 滝下恵子

 柏原宗一歌集「腰越松籟」 下南拓夫

 橋田昌晴歌集「聴診器」 丹波真人

 安井はる子歌集「浜昼顔」 大塚布見子

 長嶋浩子歌集「遊水池」 浜口美知子

 

■作品月評 二月号より  尾崎まゆみ

■評論月評  柴田典昭

■往来情報  加藤英彦

■編集後記

0 コメント

短歌往来2013年4月号

◉巻頭作品21首 道浦母都子
◉一ページエッセイ/大島史洋 千々和久幸 塚本青史
◉特別作品33首/三枝昂之 駒田晶子
[特集] 福島泰樹
■評論ー加藤英彦 田中綾 奥田亡羊 持田鋼一郎 藤原龍一郎 伊藤一彦 大和志保
■福島泰樹のうた5首ー松平修文  三枝浩樹 田島邦彦 永田淳 東直子 清田由井子
■50首抄 竹下洋一
■小歴
◉作品13首
 山田富士郎 大竹蓉子 三井修 川田由布子 城俊行 遠藤由季 丹波真人 梶田順子  長嶺元久 冨尾捷二 山本枝里子
◉作品8首
 大下宣子 左海正美 石田照子 松岡秀明 貝沼正子 橋田昌晴 干場しおり 内藤三郎  渡辺けい子 鈴木恒子 薄井崇子 江副壬曳子 大塚健
◉連載
 小黒世茂  ラウル•ゲレロ 西岡徳江 松村正直  盛田帝子
■カルチャーのうた 角宮悦子
■新刊歌集歌書評
 宮英子歌集『青銀色』 小高賢
 松川洋子歌集『月とマザーグース』 小林幸子
 松坂弘歌集『安息は午後に』 中地俊夫
 阿木津英著『方代を読む』 佐々木六戈
 高島裕歌集『饕餮の家』 黒瀬珂瀾
 木下孝一歌集『光の中に』 金子正男
 沖ななも著『季節の楽章』 筒井早苗
 横田敏子歌集『この地に生きる』 高木佳子
 田中教子著『ことのはしらべ』 佐方三千枝
 菊池富美子歌集『夢幻飛行』 前田康子
 島内美代歌集『風の十字路』 林田恒浩
 三本松幸紀歌集『水谺』 桑山則子
 富澤文子歌集『コンドルの飛ぶ国へ』 高橋みずほ
■今月の視点 「読み」という冒険 阪森郁代
■歌誌漂流 鈴木竹志
◉今月の新人 銀のつがひ 安田百合絵
■作品月評 二月号より 尾崎まゆみ
■評論月評  柴田典昭
0 コメント

短歌往来2013年3月号

■巻頭作品21首

 岡井隆

■一ページエッセイ

 大島史洋 千々和久幸 塚本青史

■特別作品33首

  渡辺松男 水原紫苑

◉評論シリーズ 21世紀の視座

 江口洌

 

[特集] 50人に聞くー2012年ベスト歌集•歌書 扉 

アンケート

2012年に刊行された優れた歌集歌書を6冊上げてください。

②取り上げた歌集歌書の秀歌、もしくはとりあげた理由をコメントしてください。

③歌集歌書、あるいは2012年の収穫についてコメントしてください。

歌集歌書群:『な忘れそ』 •『遠く離れて』 •『やつとこどつこ』 •『雪占』 •『河骨川』 •『木立ダリア』 •『立夏』 •『水の花』 •『トリサンナイタ』 •『井氷鹿の泉』 •『あやはべる』 •『窓、その他』 •『抱擁』 •『渚の諸』 •『姥見の歌』 •『さよならバグ•チルドレン』 •『燕麦』

回答者

黒岩剛仁/久我田鶴子/安田純生/池田裕美子/中川佐和子/春日いづみ/松谷東一郎/市村八洲彦/青木昭子/武田弘之/大崎瀬都/清水亞彦/小林幸子/丸山三枝子/森本平/山田航/山中登久子/松川洋子/光本恵子/佐田公子/桑山則子/野地安伯/木村雅子/三枝浩樹/久保美代子/大塚健/佐藤千代子/柳宣宏/田島邦彦/井口世津子/中野昭子/金子貞雄/尾崎まゆみ/佐藤恵子/桜井健司/為永憲司/秋葉静枝/西岡瑠璃子/楠田立身/浜口美知子/長谷川と茂古/田中教子/秋山佐和子/金子正男/結城千賀子/福島久男/鈴木英子/山本司/寺島博子/比嘉美智子

 

■作品七首

 大坂泰 稲葉京子 吉村睦人 穂積生萩 村木道彦 村山美恵子 秋葉四郎 大塚布見子 今関久義 竹村紀年子 金田義直

 

■作品13首

 大河原惇行 王紅花 部貞夫 上田吟子 秋山周子 梛野かおる 生沼義朗  中西由起子 後藤惠市 佐藤晶

 

■歌人回想録 醍醐志万子

 50首抄…遠藤秀子  エッセイ…内野光子 小歴…清水和美

 

■リレー連載promising15首

 兵頭佳恵

 

■連載

 小黒世茂 持田鋼一郎 西岡徳江 ラウル•ゲレロ 松村正直 盛田帝子 福島泰樹

 

■今月の視点

 遠藤景一

 

■今月の新人

 工藤貴響

 

■歌誌漂流

 鈴木竹志

 

■カルチャーのうた

 よみうりKRY文化センター …上村典子

 

■新刊歌集歌書評

時田則雄歌集「オペリペリケプー百姓譚」 伊藤一彦/久保田フミエ歌集「天翔ける天女」 沢口芙美/波汐國芳歌集「姥貝の歌」 沖ななも/古谷智子歌集「立夏」 奥田亡羊/城俊行歌集「蒼き水面」 小塩卓哉 /江田浩司歌集「まくらことばうた」 島田修三/大熊俊夫歌集「神田川春愁」 伊勢方信/岩井謙一歌集「原子の死」 江田浩司/丸山三枝子歌集「歳月の隙間」 三井修/永田淳歌集「湖をさがす」 林和清/佐藤理江歌集「西日が穏やかですね」 大井学/笹井水輪歌集「ふうせんかずら」 清田由井子/長嶺元久歌集「カルテ棚」 松村由利子

 

■作品月評

 大辻隆弘

 

表紙絵/菅慶子

カット/浅川洋

 

0 コメント

短歌往来2013年2月号

 

■巻頭作品21首 高野公彦
■一ページエッセイ/ 大島史洋 千々和久幸 塚本青史
■特別作品33首 百々登美子 柏崎驍二
■評論シリーズ21世紀の視座 大口玲子論ー危機意識の抒情 寺尾登志子
[特集]オメデトウ 巳年生れの歌人
 作品+コメント
 雨宮雅子 松永智子 平林静代 沢口芙美 甲村秀雄 岸本節子 永井正子 滝下恵子 中根誠 田村広志 大熊俊夫 西海隆子 永吉京子 結城千賀子 岩田甫子 佐々木昭四郎 高橋和代 石井利明 川口城司 市川正子 川井盛次 沢井照江 金子貞雄 佐田毅 大原葉子 西田リーバウ望東子 柳宣宏 千家統子 吉村明美 尾崎朗子 水井万里子 朋千絵 広坂早苗 齋藤芳生 石橋妙子 森上結子 山村泰彦 早崎ふき子 望月幸朗 毛利文平 松村秀代 森口和歌子 平岡三和子 三平忠宏 福永由香子 山本雪子 萩葉子 入野妙子 安田暁男 山岸洋子 吉田淳美
■連載 持田鋼一郎 小黒世茂 西岡徳江 ラウル•ゲレロ 松村正直 盛田帝子 福島泰樹
■今月の視点 田村元
■今月の新人 大森静佳
■歌誌漂流  鈴木竹志
■新刊歌集歌書評
 清水房雄歌集「残余小吟」 大坂泰
 橋本喜典歌集「な忘れそ」 横山岩男
 横山三樹歌集「スローが良し」 日高堯子
 大島史洋歌集「アララギの人々」 島津忠夫
 綾部光芳歌集「水月」 佐田公子
 大竹蓉子歌集「花鏡之記」 中西洋子
 王紅花歌集「星か雲か」 加藤英彦
 佐藤晶歌集「冬の秒針」 荻原裕幸
 なみの亜子歌集「バード•バード」 小塩卓哉
■作品月評  なみの亜子
■評論月評  江田浩司
■往来情報
表紙絵:萱慶子
0 コメント

短歌往来2013年1月号

 

 

巻頭作品21首 前川佐重郎

一ページエッセイ/大島史洋 千々和久幸 塚本青史

 

特別作品33 今野寿美 内藤明

 

評論シリーズ 江口洌

 

[特集]若い世代の歌を読む

 小高賢 都築直子 島田修三 沢口芙美 藤島秀憲 吉川広志 三枝浩樹

 

作品七首 田中子之吉 山埜井喜美枝 藤岡武雄 久保田フミエ 金田義直 桜井登世子 大下一真  森山晴美 山埜井吾郎 前川多美江 中川昭 加藤ミユキ

 

作品13首 荻本清子 黒瀬珂瀾 木村雅子 若菜邦彦 山口明子 桜川冴子 松谷東一郎 古屋寛子

 

作品8首 岡崎資源 桶谷清子 宮原勉 前田えみ子 橘圀臣 広瀬幸子 木島泉 大森悦子 陣内直樹 宇佐美矢寿子 武田素晴

 

リレー連載ーpromising 田口綾子

 

連載ー持田鋼一郎 小黒世茂 ラウルゲレロ 西岡徳江 松村正直 盛田帝子 福島泰樹 鈴木竹志

 

今月の視点 長谷川と茂古

 

今月の新人 勝俣文子

 

新刊歌集歌書評

 逸見久美著「新版 評伝与謝野晶子」 久保忠夫

 「倉地与年子全歌集」 佐伯裕子

 永田和宏か集「夏2010」 日高堯子

 花山多佳子歌集「木立ダリア」 西村美佐子

 金子きみ短歌作品集「夢の中のはしご」 久々湊盈子

 今関久義歌集「四天木の浜」 田村広志

 冨尾捷二歌集『満州残影』 来嶋靖生

 梛野かおる歌集「Largo」 小川真理子

 上田吟子歌集「つばめの射程」 足立晶子

 渡辺けい子歌集「西明り」 利根川発

 野口あや子歌集「夏にふれる」 横山未来子

 貝沼正子歌集「触覚」 森本平

 

作品月評  大辻隆弘

 

評論月評  香川ヒサ

 

表紙作品/高山ケンタ

 

0 コメント

短歌往来2012年12月号

◉巻頭作品21首 藤井常世

◉一ページエッセイ 大島史洋 千々和久幸 塚本青史

◉特別作品33首 福田龍生 佐藤通雅

◉評論シリーズ21世紀の視座 時田則雄の描く「農」―具体としての素材― 三澤吏佐子

◉自然を詠む•撮る•描く 普天間•フテンマ 名嘉真恵美子

 

[特集]題詠による詩歌句の試みX〈死生観〉

新川和江+白石かず子+荒川洋治+竹田朔歩+水橋斉+大野とくよ+尾崎左永子+横山岩男+小高賢+小川佳世子+石寒太+片山由美子+坪内稔典+鳴戸奈菜+大井恒行+仁平勝

 

◉作品13首 内野光子 家原文昭 東直子 高島裕 中村節子 久保美代子 林和清 細溝洋子 秋山珂推子 山本司

◉作品8首 富田豊子 熊谷淑江 加瀬正夫 片岡和代 武藤敏春 神谷佳子 峰尾碧  桑田靖之  森妙子 小木宏 高橋海洋 村山伀

■リレー連載ーpromising  丸窓 柳澤美晴

■連載 持田鋼一郎 小黒世茂 西田リーバウ望東子 盛田帝子 喜多弘樹 福島泰樹 鈴木竹志 

■今月の視点 今井正和

◉今月の新人 柴田悠

 

■新刊歌集歌書評

高野公彦歌集「河骨川」 渡英子

 永田和宏著「歌に私は泣くだらう」 池田はるみ

 米川千嘉子歌集「あやはべる」 今井恵子

 小黒世茂歌集「やつとこどつこ」 久々湊盈子

 山口明子歌集「さくらあやふく」 小島ゆかり

 佐波洋子歌集「時のむこうへ」 花山多佳子

 今野寿美著「短歌のための文語文法入門」 松村由利子

 恒成美代子歌集「暦日」 春日いづみ

 田村元歌集「北二十二条西七丁目」 棚木恒寿

 後藤惠一歌集「さみしいうさぎ」 今野寿美

 宇佐見矢寿子歌集「黒揚羽の森へ」 田野陽

 高木桂子歌集「青雨記」 宮本永子

 「青嵐」地中海青嵐グループ合同歌集Ⅱ 小林幹也

■作品月評 十月号より 大辻隆弘

■評論月評  香川ヒサ

全国往来情報

■編集後記

 

表紙作品/高山ケンタ

 

 

0 コメント

短歌往来2012年11月号

 

巻頭作品21首 永田和宏
一ページエッセイ 大島史洋 千々和久幸 塚本青史
特別作品33首 小見山輝 梅内美華子
評論21 現代短歌における私性の問題ー約千六百人の歌人への調査から 大野道夫
特集 菱川善夫の世界ー全10巻刊行記念
 田中綾 森井マスミ 加藤英彦 藤原龍一郎 森本平 山田航 松川洋子 菱川和子 佐佐木幸綱  伊藤一彦 松平修文 西勝洋一 鈴木英子
作品13首 比嘉美智子 下村光男 熊谷龍子 足立晶子 依田昇 佐波洋子 小潟水脈 平山公一 石井幸子
作品8首 鈴木千代乃 星野京 古屋清 田村美智代 村松清風 武藤久美 君山宇多子 今枝敬昌  福永由香子 三浦好博 青木信
リレー連載promising 平岡直子
連載 持田鋼一郎 小黒世茂 西田リーバウ望東子 盛田帝子 喜多弘樹 福島泰樹 116
今月の視点 熊谷龍子
今月の新人 大橋比呂代
カルチャーのうた  田村広志
新刊歌集歌書評
「宮地伸一全歌集」 島崎榮一
 加藤治郎著「うたびとの日々」 川本千栄
 家原文昭歌集「踏水」 中川佐和子
 喜多弘樹歌集「井永鹿の泉」 なみの亜子
 山田航歌集「さよならバグ•チルドレン」 松木秀
 前川多美江歌集「水のゆくさき」 三井修
 生沼義朗歌集「関係について」 田村元
 玉城洋子歌集「亜熱帯の風」 松谷東一郎
 小木宏著「歌人の戦争責任」 小石雅夫
 高橋海洋歌集「糸を紡ぎて」 小田朝雄
 村山歌集「ふぶき鳴り」 大塚布見子
作品月評 九月号より 大辻隆弘
評論月評  香川ヒサ
歌誌漂流  鈴木竹志
表紙作品/高山ケンタ
0 コメント

短歌往来2012年10月号

◉巻頭作品21首
 来嶋靖生
一ページエッセイ
 大島史洋 千々和久幸 塚本青史 
特別作品33首
 花山多佳子 川野里子
特集[大和国原を訪ねて]
 評論
大和三山の歌 和田あつむ
作品10首+エッセイ
 明日香行 安藤直彦 石井みどり 今井恵子 小黒世茂 小林幹也 滝下恵子 田中教子 中野昭子 浜口美知子 廣庭由利子 丸山三枝子 源陽子 美濃和哥 三宅勇介 山本登志枝 吉川宏志 吉野節子
[シリーズ 歌人回想録]大塚金之助
 小歴 磯崎道雄
 大塚善金之助のうた50首抄 水野昌雄
 エッセイ 人と作品 磯崎道雄
◉作品七首
 森比左志 谷井美津子 滝沢博夫 温井松代 田野陽 三井ゆき 大河原惇行 久我田鶴子 毛利文平 森淑子 大山末子
◉作品8首
 島本正靖 和田操 武井一雄 水井千恵子 小寺三喜子 土谷榮子 井村亘 大西久美子 太田豊 松本紀子 古澤りつ子 野村二郎 香川三枝 101
リレー連載 promising 染野太朗
連載ー持田鋼一郎 小黒世茂 西田リーバウ望東子 盛田帝子 喜多弘樹 福島泰樹
今月の視点 それぞれの場所で 熊谷龍子
今月の新人ー作品5首 服部崇
カルチャーのうた NHK文化センター高松教室午前の部 玉井清弘
新刊歌集歌書評
 三枝昂之著「百舌と文鎮」 小島ゆかり
 秋葉四郎著「歌人 佐藤佐太郎」 酒井佐忠
 内野光子歌集「一樹の声」 阿木津英
 足立晶子歌集「ひよんの実」 今野寿美
 大口玲子歌集「トリサンナイタ」 江戸雪
 下村道子歌集「ことしのさくら」 久我田鶴子
 佐藤恵子歌集「風の峠」 竹安隆代
 川本千栄著「深層と対話」 岩井謙一
 藤間操歌集「文箱」 小林芳枝
作品月評  大辻隆弘
評論月評  香川ヒサ
表紙写真:楠本弘児
0 コメント

短歌往来2012年9月号

巻頭作品21首 米川千嘉子

一ページエッセイ 大島史洋 千々和久幸 塚本青史

特別作品33首 外塚喬 大口玲子

21世紀の視座  逸見久美

 

[特集]伝説の歌集

浦山貢歌集『飛沫』楠田立身

山城正忠歌集『紙銭を焼く』松村由利子

仙波龍英歌集『わたしは可愛い三月兎』松村正直

『香川不抱歌集』田島邦彦

中川道弘歌集『第三金茎和歌集』佐藤通雅

井上健太郎歌集『鴉そして街』御供平佶

百々登美子歌集『盲目木馬』久々湊盈子

阿部静歌集『秋草』中野昭子

玉城徹歌集『馬の首』今井恵子

五島美代子歌集『赤道圏』佐伯裕子

 

作品13首 永田典子+島崎榮一+五所美子+疋田和男+佐藤よしみ+小谷博泰+三枝むつみ+藤原龍一郎+江田浩司+石田容子+加賀谷実+當看■光

 

追悼 武川忠一

 追悼文 内藤明 桜井健司 上村典子 糸川雅子

 武川忠一の3首 造酒廣秋 棚木恒寿 石井幸子 斎藤千代

 50首抄 石井浩子

 

歌人回想録 越沢忠一

小歴 50首抄 久保庭紀恵子

エッセイ 野地安伯

 

連載 持田鋼一郎+小黒世茂+西田リーバウ望東子+盛田帝子+喜多弘樹+福島泰樹+鈴木竹志

 

今月の視点 小林幹也

今月の新人 飛田梓

新刊歌集歌書評

松本健一著「昭和史を陰で動かした男」金子兜太

大島史洋歌集「遠く離れて」菊池裕

今野寿美歌集「歌がたみ」澤村斉美

香川ヒサ歌集「The Blue」足立晶子

黒田淑子歌集「椿」斎藤すみ子

萩岡良博「禁野」日高堯子

小潟水脈歌集「扉と鏡」柳宣宏

江戸雪歌集「今日から歌人!」尾崎まゆみ

永井祐歌集「日本の中でたのしく暮らす」堂園昌彦

太田豊歌集「時の秤」森山晴美

土谷榮子歌集「虹色の鉛筆」宮原望子

作品月評 都築直子

評論月評 香川ヒサ

 

表紙作品/高山ケンタ

0 コメント

短歌往来2012年8月号

巻頭作品21首 島田修三

 

特別作品33首 坂井修一 小島ゆかり

 

一ページエッセイ

 大島史洋 千々和久幸 塚本青史

 

[特集] 読売文学賞の歌集 Ⅱ

 田谷鋭歌集『母戀』 仲宗角

 葛原繁歌集『玄 三部作』 杜澤光一郎

 齋藤史歌集『捗りかゆかむ』 楠田立身

 岡野弘彦歌集『天の鶴群』 沢口芙美

 馬場あき子歌集『阿古父』 米川千嘉子

 伊藤一彦歌集『海号の歌』 田中拓也

 前登志夫歌集『青童子』 萩岡良博

 永田和宏歌集『響庭』 真中朋久

 栗木京子歌集『夏のうしろ』 吉川広志

 岡井隆歌集『馴鹿時代今か来向かふ』 江田浩司

 岡部桂一郎歌集『竹叢』 永田淳

 時田則雄歌集『ポロシリ』 田中綾

 佐佐木幸綱歌集『ムーンウォーク』 藤島秀憲

 

作品13首

大坂泰 椎名恒治 高松秀明 安森敏隆 清田由井子 佐藤孝子 上村典子 小関祐子 河野小百合 高橋禮子 岩尾淳子 市村八洲彦 庭瀬理枝子

作品8首

楠田智佐美 岩崎聰之介 片岡なおこ 鎌田芳郎 砂川光子 岡部修平 森万沙子 岡貴子 泉田多美子 滝澤齋

■リレー連載 promising 天野慶

■連載ー持田鋼一郎 小黒世茂 西田リーバウ望東子 ラウル•ゲレロ 盛田帝子 喜多弘樹 福島泰樹 鈴木竹志

■今月の視点 渡英子

■今月の新人 鈴木奈津恵

■カルチャーの歌 朝日カルチャー千葉 松平盟子

 

新刊歌集歌書評

 加藤治郎歌集「しんきろう」 石川美南

 松木秀歌集「こども短歌」藤島秀憲

 雨宮雅子歌集「水の花」 小林幸子

 秋山佐和子著「うつし世に女と生まれてー原阿佐緒」 今井恵子

 河野裕子著「うたの歳時記」 恒成美代子

 當間實光歌集「大嶺崎」 三枝昂之

 石井幸子歌集「挨拶レヴェランス」 蒔田さくら子

 井村亘歌集「星は和みて」 喜多弘樹

 金子貞夫歌集「こまひの竹」 宮本永子

 松尾祥子歌集「シエプーレ」 大辻隆弘

 相沢光恵著「時空を超える語り女」 寺尾登志子

 野村二郎歌集「二月の雨」 小塩卓哉

■作品月評ー六月号より  

■評論月評  香川ヒサ

■全国`往来`情報  

 

表紙作品/高山ケンタ

0 コメント

短歌往来2012年7月号

巻頭作品21首
 伊藤一彦
一ページエッセイ   
大島史洋 千々和久幸 塚本青史
特別作品33首
 玉井清弘 栗木京子
[特集] 読売文学賞の歌集Ⅰ
 斎藤茂吉歌集「ともしび」 藤岡武雄
 「会津八一全歌集」 山田富士郎
 佐藤佐太郎歌集「帰潮」 秋葉四郎
 五島美代子歌集「新輯母の歌集」 大野とくよ
 生方たつゑ歌集「白い風の中で」 鶴岡美代子
 「吉野秀雄歌集」 大下一真
 宮柊二歌集「多く夜の歌」 武田弘之
 柴生田稔歌集「入野」 雁部貞夫
 土屋文明歌集「青南集」「続青南集」 大島史洋
 初井しづ枝歌集「冬至梅」 丹波真人
 坪野哲久歌集「碧厳」 山本司
 玉城徹歌集「樛木」 恩田英明
 吉田正俊歌集「流るる雲」 逸見喜久雄
作品13首
 御供平佶 さいとうなおこ 中根誠 なみの亜子 一ノ関忠人 佐藤恵子 関根和美 天草季紅 森水晶
 楽園譚 豊岡裕一郎
作品8首
 岸田恭子 山田吉郎 平塚宣子 村松建彦  西澤惠子  清水亞彦  近藤瑛子 楜澤丈二 伊志嶺節子  三橋たまき 松本高直 重田美代子
追悼安永蕗子
  糸川雅子 志垣澄幸
リレー連載 promising 15首 堂園昌彦
連載 持田鋼一郎 小黒世茂 西田リーバウ望東子 ラウル•ゲレロ 盛田帝子 喜多弘樹 福島泰樹 鈴木竹志
■今月の視点 茂吉再生 結城千賀子
今月の新人 新作五首 オリオンになる 五十嵐瑠衣
カルチャーの歌 川野里子
新刊歌集歌書評
 岡野弘彦歌集「美しく愛しき日本」 今野寿美 
 菱川善夫著作集十「自伝的スケッチ」 三井修
 岡井隆著「今から詠む 斎藤茂吉」 内藤明
 松本健一著「湾岸線は語る」 松村正直
 大野とくよ歌集「永遠とう」 喜多弘樹
 今野寿美歌集「雪占」 前田康子
 横山未来子歌集「金の雨」 藤原龍一郎
 橋本忠歌集「白き嶺」 来嶋靖夫
 岩尾淳子歌集「眠らない島」 江戸雪
 滝澤齊歌集「屏風絵のなき屏風歌 木愛づる歌ども」 佐田公子
■作品月評 4月号より 都築直子
■評論月評  香川ヒサ
表紙作品/高山ケンタ
本文カット/浅川洋
0 コメント

短歌往来2012年6月号

 

◉巻頭作品21首 清水房雄
◉一ページエッセイ   
大島史洋 千々和久幸 塚本青史
◉特別作品33首
 蒔田さくら子 穂村弘
■評論シリーズ 21世紀の視座110
 家族と革新 晶子と伊作をめぐって 古谷智子
[特集]第十回前川佐美雄賞 第二十回ながらみ書房出版賞
 受賞の言葉 馬場あき子 森朝男
 『鶴かへらず』自選50首抄
 『古歌に尋ねよ』抄出
 選考を終えて
  佐佐木幸綱 三枝昂之 佐々木幹郎 加藤治郎 俵万智
◉作品七首
 百々登美子 福田龍生 村岡嘉子 杜澤光一郎 原田 汀子 平山良明 原田清 安田純生 小野寺幸男 王紅花 春日いづみ
◉作品13首
 米口䔈 恩田英明 小野雅子 桑原正紀 千家統子 菊池裕 寒野紗也 草柳依子 加藤英彦 五十嵐順子
◉作品8首
 宇都宮とよ 山本雪子 近藤隆司 中村達 羽生田俊子 三平忠宏 松本ノリ子 住百合子 大芝貫 吉野のぶ子 浅田隆弘 渡邊哲子 城東つきよ
■リレー連載ーpromising18 ヘルメスの杖 大北浩代
■連載ー持田鋼一郎 小黒世茂 西田リーバウ東望子 ラウル•ゲレロ 盛田帝子 喜多弘樹 福島泰樹
■今月の視点 震災詠は 田中教子
カルチャーの歌 別府短歌会 青木昭子
今月の新人 新作五首 新聞紙を手にとれば 渋谷美穂
新刊歌集歌書評 岡井隆著「わが告白」 松平盟子
 大坂泰歌集「白雲」 奥村晃作
 山本かね子歌集「ひぐらしの森」 来嶋靖生
 大塚布見子歌集「百代草」 秋葉四郎
 石川恭子歌集「微塵」 島崎榮一
 小塩卓哉著「名歌のメカニズム」 柴田典昭
 鎌田芳郎歌集「喜界島」 松村由利子
 早崎ふき子著「塚本邦雄とは何か」 川本千栄
 吉野裕之歌集「Yの森」 高尾文子
 泉田多美子歌集「紫花菜」 清田由井子
 西澤惠子歌集「各駅停車」 香山静子
■作品月評 4月号より 都築直子
■評論月評  香川ヒサ
■連載(146) 歌誌漂流    鈴木竹志
■全国`往来`情報

表紙画:天西舞香

 

0 コメント

短歌往来2012年5月号

◉巻頭作品21首  小池光
◉1ページエッセイ 大島史洋 千々和久幸 塚本青史
◉特別作品33首 阿木津英 俵万智
■評論 21世紀の視座 沢口芙美
■編集長インタビュー 「コクリコ坂から」の俳人 佐山哲郎
◉自然を〈詠む〉撮る•描く あきる野市 二宮 山岸洋子
[特集]さえずりやまぬ春のうた 作品+エッセイ
雁部貞夫 永井正子 大下一真 松本典子 渡辺幸一 村松秀代 高島裕 滝下恵子
田中拓也 尾崎朗子 鈴木英子 寺島博子 清水正人 中西敏子
◉作品七首
山名康郎 荻本清子 篠弘 角宮悦子 佐伯裕子 松村あや 佐久間晟 梅内美華子 武市房子 小田朝雄
◉作品8首
 宮禮子 玉城寛 田辺誓司 磯田ひさ子 松田久惠 栗明純生 山田悦子 佐野善雄 磯前ヒサ江 森内道夫 長谷川紫穂 太田豊 釣美根子
■向井毬夫追悼  梓志乃
■リレー連載 promising17 青い、あおい、タイルの匂い 山崎聡子
■連載ー持田鋼一郎 小黒世茂 西田リーバウ東望子 ラウル•ゲレロ 盛田帝子 喜多弘樹 福島泰樹 鈴木竹志
■今月の視点 黒岩剛仁
◉今月の新人 望月裕二郎
■カルチャーの歌 朝日カルチャーセンター 川西短歌教室
■新刊歌集歌書評
 岡井隆著「森鴎外の『うた日記』 坂井修一
 「太田絢子全歌集』 鶴岡美代子
 大坂泰歌集「寒明け」 桑原正紀
 奥村晃作歌集「青草」 中地俊夫
 福島泰樹歌集「血と雨の歌」 松平修文
 田島邦彦歌集「アイデンティティの迷路」 小國勝男
 松平盟子歌集「愛の箱船」 阪森郁代
 大辻隆弘歌集「汀暮抄」 田中教子
 前田康子歌集「黄あやめの頃」 奥田亡羊
 八城水明歌集「楽思抄」 下南拓夫
 吉野のぶ子歌集「くぢらぐも」 住正代
 影山一男歌集「桜雲」 小塩卓哉
 飛高敬歌集「赤銅の月」 佐田公子
 浅田隆弘歌集「四季の轍」 宮原勉
 三橋たまき歌集「玉響」 前田えみ子
■作品月評  都築直子
■評論月評  香川ヒサ
■全国`往来`情報
表紙画:天西舞香
0 コメント

短歌往来2012年4月号

 

◉巻頭作品21首 柏崎驍二
◉一ページエッセイ   
 大島史洋/千々和久幸/塚本青史
◉特別作品33首
 寒の酒 吉川宏志
 硬貨 野口あや子
[特集] 老いはおもしろいー短歌と俳句 対談小高賢×坪内稔典
  小高賢著『老いの歌』の反響
  モーロク俳句の楸邨の句  
  岡井隆•馬場あき子の老いの感覚  
  齋藤史や斎藤茂吉の老いのうた  
  老いの短歌史は可能なのか?  
  俳句の鑑賞はむずかしい!  
  男と女の老いの歌の距離  
  短歌は自分に拘り過ぎている  
  奇妙な老作家は出てこない  
老いの歌 アンソロジー+抄出小感ー清田由井子
◉作品7首
 春日真木子/吉野昌夫/来嶋靖生/久保田フミエ/水野昌雄/松川洋子/久津晃/沖ななも/田村広志/竹安隆代/和嶋勝利
◉作品13首
 三井修/井野佐登/高安勇/駒田晶子/沢田英史/島田幸典/芦田敏子/渋谷祐子
◉作品8首
 今関久義/中村雅子/島本正靖/服部由美/鈴木英夫/本郷佳枝/大野利夫/菊池富美子/クリシュナ智子/大友道夫/今井紀子/中沢明子/野本研一
◉追悼 林田鈴ー松村秀代
■リレー連載ーpromising(16) 西之原一貴
■連載ー持田鋼一郎/小黒世茂/西田リーバウ東望子/ラウル•ゲレロ/盛田帝子/喜多弘樹/福島泰樹/鈴木竹志
■今月の視点 森朝男
◉今月の新人 新作五首 猪幸絵
■新刊歌集歌書評
 菱川善夫著作集9「千年の射程」 加藤英彦/渡英子著「メロディアの笛」 大松達知/三枝浩樹歌集「八木重吉」 横山未来子/来嶋靖生歌集「掌」/飯沼鮎子歌集「ひかりの椅子」 なみの亜子/秋葉四郎歌集「自像」 森山晴美/清田由井子歌集「耿」 秋山佐和子/中地俊夫歌集「覚えているか」 田島邦彦/山岸洋子歌集「旅はまぼろし」 平林静代/結城千賀子歌集「天の茜」 長澤ちづ/佐田公子歌集「さくら道巻く」 伊勢方信/鶴岡美代子歌集「日付変更線」 佐藤孝子/磯前ひさ江歌集「雪に冴え」 松坂弘/森内道夫歌集「馬を与へよ」 外塚喬
 中島ふじえ歌集「白い百合」 さいとうなおこ
■作品月評  都築直子
■評論月評  香川ヒサ

表紙画:天西舞香

 

0 コメント

短歌往来2012年3月号

 

[特集]50人に聞くー2011年のベスト歌集•歌書
古谷智子歌集『草苑』/外塚喬歌集『草隠れ』/梅内美華子歌集『エクウス』/渡英子著『メロディアの笛』/春日真木子歌集『百日紅』/河野裕子歌集『蝉声』/久我田鶴子歌集『雨を見上げる』/笹井宏之歌集『てんとろり』/馬場あき子歌集『鶴かへらず』/大下一真歌集『月食』/小高賢著『老いの歌』/篠弘著『残すべき歌論』/渡辺松男歌集『蝶』/いとう茜歌集『イエローカード』//伊藤一彦著『月光の涅槃』/佐佐木幸綱歌集『ムーンウォーク』
■評論シリーズ 21世紀の視座  河野裕子の〈生〉、その歌 恒成美代子
■自然を詠む•撮る•描く ジョムソンの月 鹿取未放

■歌人回想録 宮崎信義
 光本恵子 関アツ子
◉作品7首 久泉迪雄 宮原望子 村木道彦 槇弥生子 大滝貞一 江戸雪 山田冨士郎 菊澤研一 尾崎まゆみ 高久茂
◉作品13首 楠田立身 金丸玉貴 奥田亡羊 田中教子 江畑實 白瀧まゆみ 丸山三枝子
■リレー連載 promising 佐藤モ二カ
■連載-小黒世茂 西田リーバウ東望子 ラウル•ゲレロ 盛田帝子 喜多弘樹 福島泰樹 鈴木竹志
■今月の視点 伊勢方信
◉今月の新人 四宮真理
■カルチャーの歌 千葉県「短歌ハーモニー」 内野光子
■新刊歌集歌書評
 佐佐木幸綱歌集「ムーンウォーク」 島田修三
 春日真木子歌集「百日目」 三井ゆき
 山埜井 喜美枝歌集「月の客」 香川ヒサ
 井野佐登歌集「朝の川」 大辻隆弘
 塩野崎宏歌集「時間の距離」 丹波真人
 佐藤通雅歌集「強霜」 柏崎驍二
 外塚喬歌集「草隠れ」 関根和美
 中野昭子歌集「螢ぶくろ」 阪森郁代
 大塚寅彦歌集「夢何有郷」 松村正直
 田中拓也歌集「雲鳥」 大松達和
 木村雅子歌集「夏つばき」 中川佐和子
 今井恵子歌集「やわらかに曇る冬の日」 佐々木六戈
 寺島博子歌集「王のテラス」 松村由利子
 いとう茜歌集「イエローカード」 藤原龍一郎
 中沢明子歌集「花豆のうた」 梓志乃
■作品月評  なみの亜子
■評論月評 江田浩司
表紙画:天西舞香

 

0 コメント

短歌往来2012年2月号

◉巻頭作品21首 馬場あき子
◉一ページエッセイ 大島史洋 千々和久幸 塚本靑史
◉特別作品33首 岡井隆 橋本喜典
■評論21世紀の視座
明治四十一年の「明星」ー「中歳第七号」啄木作品をめぐって 糸川雅子
[特集]オメデトウ 辰年生れの歌人
作品+コメント
 田中子之吉 玉井清弘 藤井常世 今野寿美 石川恭子 井上美地 永田典子 古谷円 今井正和 小谷陽子 小林幸夫 佐田公子 末安美保子 秋山律子 太田淑子 中川トシ子 宮本真基子 石川幸雄 堀部知子 岡崎裕美子 兵頭佳恵 真中朋久 森本平 來田康男 中西由起子 藤原龍一郎 渡英子 武田素晴 松井千也子 沼崎悦子 浜守 林和子 小林邦子 内野潤子 中野れい子 松田恭子 加藤ミユキ 関千代子 小國勝男 大石久美 西村慶子 塩原正雄 佐藤光子 辻彌生 中川たまき 田島邦彦 高田流子 梶田順子 野地安泊
■リレー連載ーpromising14今橋愛
■連載-小黒世茂 西田リーバウ望東子 為永憲司 盛田帝子 喜多弘樹 福島泰樹 鈴木竹志
■カルチャーのうた 海老名短歌会 住正代
■今月の視点 短歌新聞終刊に際して 今井恵子
◉今月の新人 吉田恭大
■新刊歌集歌書評
 馬場あき子歌集『鶴かへらず』 栗木京子
 伊藤一彦著『月光の涅槃』 梅内美華子
 『礒 幾造全歌集』 藤岡武雄
 結城 文歌集『新しき命を得たり』 間ルリ
 志垣澄幸歌集『東籬』 佐藤通雅
 古谷智子歌集『草苑』 上村典子
 梅内美華子歌集『エクウス』 奥田亡羊
 服部由美歌集『たくぶすま』 前川斎子
 石川美南歌集『離れ島』 永田紅
 石川美南歌集『裏島』 野口あや子
 小島なお歌集『サリンジャーは死んでしまった』 齋藤芳生
■作品月評  なみの亜子
■評論月評  江田浩司
表紙画:天西舞香
0 コメント

短歌往来2012年1月号

◉巻頭作品21首 正月 水原紫苑

 

◉一ページエッセイ   

 大島史洋 千々和久幸 塚本靑史

 

◉特別作品33首

 池田はるみ 造酒廣秋

 

◉自然を〈詠む〉撮る•描く 大崎瀬都

 

特集①

[大震災と詩歌を語る]

 対談 松本健一×松村正直

  末の松山の行方は

  長谷川櫂の『震災歌集』と和合亮一の詩

  石川美南歌集『裏島』のリアリティー

  歌人はなぜ『震災歌集』を怒らないのか?

  震災と詩歌句の表現上の差異 

  地方と都心の想像力 

  震災前の作品を読む

 

特集②

[追悼•千代國一]

追悼文

 共に歩みて 横山岩男

 千代國一の求めた物 御供平佶

千代國一のエピソード

 継承発展の思い一途に 永井正子

 千代國一の指示ー生活の実感を 青木陽子

 ホチキスの音 窪田司郎

 歌の化身 久保田寿子

 千代國一の教え 立松滋子

 椿 石井みどり

 結社への愛着と責任感 小林邦子

千代國一の3首

 浜口美知子

  園部みつ江

  中野たみ子

  川口城司

小年譜 橋本千恵子

千代國一50首抄 古谷正作

 

◉作品13首

 小林秀子  齋藤佐知子 風間博夫 島晃子 松木秀 古谷寛子

 

◉作品8首

 三浦恭子 市野千鶴子 砂田瑛子 前川満 小田倉玲子 大塚健 笹倉玲子 泉谷虚舟 石田照子  田栗末太 依田昇

 

◉リレー連載 promising 山田航

 

■連載- 小黒世茂 西田リーバウ望東子 為永憲司 盛田帝子 喜多弘樹 福島泰樹

 

■新刊歌集歌書評

 島内景二歌集「夢の遺伝子」 都築直子

 小池光著「うたの動物記」 坪内稔典

 藤井貞和歌集「うたゆくりなく夏姿するきみは去り」 岩田正

 「小中英之全歌集」 小林幸子

 河野裕子•永田和宏「たとへば君」 東直子

 桜井健司歌集「朝北」 川本千栄

 稲葉京子歌集「忘れずあらむ」 清田由井子

 岩田正歌集「鴨鳴けり」 久々湊盈子

 光本恵子歌集「蝶になった母」 茅野信二

 西村慶子歌集「影法師」 春日いづみ

 菱川善夫著作集「未来への登弾」 武藤雅治

 大野利夫歌集「比企の嵐山」 中根誠

 金丸玉貴歌集「夜叉神峠」 磯田ひさ子

 玉城寛子歌集「きりぎしの白百合」 田村広志

 芦田敏子歌集「鈴綱」 遠山利子

 

◉今月の視点 難波一義

今月の新人 新作五首  中納言失脚 石渡早紀子

■作品月評  なみの亜子

■評論月評 歌誌漂流    鈴木竹志

表紙画:天西舞香

 

0 コメント

短歌往来2011年12月号

◉巻頭作品21首 三枝昂之
◉一ページエッセイ   
 大島史洋 千々和久幸 塚本靑史
◉特別作品33首  黒木三千代 小笠原和幸
■評論 21世紀の視座 寺島博子
◉〈自然〉を詠む•撮る•描く 黒瀬珂瀾
特集 伝説の歌集

 『子規遺稿第一篇 竹の里歌』 阿木津英

前登志夫歌集『青童子』根来驤二
 塚本邦雄造本『日比野修平作品抜粋』 島内景二
寺山修司歌集『血と麦』三枝浩樹
柏木茂歌集 『功子』俵万智
守安昭雄歌集『稚媛』 吉川宏志
堀口捨己歌集 天草季紅
窪田章一郎歌集『硝子戸の外』島田修三
小野茂樹歌集『羊雲離散』久我田鶴子
稲葉京子歌集『ガラスの檻』古谷智子
◉作品7首
 松坂弘 稲葉峯子 浜田康敬 林田鈴 外塚喬 山形裕子 山本司 前川斉子 綾部光芳 勝井かな子
◉作品13首
 大塚善子 西勝洋一 岸本節子 本田順子 水本光 岡田衣代 檜垣美保子 平岡ゆい
◉作品8首
 八城水明 鈴木紀子 中山良之 牛山ゆう子 高旨清美 安池菊夫 鳥居あけみ 胡澤丈二 朝井恭子 阿部栄蔵 青木春枝 町田和子 内藤三郎 綾部剛
■歌人回想録 上野久雄
 小歴+50首抄 沢井照江
 エッセイ 高安勇
■連載
小黒世茂 西田リーバウ望東子 為永憲司 盛田帝子 福島泰樹
■今月の視点 古谷円
■今月の新人 新作5首 オリオン 石渡早紀子
■新刊歌集歌書評
「岩田正全歌集」 三井修
 河野裕子歌集「蝉声」 恒成美代子
 森朝男著「古歌に尋ねよ」 中西洋子
 渡辺松男歌集「蝶」 佐伯裕子
 小池光著「うたの動物記」 坪内稔典
 斎藤佐知子歌集「帰雲」 沢口芙美
 森山晴美歌集「春信」 内藤明
 大下一真歌集「月食」 鷲尾三枝子
 影山美智子歌集「夏を曳く舟」 小林幸子
 山田震太郎歌集「沙漠の星より」 黒田淑子
 島晃子歌集「月光丘」 佐波洋子
 小田倉玲子歌集「夕凪の時」 秋葉静江
 海沼志那子歌集「雲を踏む」 鶴岡美代子
■作品月評  なみの亜子
■連載 歌誌漂流    鈴木竹志
表紙画:末安美保子
0 コメント

短歌往来2011年1月号

 

巻頭作品21首 佐伯裕子

特別作品33首 高橋睦朗+渡辺幸一

特集Ⅰ 自然と国家 

 編集長インタビュー 松本健一

 評論 沖ななも 熊谷龍子

特集Ⅱ 河野裕子追悼 

 村松正直+

 大島史洋+阿木津英+松平盟子+米川千嘉子+今野寿美+棚木恒寿+恒成美代子+冨樫榮太郎+山内章子+真中朋久

作品13首 伊勢方信•尾崎朗子•桜井健司•富田豊子•久瀬昭雄•大朝暁子•加藤英彦

 

新リレー連載 Promising 将来の約束 花山周子

作品13首

  山地通夫• 辻下淑子•緑川浩明•伊田登美子•佐藤栄子•兼平勉•萩葉子•朝倉賢•寺山田鶴子•池田恵美子•稲吉佳子•左海正美• 蔵田道子• 西本靖子

 

新刊歌集歌書評

三枝昂之歌集「上弦下弦」 藤島秀憲

渡辺松男歌集「自転車の籠の豚」 春日いずみ

三井修歌集「薔薇図譜」 春日いづみ

川野里子歌集「王者の道」 大松達知

池田はるみ歌集「南無晩ごはん」 林和清

桑原正紀歌集「天意」 小塩卓哉

岡田衣代歌集「秋の言の葉」 加藤治郎

上田倫子歌集「秋火野」 藤井常世

吉田律子歌集「残華」 糸川雅子

恒成美代子歌集「うたのある歳月」 久我田鶴子

藤井常世著「短歌の文法」 秋山佐和子

連載

 大島史洋•千々和久幸•塚本靑史•小黒世茂•マドセン泰子•為永憲司•渡英子•平山良明•福島泰樹•鈴木竹志

 

評論月評

岩井謙一

 

今月の新人 

戸館大朗

表紙画:天西舞香
0 コメント

短歌往来2011年11月号

 

◉巻頭作品21首 高野公彦
◉一ページエッセイ
 大島史洋 千々和久幸 塚本靑史
◉特別作品33首
 大野とくよ 松村由利子
■評論 21世紀の視座 福島久男
■編集長インタビュー 長谷川櫂
[特集]題詠による詩歌句(大震災)の試みⅨ
 詩 長谷川龍生 中原道夫 財部鳥子 中上哲夫 片岡直子
 歌 岡野弘彦 岩田正 谷岡亜紀 熊谷龍子 花山周子
 句 加藤郁乎 宇多喜代子 黒田杏子 斎藤愼彌 島田牙城
◉作品13首
 大塚寅彦 遠山利子 滝下恵子 中地俊夫 柚木新 伊勢方信 吉村明美 上條雅通 佐古良男 木村文子
◉作品8首
 飛高敬 押山千恵子 大石直孝 干場しおり 塚本諄 森口和歌子 高橋一夫  関秀子 岡本尚美 小林暁子 喜多寛 中島彰代
■リレー連載 澤村斎美
■連載-記紀に遊ぶ 小黒世茂■ドイツ通信 西田リーバウ望東子■イラン通信 為永憲司■近世和歌を歩く 盛田帝子■茫漠山日誌より 福島泰樹
◉カルチャーのうた 多度津町社会教育関係団体 桃源短歌会 高橋和代 118
■今月の視点 さいかち真
今月の新人  中井守恵
■歌誌漂流  鈴木竹志
■新刊歌集歌書評
 岡井隆著「静かな生活」 前田康子
 梶木剛遺稿集「文学的視野の構図」 立石伯
 造酒廣秋歌集「秋花冬月」 沢口芙美
 久我田鶴子歌集「雨を見上げる」 日高堯子
 池田はるみ著「あほかいな、そうかいな」 佐伯裕子
 日高堯子歌集「雪の塔」 関根和美
 千々和久幸歌集「水の駅」 塩野崎宏
 鈴木紀子歌集「万の指」 中野昭子
 櫟原聰歌集「精霊のゆくえ」 田村広志
 泉谷虚舟歌集「虹のメルヘン」 喜多弘樹
 福井和子歌集「花虻」 松本典子
■作品月評  なみの亜子
■評論月評  江田浩司

 

 表紙画:末安美保子

0 コメント

短歌往来2011年10月号

◉巻頭作品21首 中根誠

◉一ページエッセイ

 大島史洋 千々和久幸 塚本靑史

◉特別作品33首

 道浦母都子 小橋芙沙世

◉自然を詠む•撮る•描く

 藤島秀憲

 

[特集] 吉井勇の魅力

 吉井勇の軌跡 野地安伯

 評論 持田綱一郎 水城春房

 勇の3首

  谷岡亜紀 松平盟子 田島邦彦 松本典子 中地俊夫 中西洋子 長谷川と茂古 丹波真人 澤村斉美

 勇の100首抄  主要著書目録  小年譜

 

◉作品7首

 宮英子 田中子之吉 大坂泰 結城文 椎名恒治 村山美恵子 山名康郎 温井松代 山田震太郎 田野陽 雁部貞雄

 

◉作品13首

 中川佐和子 棚木恒寿 古谷円 松谷東一郎 佐藤千代子 竹内由枝 岡崎洋次郎

 リレー連載 promising 汚染地域 齊藤芳生

 

■連載-記紀に遊ぶ 小黒世茂

■連載ードイツ通信 西田リーバウ望東子

■連載ーイラン通信 為永憲司

■連載ー近世和歌を読む 盛田帝子

■連載ー琉球を辿る(最終回)平山良明

■連載ー茫漠山日誌より 福島泰樹

■今月の視点 文語と口語 島津忠夫

■連載ー歌誌漂流 鈴木竹志

◉今月の新人 新作5首吉岡美礼

新刊歌集歌書評

 阿木津英著「」 川野里子

 塚本邦雄「西行百首」 西之原一貴

 水原紫苑歌集「武悪のひとへ」 梅内美華子

 永田和宏著「もうすぐ夏至だ」 酒井佐忠

 山形裕子歌集「あすあさっても」 荻原良博

 小林幹也著「短歌定型との戦い」 柴田典昭

 高橋和代歌集「時間」 廣田治子

 木村文子歌集「予祝」 米川千嘉子

 鈴木竹志著「孤独なる歌人たち」 大辻隆弘

 藤川弘子歌集「余花」 間鍋三和子

 小林暁子歌集「水の楽想」 永井正子

■作品月評  なみの亜子

■評論月評  江田浩司

 

表紙写真:野地安伯

 

0 コメント

短歌往来2011年9月号

◉巻頭作品21首
 日高堯子
◉一ページエッセイ
落書き帳 大島史洋
酔風船  千々和久幸
靑一髪 塚本靑史
◉特別作品33首
 林田恒浩 黒岩剛仁
■評論21世紀の視座 「感情労働」の時代と短歌 田中綾
◉自然を詠む•撮る•描く 田舎の発見 吉野節子
[特集]日常のうた自然のうた
評論
 築地直子 加藤英彦
作品10首+エッセイ 
 小高賢 内藤明 沖ななも 一ノ関忠人 永井正子 若菜邦彦 永田紅 岩井謙一 里美佳保 三本松幸紀 美濃和哥
◉作品13首
 水落博 佐波洋子 下村光男 秋山佐和子 水城春房 中西敏子 大和田孝子 川涯利雄  くぼたかずこ
◉作品8首
 金田義直 内野潤子 関とも 宮原勉 杉山みはる 池田裕美子 椎木英輔 小笠原靖子 立花滋子 白倉一民 大久保暁枝 星野満寿子 100
■リレー連載ーPromising 永井祐
■連載-記紀に遊ぶ 小黒世茂
■連載ードイツ通信 西田リーバウ望東子
■連載ーイラン通信 為永憲司
■連載ー近世和歌を読む 盛田帝子
■連載ー琉球を辿る 平山良明
■連載茫漠山日誌より 福島泰樹
◉カルチャーのうた 仲宗角
■連載 歌誌漂流 鈴木竹志
■今月の視点 「面白い」の物差し 横矢和則
◉今月の新人 作品5首  木嶋章夫
■新刊歌集歌書評
 関川夏央著「子規、最後の八年」 秋葉四郎
 横山岩男著「春遊」/水野昌雄
 花山多佳子歌集「木瓜草」 桑原正紀
 高野公彦著「うたの回廊」 松坂弘
 小橋芙沙世歌集「古塔の時間」 三枝昂之
 穂村弘著「短歌ください」 笹公人
 森水晶歌集「それから」 天草季紅
 岡本尚真歌集「残照の空」 伊勢方信
 関秀子歌集「落葉樹林」 平野久美子
 中島彰代歌集「塩をもすこし」 秋山佐和子
 森口和歌子歌集「水脈」 中川佐和子
■作品月評  大井学
■評論月評  江田浩司
■全国`往来`情報
表紙画:末安美保子
0 コメント

短歌往来2011年8月号

 

◉巻頭作品21首  米川千嘉子
エッセイ
落書き帳43 佐美雄と佐太郎 大島史洋
酔風船30 希望という機会詩 千々和久幸
靑一髪67 独り 塚本靑史
◉特別作品33首
 篠弘+加藤治郎
◉自然を詠む•撮る•描く黒羽泉
[特集]『左岸だより』を読む
岡井隆  杜澤光一郎 今井恵 森山晴美 遠山景一
◉作品7首
  前川佐重郎 雨宮雅子 神作光一 穂積生 真鍋正男 荻本清子 大林明彦 逢坂定子 須永秀生 
◉作品13首
 冬路麻子 小塩卓哉 松尾祥子 斉藤齋藤 畑彩子 高辻郷子 玉城洋子  鶴岡美代子
◉作品8首
  西村慶子 伊吹純 永吉京子 今泉進 大北敏子 齋藤美江子 橘國臣 小村井敏子 江口冽 藤田和平 平塚宣子
■追悼•石田比呂志  家原文昭
◉歌人回想録 中野嘉一
 小歴 梓志乃
 50首抄 伊吹藍
 人と作品 梓志乃
■リレー連載ーpromising8 小林さやか
■連載-記紀に遊ぶ 小黒世茂
■連載ードイツ通信 西田リーバウ望東子
■連載ーイラン通信  為永憲司
■連載ー近世和歌を読む  盛田帝子
■連載ー琉球を辿る(98)  平山良明
■連載(114)茫漠山日誌より  福島泰樹
カルチャー 朝日カルチャー 名古屋栄教室 近田順子
■今月の視点 機械詩と持続性 内野光子
今月の新人 新作五首 大津貴寛
書評 篠弘著「残すべき歌論」 坂井修一
 菱川善夫著作集「前衛短歌の列柱」 大野道夫
 島内景二著「塚本邦雄」 藤原龍一郎
 坪内捻典著「正岡子規」 山西雅子
 松村あや歌集「あらせいとう」 沢口芙美
 島崎榮一歌集「南天」 御供平佶
 加賀谷実歌集「海の揺籃」 柳宣宏
 岸本節子歌集「神の数式」 清水亜彦
 比賀美智子歌集「宇流麻の海」 藤室苑子
 佐藤千代子歌集「変奏曲」 久々湊盈子
 森口和歌子歌集「潮騒」 田島邦彦
■作品月評  大井学
■評論月評  江田浩司

 

 表紙画:末安美保子

0 コメント

短歌往来2011年7月号

 

◉巻頭作品21首

 永田和宏

◉特別作品33首

 佐藤通雅  大口玲子

■評論シリーズ 21世紀の視座 畏怖の中の嫌悪 坂井修一

◉自然を詠む•撮る•描く 小潟水脈

 

[特集]

追悼 佐佐木由幾

 エッセイ 大野道夫 宇都宮とよ

佐佐木由幾の一首

 青木信  齊藤佐知子  蔵田道子 白岩裕子  蒔田紀美子 畑部佐智子 松井千也子

 50首抄 略歴 住正代

 

[特集]特別企画〈月林船団の歌人たち〉

 アララギの主張 調べへの回帰 田中教子

作品

 シェフの一日 中田哲三

 街 森星象

 地上世界 田中教子

 父の鞄 楠誓英

 明かりを消せない 宮崎大治

 ミジンコを喰う 森垣岳

 

◉作品13首

沢口芙美 柳宣宏 中西由起子 大熊俊夫 影山美智子 原田清 春日いづみ 冨樫榮太郎 小川佳世子 朋千絵 下南拓夫 紺谷志一 藤沢康子 市村八洲彦 宇留野むつみ 森山良太 藤本靖子 柏原宗一   栗原佐智子 石栗徳子 太田裕万  森みずえ

■リレー連載ーpromising15首 放射能汚染も怖くなくるりて 小島一記

 

◉連載

 大島史洋  千々和久幸 塚本靑史 小黒世茂 西田リーバウ望東子 為永憲司 盛田帝子 平山良明 福島泰樹 鈴木竹志

 

■今月の視点 佐々木六戈

◉今月の新人ー新作五首 白いつり草 鈴木さとみ

 

■新刊歌集歌書書評

「馬場あき子と読む鴨長明無名抄 林和清

 岡井隆著「けさのことばⅢ」 酒井佐忠

 河野裕子•永田和宏著「家族の歌」 久々湊盈子

 村松英一歌文集 水落博

 柳原晶著「中城ふみ子論」 藤田武

 中西敏子歌集「天のみづおと」 玉井清弘

 大和田孝子歌集「空の釣り人」 日高堯子

 佐田毅歌集「プロセスの橋」 伊勢方信

 齋藤美江子歌集「銀の笛」 青木春枝

 高橋淑子歌集「緑塵」 竹下洋一

■作品月評  大井学

■評論月評  江田浩司

 

1 コメント

短歌往来2011年6月号

 

◉巻頭作品21首 戦国のをみな 栗木京子 
◉1ページエッセイ
落書き帳  観世音菩薩 大島史洋/酔風船「現代短歌」はどこにいる 千々和久幸/靑一髪 被ばく 塚本靑史
◉特別作品33首
 惜春 四元仰/ピエタの喪章 上村典子
■評論シリーズ 21世紀の視座 「語割れ•句割れ•句またがり」考2 楠見朋彦
 [特集]第9回前川佐美雄賞 第19回ながらみ書房出版賞 発表
『牧水研究』評論抄  伊藤一彦
『終のワインを』50首抄  滝下恵子

 

◉作品7首
 橋本喜典 /来嶋靖生/小見山輝/杜澤光一郎/梓志乃 /志垣澄幸/古谷智子/仲宗角/武市房子/王紅花/森淑子
◉作品13首
  桑原正紀/小野雅子/兵藤なぎさ/日置俊次/寺尾登志子/桂塁/小林信子/村松清風/長谷川と茂古/森水晶
◉作品8首
 島本正靖/原田汀子/鯉沼龍雄/前田えみ子/栗明純生/深山嘉代子/川崎百合枝/平岡和代/岡本貞子/ 田中愛子/阿部真太郎
■特別寄稿 三枝昂之氏への反論 小林幹也
 ◉リレー連載promising 歳月 後藤由紀恵
■連載-記紀に遊ぶ 小黒世茂/スウェーデン通信  娘の結婚式 マドセン・泰子/イラン通信 爲永憲司/メロディアの笛ー白秋とその時代 渡英子/沖縄の文化を辿る  平山良明/茫漠山日誌 福島泰樹 
■今月の視点 技術を競っているのか 大松達知
◉今月の新人 新作五首 夏を待つ日々 花本文香
■歌誌漂流    鈴木竹志 141
■新刊歌集歌書評
 玉城徹著「左岸だより」 阿木津英  
 竹山広歌集「地の世」 田村広志
 「上野久雄遺歌集•雪の甲斐駒」 花山多佳子
 紺谷志一歌集「妻の文箱」 穴澤芳江
 宇留野むつみ歌集「父のマント」 中根誠
 笹井宏之歌集「ひとさらい」「てんとろり」 松村由利子
 石栗徳子歌集「白蕾ふふむ」 岡本尚真
 栗原佐智子歌集「反映の画廊」 佐藤孝子
 太田裕万歌集「おじさんINインドネシア」 為永憲司
 河野文子歌集「花の杖」 河野千恵
■作品月評ー四月号より  大井学
■評論月評  江田浩司
表紙画:天西舞香
0 コメント

短歌往来2011年5月号

 

◉巻頭作品21首  渡辺松男
◉特別作品33首
  真中朋久 久我田鶴子 15

■評論シリーズ  寛を再評価する視点 篠弘

◉〈自然〉を詠む•撮る•描く   山村雅子

◉編集長インタビュー  久保田フミエ

 

 [特集] ハード•ワーキングⅣ

 和田満枝 中村道郎  田中敬人 神田あきこ 加賀谷実 樋口浩司 高山邦男 清水正人 森島峰 佐藤陽介 田丸英敏 西内敏夫 長嶺元久

 

◉作品7首

   吉野昌夫 大野とくよ 田井安雲 槇弥生子 藤岡武雄 松永智子 荻原欣子 小林峯夫 稲葉峯子 川口城司

◉作品8首
   多賀陽美 西川和栄 植松法子 大野利夫 東野典子 内田多賀生 高橋淑子 金子正男 菅原恵子 陣内直樹 深井美奈子 武井一雄
■歌人回想録 木村捨六

■リレー連載ーpromissing 石川美南

■連載-記紀に遊ぶ 小黒世茂  スウェーデン通信 マドセン・泰子 イラン通信 為永憲司 メロディアの笛-白秋とその時代 渡英子 琉球を辿る 平山良 茫漠山日誌  福島泰樹

■歌誌漂流  鈴木竹志

■今月の視点 GOOK(グーク) 南輝子
◉今月の新人 新作五首 かなしみ 西巻真
■新刊歌集歌書評
 菱川善夫著作集「叛逆と凝視」 三枝昂之
 清水房雄歌集「汲々不及吟」 丹波真人
 岡井隆著「詩歌の岸辺 島田修三
 蒔田さくら子歌集「天地眼」 小林幸子
 山本かね子歌集「あけぼの杉一会」 中根誠 
 永田和宏•河野裕子著「京都うた紀行」 安田純生
 村松清風歌集「一所不在」 高久茂
 深山嘉代子歌集「ヒマラヤ杉の家」 村岡嘉子
 川崎百合子歌集「潮騒のうた」 中野昭子
 長谷川と茂古歌集「幻月」 藤原龍一郎
 佐藤豊子歌集「擬宝樹と鷺草」 高尾文子
■作品月評  大井学
■評論月評  江田浩司
表紙画:天西舞香
0 コメント

短歌往来2011年4月号

◉巻頭作品21首 佐佐木幸綱
◉1ページエッセイ 
 大島史洋 千々和久幸 塚本靑史
◉特別作品33首 都築直子 時田則雄
■評論シリーズ 21世紀の視座(100) 「語割れ・句割れ・句またがり」考 楠見朋彦
■自然を〈詠む〉•撮る•描く 黒沢忍
■編集長インタビュー 藤島秀憲
[特集] 風ひかる春の歌
 香川ヒサ 安田純生 駒田晶子 田村広志 押切寛子  坪内捻典  佐藤理江  本阿弥秀雄 三枝むつみ  森本平  梛野かおる  甲村秀雄  関泰子 永松徳興 
◉作品七首
 吉村陸人  花山多佳子  福田龍生  石川恭子  横山岩男  永田典子 高松秀明  久保田フミエ 藤田武  香山静子  塩野崎宏  関根榮子
◉作品八首
 山村泰彦  逸見久美  森豊子 小木宏 照屋敏子  江副壬曳子  岩井鑛治郎  園部みつ江  宮尻修  筑波葦子  浦上規一  沢木奈津子 白井美沙子
■追悼 磯幾造  エッセイ 木下孝一
■リレー連載ーPromising  屋良健一郎
■連載 小黒世茂  マドセン・泰子  為永憲司  渡英子  平山良明 福島泰樹  鈴木竹志
■今月の視点  佐田公子 
◉今月の新人 新作五首 宮本千明
◉カルチャー 笠間短歌会 小泉桄代
■新刊歌集歌書評
 「大伴道子短歌集成」 中川たまき
 辺見じゅん歌集「天涯の孤独」柏崎驤二歌集「百たびの雪」松坂弘著「実践短歌塾」温井松代歌集「碧洋集」 寺尾登志子歌集「黄道光」小林信子歌集「無何有喜多昭夫著「うたの深淵」松本典子歌集「ひといろに染まれ」内田多賀生歌集「白い記憶」川涯利雄歌集「風の丘」
■作品月評  大井学
■評論月評  江田浩司
表紙画:天西舞香
0 コメント

短歌往来2011年3月号

3月号を刊行しました!

特集は歌人50人に聞くー2010年のベスト刊行歌集•歌書。

 

アンケート

1)2010年に刊行された優れた歌集歌書を6冊上げてください。

2)その中から特に優れた歌集歌書を1冊上げてください。

3)歌集の場合は秀歌5首、歌書の場合はその理由をコメントしてください。

4)歌集歌書、あるいは2010年の収穫についてコメントしてください。

 

回答者

横山岩男 •高田流子 •四元仰 •永平利夫 •市村八洲彦 •古谷智子 •中川佐和子 •中西洋子 •森本平 •伊勢方信 •岡崎洋次郎 •田土成彦 •佐田公子 •竹下洋一 •難波一義 •山田航 •小林幹也 •五十嵐順子 •清水亞彦 •足立晶子 •市川敦子 •河野小百合 •前川斎子 •林田恒浩 •真中朋久 •安田純生 •千々和久幸 •黒岩剛仁 •柳宣宏 •和嶋勝利 •鈴木英子 •丹波真人 •森藍火 •遠山利子 •楠田立身 •小塩卓哉 •三留ひと美 •吉野裕之 •田島邦彦 •津川洋三 •山形裕子 •秋葉静枝 •山下雅人 •佐波洋子 •日野きく •光本恵子 •井口世津子 •小村井敏子 •喜多弘樹 •島田幸典 

 

歌集•歌書群

『朱い実』/『しらまゆみ』/『自転車の籠の豚』/『境界』/『山鳩集』/『地の世』/『左岸だより』/『南無 晩ごはん』/『薔薇図譜』/『蓬歳断想録』/『椿くれなゐ』/『天地眼』/『眉月集』/『鈴を産むひばり』/『紅鷲』/『天意』/『X-述懐スル私』

 

巻頭作品21首 玉井清弘

特別作品33首 恒成美代子•高島裕

作品7首

山本かね子•水野昌雄•蒔田さくら子•松坂弘•山埜井喜美枝•浜田康敬•桜井登世子•上田一成•鶴田佐智子•野地安伯

 

作品13首

鈴木淳三•岡田衣代•高安勇•中村雅子•服部貞行•上田倫子

作品8首

辻弥生•山田震太郎•江尻令子•古屋清•水野智子•林田逸子•青木信•依田昇•吉田律子•田栗末太•早田洋子

 

歌人回想録 伊東悦子

 今井紀子•佐藤孝子•鶴岡美代子

 

Promising-③ 野口綾子

連載

 大島史洋•千々和久幸•塚本靑史•小黒世茂•マドセン泰子•為永憲司•渡英子•平山良明•福島泰樹•鈴木竹志

 

評論月評

岩井謙一

今月の視点 斎藤真信

今月の新人 新作五首 田島はる

 

 表紙画:天西舞香

0 コメント

短歌往来2011年2月号 オメデトウ卯年生れの歌人

特集 オメデトウ卯年生れの歌人

巻頭作品21首 尾崎左永子

特別作品33首 辺見じゅん 三井ゆき

作品+エッセイ

清水房雄 中野照子 久泉迪雄 中沢玉恵  清水文  村松和夫  堀江イヱ子 木下孝一  久津晃  横瀬美年子 佐々木艶子 なみの亜子 生沼義朗 林あまり 東直子 河野小百合  笹公人 後藤由紀恵 豊岡裕一郎 小林さやか  文屋亮 大林義明  富田豊子 楠田佐智美  関谷啓子 赤塚堯 幕内史子 平石眞理 永井秀幸 間佐紀子 礒辺朋子  伊藤美恵子  高橋良子  真後和子 伊勢勇 太田富美惠 大河原惇行 森尻理恵 吉岡生夫 丹治久恵 家原文昭 小林良子 大湯邦代 川田茂  三留ひと美 後藤恵市 武藤雅治

 

評論シリーズ 21世紀の視座

 河野裕子の生死観 喜多昭夫

特別寄稿

 短歌論のあり方ー小林幹也氏に応える 三枝昂之

 

新刊歌集歌書評

  「川口常孝全歌集」 横山岩男

  中根誠歌集「境界」 柏原驍二

  波汐國芳歌集「炎立つ道」 市村八洲彦

  小高賢歌集「長夜集」 奥田亡羊

  大野道夫歌集「夏母」 日置俊次

  辻下淑子著「風のゆくえ間奏」 大塚布見子

  光森裕樹歌集「鈴を産むひばり」 澤村斉美

  青木陽子歌集「わが春秋」 近田順子

  松坂弘著「実践・短歌塾」 田島邦彦

  くぼたかずこ歌集「とんとん月を抱いて帰ろう」 寺戸和子

  服部貞行歌集「声その範囲」 松平盟子

  中村雅子歌集「もどり得ぬ時間」 山本 司

  田栗末太歌集「蛍のともしび」 藤井 博

 

連載エッセイ

大島史洋+千々和久幸+塚本靑史+福島泰樹+小黒世茂+マドセン・泰子+為永憲司+渡英子

 

 

作品月評  小谷陽子

評論月評  岩井謙一

歌誌漂流 鈴木竹志

今月の視点 桜井健司

新鋭歌人リレー連載 光森裕樹

今月の新人 高山由樹子

 

表紙画:天西舞香

0 コメント

短歌往来2010年9月号

特集 追悼ー竹山広の世界

執筆=谷川健一 今野寿美 佐藤通雅 結城文 宮原望子 奥田亡羊

加藤英彦 大口玲子 中根誠 森本平 栗木京子

 

巻頭作品 稲葉京子

特別作品 吉川広志+楠見朋彦

 

自然を詠む撮る描く 河野美砂子

 

歌人回想録 国見純生

 

新連載イラン通信 為永憲司

0 コメント