柳原白蓮歌集『踏絵』(復刻版)

吾は知る強き百千の恋ゆえに百千の敵は嬉しきものと

踏絵もてためさるる日の来しごとも歌反古いだき立てる火の前
天地の一大事なりわが胸の秘密の扉誰か開きね

誰か似る鳴けようたへとあやさるる緋房の籠の美しき鳥
ともすれば死ぬことなどを言ひ給ふ恋もつ人のねたましきかな
年経ては吾も名もなき墓とならむ筑紫のはての松の木のかげに

 

『踏絵』は柳原白蓮が最初に出した歌集で、若き白蓮の告白的短歌の結晶といわれ、大正4年3月に竹柏会より出版されました。

「白蓮は藤原の女なり。」で始まる序章は佐佐木信綱、装丁は竹下夢二によるものです。

このたび初版本を復刻いたしました。

 

四六判上製カバー装 1800円•税別

 

コメント: 4 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    マサガタ (火曜日, 03 6月 2014 13:03)

    今日のNHKの朝ドラ「花子とアン」で出てきたのはこの「踏絵」でしょうか。

    復刻版というと、現代語訳とか解説はついてないのでしょうか?

  • #2

    nagarami (火曜日, 10 6月 2014 10:25)

    マサガタ様
    お問い合わせありがとうございます。
    はい、NHK連続テレビ小説「花子とアン」の中で使用されているのも弊社復刻の『踏絵』です。大正四年刊行のままの姿で復刻した本の為、中身に現代語訳や解説はついておりません。よろしくご検討下さい。

  • #3

    岡本 栄 (火曜日, 24 6月 2014 22:34)

    購入を希望します。

  • #4

    ながらみ書房 (水曜日, 25 6月 2014 09:48)

    岡本栄様
    ご連絡ありがとうございます!
    在庫ございますので電話またはFAX、メールにてご連絡下さい。
    郵便払込票同封で本を送らせていただきます。代金は1800円×消費税+送料で合計2064円となります。
    ながらみ書房
    mail:nagarami@jasmine.ocn.ne.jp
    tel:03-3234-2926
    fax:03-3234-3227